金沢区・磯子区版 掲載号:2018年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

金子さんの草花の不思議発見第15回 ドクダミ 普通の八重とは違う!? 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

 八重ザクラ、八重ヤマブキ、八重ツバキ等、「八重」がつく花は多くあります。八重とは「8枚」ではなく、「たくさんある」時に使われます。前述の3種の八重も、多くの花弁を持っています。道端や庭等によく見られる「ドクダミ」にも、写真(右上)のように八重のものを見つけることができます。ただドクダミの場合は、八重ザクラ等の八重とは大きな違いがあります。サクラ、ヤマブキ等の八重は、一般に雄蕊が花弁に変化したものですが、ドクダミは苞葉という部分が、白く花弁状になったものです。

 通常見ている4枚の白い花弁状は総苞片といい、花全体を保護しています。ドクダミの花は、中央に黄色く長い穂状(写真左上)の部分で、多くの花が集まっています。この花穂には小さく緑色をした目立たない苞葉がたくさんあり、この小さい苞葉が白く花弁状に変化すると八重状のドクダミになります。下の写真は、6花弁状のものです。

 ドクダミの名は、薬効があるので「毒痛み」、「毒ため」がその由来です。強烈な臭気のため、日本ではあまり人気がありませんが、欧米ではハーブとして、また十字状に花が咲くので、教会に観賞用として好まれています。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6件

「バラ」は歴とした日本語

金子さんの草花の不思議発見第17回 バラ

「バラ」は歴とした日本語

8月9日号

アスファルトも突き破る力

金子さんの草花の不思議発見第16回 イタドリ

アスファルトも突き破る力

7月12日号

左右に2枚ずつ葉をつける

金子さんの草花の不思議発見第14回 コクサギ

左右に2枚ずつ葉をつける

5月24日号

葉の上に花を咲かせる木

金子さんの草花の不思議発見第13回 ハナイカダとナギイカダ

葉の上に花を咲かせる木

5月3日号

金沢に伝わる昔ばなし

金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第25回

金沢に伝わる昔ばなし

4月26日号

表がない裏の面ばかりの葉

金子さんの草花の不思議発見第12回 シャガ

表がない裏の面ばかりの葉

4月19日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「バラ」は歴とした日本語

    金子さんの草花の不思議発見第17回 バラ

    「バラ」は歴とした日本語

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    8月9日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク