金沢区・磯子区版 掲載号:2020年2月20日号 エリアトップへ

横浜創学館空手道部 団体・個人で全国出場 男女とも「目指すは優勝」

スポーツ

掲載号:2020年2月20日号

  • LINE
  • hatena
創学館空手道部の部員
創学館空手道部の部員

 横浜創学館高校の空手道部が1月に山梨県で行われた「関東高等学校空手道選抜大会」で全国大会の出場切符を手にした。団体組手(男子・女子)と団体形(女子)、個人形で志村珠妃さん(2年)、江尻光さん(同)、個人組手で宍戸聖斗さん(同)、紺野優香さん(同)、平井光琳さん(1年)が、3月25日(水)から28日(土)まで石川県で開かれる「全国高等学校空手道選抜大会」に出場する。

悔しさを原動力に

 昨年同様3位という結果で全国行きを決めた男子団体組手。主将の石合尊貴さん(2年)は「全国大会へ行けることは嬉しいが、関東で勝ちきれなかったことがとても悔しい」と話す。女子団体は、全国出場が目標だった団体組手で初戦敗退した。「気持ちを切り替え敗者復活戦で全国出場は叶ったが、納得のいく結果ではなかった。相手ペースになってしまった」と主将の志村さん。関東大会は男女共にに悔いの残る結果だった。

 その分、全国にかける気持ちは強い。石合さんは「部員それぞれが1点1点を大切にし、勝ち切りたい」、志村さんは「今回は練習の甘さが出てしまったと思う。後悔のないように全力で練習に取り組みたい」とそれぞれに意気込む。男女ともに「目指すは優勝」と口を揃える。常に試合を想定し、全力で緊張感を持った状態で練習を行う。顧問の栗原千春教諭は「個々の実力はある。全国までにどこまで自分たちを追い込めるかがポイント」と話した。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

海上と陸上で清掃活動

海上と陸上で清掃活動 社会

平潟湾で181人が参加

11月26日号

コロナ時代、どう生きる

コロナ時代、どう生きる 文化

講演会の参加者募集

11月26日号

進化し続ける洋光台

祝 50周年

進化し続ける洋光台 社会

半世紀の歴史 記念式典は来年開催

11月26日号

新たな商店会設立

新たな商店会設立 経済

飲食店4店舗で

11月26日号

28日に「ふろしき市」

フリーマーケット

28日に「ふろしき市」 文化

レトロ、ビンテージ品など

11月26日号

洋光台で「ニギヤカ」な1日

洋光台で「ニギヤカ」な1日 文化

28日 中央団地でイベント

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク