金沢区・磯子区版 掲載号:2017年10月26日号 エリアトップへ

第3回 アオギリとボダイジュ 金子さんの草花の不思議発見 奇妙な形をした果実 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

掲載号:2017年10月26日号

  • LINE
  • hatena
▲アオギリの果実(野島)
▲アオギリの果実(野島)

 野山を歩いていると、変わった形をした実や種に出会うことがあります。今回はアオギリとボダイジュの果実の形についてのお話で、どちらも街路樹や庭木によく使われています。

 アオギリは雌雄同株で、夏に小さな花をたくさんつけ、花後雌花は膨らみ、大きな円筒形の果実が数多く垂れ下がります。一つの果実(正確には心皮)は5つに裂け、細長い舟型状で、縁に2〜4個の丸い種子をつけます。舟型状は熟すと一枚ずつ枝から離れ、クルクル回転しながら風に運ばれます。

 ボダイジュの実も大変ユニークです。6月頃葉の付け根から、ヘラ状の苞(花全体を保護する役目)を出し、苞の葉脈中央から小枝を下垂させ、その先端に2〜5個の小花をつけます。花が終わると下垂したまま丸い果実ができます。熟すと苞をつけたまま離れ、クルクル回りながら種子を運びます。ボダイジュの仲間には、日本産のシナノキ、オオバボダイジュ等があり、ヨーロッパにはシューベルトの歌曲「菩提樹」で有名なセイヨウボダイジュがあります。なおブッタが木の根元で悟りを得たのはインドボダイジュで、これはボダイジュの仲間ではなく、桑の仲間です。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6

子育てって、楽しい♪

花はレッドワインの香り

金子さんの草花の不思議発見!第47回 クズ

花はレッドワインの香り

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

10月8日号

子育てって、楽しい♪

誘致計画、不透明さ増す

〈連載【13】〉市、実施方針公表を再延期 IRと横浜

誘致計画、不透明さ増す 経済

9月17日号

2つの署名活動 秋に開始

〈連載【12】〉リコール、住民投票求める IRと横浜

2つの署名活動 秋に開始

9月10日号

ターボエンジンの光合成

金子さんの草花の不思議発見!第46回 エノコログサ

ターボエンジンの光合成

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月9日18:45更新

  • 9月3日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク