金沢区・磯子区版 掲載号:2018年1月4日号
  • LINE
  • hatena

金子さんの草花の不思議発見第7回 センリョウ 赤い実にほくろが2つ 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

ほくろが2つあるようなセンリョウの実(写真左上)、センリヨウの雄花と雌花(同左下)
ほくろが2つあるようなセンリョウの実(写真左上)、センリヨウの雄花と雌花(同左下)

 あけましておめでとうございます。お正月に欠かせない植物の一つに「センリョウ」があり、マンリョウ・アリドオシと共に床の間に飾る習慣があります。

 秋から冬にかけて赤い実が目立ち、ヒヨドリやムクドリが好んで食べます。この赤い実をよく見ると、ほくろのような黒い点が2つあります。一つは明瞭な黒い点が頂部に、もう一つはやや不明瞭で窪みのような小さい点がその背面にあります。さて皆さん!これは何だと思いますか。頂部の黒点は、雌蕊の花柱があった跡で、背面の点は雄蕊が落ちた跡の名残です。夏に咲く花を見ると、写真のように黄緑色の球状の上に黄白色の球状が団子のようにつながっており、下の球状は雌蕊、上の球状は雄蕊で花弁はありません。ぜひ確かめてみてください。

 センリョウ(千両=千円札)の実は、葉の上に突き出ており、マンリョウ(万両=1万円札)は葉の下に隠れています。やはり1万円札の方が大事なので、ふところ奥に隠しておきたいのでしょうか。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6件

歌「シクラメンのかほり」から新品種

金子さんの草花の不思議発見!第24回 シクラメン

歌「シクラメンのかほり」から新品種

12月20日号

葉のつき方は対生の中に輪生もある

金子さんの草花の不思議発見!第23回 ハナゾノツクバネウツギ

葉のつき方は対生の中に輪生もある

12月6日号

梨は尻から、柿は頭から甘くなる

金子さんの草花の不思議発見!第22回 カキ

梨は尻から、柿は頭から甘くなる

11月22日号

白粉をつけたヒノキの仲間

金子さんの草花の不思議発見!第21回 アスナロ・サワラ・ヒノキ

白粉をつけたヒノキの仲間

11月1日号

イガあるクリ、イガないドングリ

金子さんの草花の不思議発見!第20回 クリ

イガあるクリ、イガないドングリ

10月11日号

強風に耐える伸縮可能な蔓

金子さんの草花の不思議発見第19回 カラスウリ

強風に耐える伸縮可能な蔓

9月13日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

八景の歴史と魅力

参加募集

八景の歴史と魅力

五味文彦さんが講演

2月16日~2月16日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク