金沢区・磯子区版 掲載号:2016年10月27日号 エリアトップへ

季節の花㉗ 「シュウメイギク」 菊によく似た秋明菊 日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

掲載号:2016年10月27日号

  • LINE
  • hatena
シュウメイギクの一種
シュウメイギクの一種

 「シュウメイギク」は中国原産で、属名「アネモネ」、英名「ジャパニーズ・アネモネ」、中国名「秋牡丹」と表し、江戸時代中国から観賞用として導入され、その後各地で野生化していきました。別名「貴船菊」、京都の貴船地方に多く生育し、貴船神社では10月9日の菊花祭に奉覧されます。

 花は紅紫色〜白色といろいろあり、花弁がなく20〜30枚の萼片が花弁状(八重状)をしています。外側の萼片は緑色で厚みがあり、内側の萼片は大きく紅紫色です。原種は一重でしたが、その後変種の八重咲きができました。最近、他種との品種が多くつくられ、弁数少ない品種や、白色の一重品種等が多く栽培され、これらすべてがシュウメイギクで呼ばれ混乱している状態です。

 ヨーロッパ南部から地中海沿岸には、別種の「アネモネ コロナリア」が生育しています。ギリシャ神話にはアネモネの伝説が多くあります。その一つを紹介しましょう。

 キューピットの矢を胸に受けた女神ビーナスは、絶世の美少年アドニスに恋心を抱きました。ある日アドニスは猟に出て、猪に突き殺され、流れ出た血に染まった地面から、アネモネの花が咲き出しました。ヨーロッパの絵画でアドニスの亡骸の傍に咲いている赤い花があれば、アネモネの花で、死を暗示する花と言われています。

 次回は「カツラ」の予定です。
 

一重の白花品種
一重の白花品種

金沢区・磯子区版のコラム最新6

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)5月 新緑の季節、早起きでさわやかに

5月19日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)4月 春の味を楽しみましょう

4月21日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)3月 デトックスには白湯生活を

3月31日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)2月 満足感を得るためには「黙食」を

2月24日号

災害時にタクシーで充電

災害時にタクシーで充電

(株)エヌケイキャブ(磯子区中原)

2月3日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)1月 寒さに負けず冬こそ運動を

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 3月10日0:00更新

  • 10月26日17:54更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook