金沢区・磯子区版 掲載号:2018年1月4日号
  • googleplus
  • LINE

金子さんの草花の不思議発見第7回 センリョウ 赤い実にほくろが2つ 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

ほくろが2つあるようなセンリョウの実(写真左上)、センリヨウの雄花と雌花(同左下)
ほくろが2つあるようなセンリョウの実(写真左上)、センリヨウの雄花と雌花(同左下)

 あけましておめでとうございます。お正月に欠かせない植物の一つに「センリョウ」があり、マンリョウ・アリドオシと共に床の間に飾る習慣があります。

 秋から冬にかけて赤い実が目立ち、ヒヨドリやムクドリが好んで食べます。この赤い実をよく見ると、ほくろのような黒い点が2つあります。一つは明瞭な黒い点が頂部に、もう一つはやや不明瞭で窪みのような小さい点がその背面にあります。さて皆さん!これは何だと思いますか。頂部の黒点は、雌蕊の花柱があった跡で、背面の点は雄蕊が落ちた跡の名残です。夏に咲く花を見ると、写真のように黄緑色の球状の上に黄白色の球状が団子のようにつながっており、下の球状は雌蕊、上の球状は雄蕊で花弁はありません。ぜひ確かめてみてください。

 センリョウ(千両=千円札)の実は、葉の上に突き出ており、マンリョウ(万両=1万円札)は葉の下に隠れています。やはり1万円札の方が大事なので、ふところ奥に隠しておきたいのでしょうか。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6件

角田武夫が描いた金澤八景

金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第19回

角田武夫が描いた金澤八景

1月11日号

物語でめぐるわが街

著・中野孝次 文藝春秋

物語でめぐるわが街

1月11日号

京急富岡駅と能見台駅の移り変り

金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第18回

京急富岡駅と能見台駅の移り変り

12月21日号

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

12月21日号

この種、何に似ている?

第6回 アオツヅラフジ 金子さんの草花の不思議発見

この種、何に似ている?

12月14日号

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

12月14日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

がん医療への知識深める

がん医療への知識深める

市大主催 22日に講演会

1月22日~1月22日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 物語でめぐるわが街

    著・中野孝次 文藝春秋

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『ハラスのいた日々』〈増補版〉

    1月11日号

  • 角田武夫が描いた金澤八景

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第19回

    角田武夫が描いた金澤八景

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    1月11日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク