金沢区・磯子区版 掲載号:2018年3月1日号 エリアトップへ

金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第22回 金沢地先埋立 文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

掲載号:2018年3月1日号

  • LINE
  • hatena
金沢緑地をはさみ、海側に工業用地、陸側に住宅団地が広がる
金沢緑地をはさみ、海側に工業用地、陸側に住宅団地が広がる

 シーサイドライン金沢八景駅から新杉田駅に向かうと八景島駅を過ぎた頃から、産業団地や住宅団地が広がる。この広大な土地が金沢地先埋立地だ。金沢地先埋立は、昭和40年(1965)に市長が提案した横浜市六大事業の中核をなすもので、昭和46年に起工し昭和63年に660haの埋立をして完工した。埋立の目的は、都心部再開発と市街地再開発のための工場移転代替地の確保が主だったが、住宅用地や横浜市最後の自然海岸の埋立となることから公共用地の確保が加わっていった。

 埋立地のレイアウトは、東側(海側)に工業用地、西側に住宅団地が配されている。そのほぼ中央を南北に職住を分離する金沢緑地(グリーンベルト)、国道三五七号線、首都高速湾岸線及び金沢シーサイドラインが通っている。この埋立地には、三菱重工業の工場などが移転してきたほか中央水産研究所等の公的研究施設、南部汚泥資源化センター、ゴミ焼却場等の大規模処理場が建設された。住宅用地には質の高い約1万戸の住宅が建設され、市民生活充実のため海の公園、八景島、長浜公園等多くの公園、緑地が整備された。

 しかし埋立てから30数年が経過し、従業員の就業環境の充実・企業間連携の仕組みづくりなど検討課題は多い。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6

葉は「毛」で赤くなる!?

金子さんの草花の不思議発見!第29回 アカメガシワ

葉は「毛」で赤くなる!?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

5月30日号

今月の志まくらのイッピン

「色ソメツ心ソメツ」の精神を継ぐ

今月の志まくらのイッピン

5月23日号

53街区に大規模複合ビル

MM21街区NEWS

53街区に大規模複合ビル

京急、ヤマハら4社が事業予定者に

4月25日号

今月の志まくらのイッピン

「色ソメツ心ソメツ」受け継ぐ

今月の志まくらのイッピン

4月18日号

「ミュージック・パーク」実現へ

MM21街区NEWS

「ミュージック・パーク」実現へ

Kアリーナが国の計画に認定

4月18日号

冬と夏で花茎の長さが違う

金子さんの草花の不思議発見!第28回 タンポポ

冬と夏で花茎の長さが違う

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

4月11日号

生誕100年 企画目白押し

MM21街区NEWS

生誕100年 企画目白押し

原鉄道模型博物館 4月15日まで

4月4日号

あっとほーむデスク

  • 6月6日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 2月28日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

七夕飾り

七夕飾り

23日 プララ杉田

6月23日~6月23日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク