金沢区・磯子区版 掲載号:2018年3月1日号 エリアトップへ

金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第22回 金沢地先埋立 文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

掲載号:2018年3月1日号

  • LINE
  • hatena
金沢緑地をはさみ、海側に工業用地、陸側に住宅団地が広がる
金沢緑地をはさみ、海側に工業用地、陸側に住宅団地が広がる

 シーサイドライン金沢八景駅から新杉田駅に向かうと八景島駅を過ぎた頃から、産業団地や住宅団地が広がる。この広大な土地が金沢地先埋立地だ。金沢地先埋立は、昭和40年(1965)に市長が提案した横浜市六大事業の中核をなすもので、昭和46年に起工し昭和63年に660haの埋立をして完工した。埋立の目的は、都心部再開発と市街地再開発のための工場移転代替地の確保が主だったが、住宅用地や横浜市最後の自然海岸の埋立となることから公共用地の確保が加わっていった。

 埋立地のレイアウトは、東側(海側)に工業用地、西側に住宅団地が配されている。そのほぼ中央を南北に職住を分離する金沢緑地(グリーンベルト)、国道三五七号線、首都高速湾岸線及び金沢シーサイドラインが通っている。この埋立地には、三菱重工業の工場などが移転してきたほか中央水産研究所等の公的研究施設、南部汚泥資源化センター、ゴミ焼却場等の大規模処理場が建設された。住宅用地には質の高い約1万戸の住宅が建設され、市民生活充実のため海の公園、八景島、長浜公園等多くの公園、緑地が整備された。

 しかし埋立てから30数年が経過し、従業員の就業環境の充実・企業間連携の仕組みづくりなど検討課題は多い。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6

一人になっても反対貫く

〈連載【4】〉藤木幸夫氏に聞く

一人になっても反対貫く

IRと横浜

10月17日号

「世界最高水準」を強調

〈連載【3】〉ギャンブル依存症対策

「世界最高水準」を強調

IRと横浜

10月10日号

国内最大級の統合施設

〈連載【2】〉 市が描くIR像

国内最大級の統合施設

IRと横浜

10月3日号

「前を向き、必ず復旧へ」

台風15号 現場の声 (有)マルニ商店 寄稿

「前を向き、必ず復旧へ」

10月3日号

美女に例えた花も臭いは悪臭

金子さんの草花の不思議発見!第34回オミナエシ

美女に例えた花も臭いは悪臭

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

10月3日号

市、財政への強い危機感

〈連載【1】〉 誘致表明の背景

市、財政への強い危機感

IRと横浜

9月26日号

「信頼に応え続ける京急に」

トップインタビュー

「信頼に応え続ける京急に」

京浜急行電鉄株式会社 原田 一之 社長

9月5日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

洋光台でハロウィーン

洋光台でハロウィーン

仮装コンテストも

10月27日~10月27日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク