金沢区・磯子区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

MM21街区NEWS アンパンマンの世界を体感 全天候型ミュージアムが開館

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
来場を出迎えるアンパンマンと「パンこうじょう」
来場を出迎えるアンパンマンと「パンこうじょう」

 (株)ACM(大澤雅彦社長)が運営する「横浜アンパンマンこどもミュージアム」が7月7日、みなとみらい21地区(MM)の61街区に開業した。同ミュージアムは、今年の5月26日までMM内にあった施設を新高島駅徒歩3分の場所に「いっしょにわらうと、いっぱいたのしい。」というコンセプトのもと、移転・リニューアルした。

 建物の前に高さ約4mのアンパンマンが登場。1階フロアは無料で入場でき、アンパンマングッズの店や飲食店14店舗が並ぶ。また、1階ひろばは「アンパンマンごう」と「だだんだん」が登場するショーなども楽しめる。

 2階がチケット売り場となり、3階がミュージアム(有料エリア)に。テレビアニメの世界を再現したエンターテインメント性があるエリアとなっている。入館してすぐに「パンこうじょう」が現れ、周りは全面人工芝が広がる。そこがメインステージとなり、アンパンマンが登場する大規模なショーが開かれる。

 そのほかにも、アンパンマンたちとダンスや、親子で工作ができる「わいわいパーク」など遊びにきた子どもたちが、体を使って楽しめる空間を設けた。ミュージアムの入場料は1歳以上から2200円(税込)となる。

 同ミュージアムは「天候を心配することなく、子どもたちが遊べる全天候型の施設となりました。子どもたちがたくさん動いて遊んでもらえる仕掛けをたくさん用意しています」と呼びかける。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6

20万8千筆の署名提出

〈連載【15】〉住民投票求める市民団体 IRと横浜

20万8千筆の署名提出

11月19日号

多様な彩りを見せる果実

金子さんの草花の不思議発見!第48回 ノブドウ

多様な彩りを見せる果実

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

11月5日号

子育てって、楽しい♪

高品質な工事 使命に

高品質な工事 使命に

宮本土木株式会社 代表取締役 其田 和之さん(58)

10月29日号

市、追加調査で準備進める

〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

市、追加調査で準備進める

10月29日号

花はレッドワインの香り

金子さんの草花の不思議発見!第47回 クズ

花はレッドワインの香り

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク