金沢区・磯子区版 掲載号:2018年10月18日号 エリアトップへ

菓子作りオヤジ、奮闘中 カボチャスイーツに挑戦

文化

掲載号:2018年10月18日号

  • LINE
  • hatena
完成品を手に笑顔のメンバーら
完成品を手に笑顔のメンバーら

 オヤジの作ったスイーツいかが--?磯子区の根岸地域ケアプラザで開講中の男性だけの菓子作り講座「根岸パティシエ倶楽部」が来春の自主グループ化を目指して活動中だ。今月はカボチャのタルトとプリンを講師の指導を受けながら手際良く完成させた。「初めは何のことかと思った『ツノが立つ』などの用語も、今では常識だよ」と話す参加者の表情には笑顔と自信が溢れている。

連続参加で上達

 月1回、旬の食材を使って菓子を作る同講座が開講したのは昨年4月。菓子どころか料理の経験もない男性ばかりが集まった。最高齢は86歳。「職員から誘われて」「趣味を持ちたかった」など参加動機はさまざまだ。中には「妻が1年間海外に行くことになり、自分で料理をする必要に迫られて」という人も。1回だけの参加も可能だが、ほとんどが現在まで連続して参加し、腕を上げている。

 これまで作ったのは、柏餅や杏仁豆腐、アップルパイなど和洋中バラエティ豊か。完成後はその場で味わい、残りは持ち帰るが、施設内で販売して好評を得たものもある。ある参加者は「自分で作ったスイーツを息子が営む飲食店で裏メニューとして提供することもある」とニヤリ。講師を務める料理家の須賀祐子さんは「手を抜いて良いところとダメなところを教えている。妥協はなく、プロ顔負けの味」と話す。

 今月作ったタルトとプリンはカボチャを蒸かす過程から始め、無事に完成。試食では「しっかりした味。コクがあって美味しい」と声が上がった。

 活動は毎月第2木曜日の午後1時から4時。11月はスイートポテトとマロンムースを作る予定。参加費は1回200円。

 申し込み・詳細は同ケアプラザ【電話】045・751・4801へ。
 

タルト生地を手際よく型に
タルト生地を手際よく型に

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

「小児がん知って」と原画展

「小児がん知って」と原画展 文化

絵本に込めた思い伝える

6月20日号

22日に「ぴあぶんこ祭」

関東学院大社会学部

22日に「ぴあぶんこ祭」 社会

福祉で地域交流を

6月20日号

レベル4で全員避難

レベル4で全員避難 社会

豪雨などに備え運用開始

6月20日号

集まれ、街の音楽家

横浜音祭り

集まれ、街の音楽家 文化

プロ・アマ不問で募集中

6月20日号

「軽減税率の説明会を」

「軽減税率の説明会を」 経済

横浜南間税会が総会

6月20日号

苅部さんが指導法語る

リオ五輪リレーコーチ

苅部さんが指導法語る 文化

7月5日 横浜市大で

6月20日号

事業計画案などを審議

事業計画案などを審議 経済

産連協が総会

6月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月6日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

苅部さんが指導法語る

リオ五輪リレーコーチ

苅部さんが指導法語る

7月5日 横浜市大で

7月5日~7月5日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク