金沢区・磯子区版 掲載号:2017年10月26日号 エリアトップへ

第3回 アオギリとボダイジュ 金子さんの草花の不思議発見 奇妙な形をした果実 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

掲載号:2017年10月26日号

  • LINE
  • hatena
▲アオギリの果実(野島)
▲アオギリの果実(野島)

 野山を歩いていると、変わった形をした実や種に出会うことがあります。今回はアオギリとボダイジュの果実の形についてのお話で、どちらも街路樹や庭木によく使われています。

 アオギリは雌雄同株で、夏に小さな花をたくさんつけ、花後雌花は膨らみ、大きな円筒形の果実が数多く垂れ下がります。一つの果実(正確には心皮)は5つに裂け、細長い舟型状で、縁に2〜4個の丸い種子をつけます。舟型状は熟すと一枚ずつ枝から離れ、クルクル回転しながら風に運ばれます。

 ボダイジュの実も大変ユニークです。6月頃葉の付け根から、ヘラ状の苞(花全体を保護する役目)を出し、苞の葉脈中央から小枝を下垂させ、その先端に2〜5個の小花をつけます。花が終わると下垂したまま丸い果実ができます。熟すと苞をつけたまま離れ、クルクル回りながら種子を運びます。ボダイジュの仲間には、日本産のシナノキ、オオバボダイジュ等があり、ヨーロッパにはシューベルトの歌曲「菩提樹」で有名なセイヨウボダイジュがあります。なおブッタが木の根元で悟りを得たのはインドボダイジュで、これはボダイジュの仲間ではなく、桑の仲間です。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)10月 「食欲の秋」も腹八分で

10月7日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)9月 「お月見散歩のススメ」

9月9日号

省エネで環境に貢献

省エネで環境に貢献

(株)REJ(金沢区福浦)

8月26日号

環境への貢献を意識

環境への貢献を意識

宮本土木(株)(磯子区田中)

8月19日号

建設業から教育にも

建設業から教育にも

(株)安藤建設(磯子区中原)

5月20日号

溢れる肉愛で旨さ探求

溢れる肉愛で旨さ探求 社会

加藤牛肉店代表取締役 加藤敦さん(55)

5月7日号

本まぐろ直売所

10月10日は「まぐろの日」大特売。豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月26日0:00更新

  • 8月12日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook