金沢区・磯子区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

(PR)

金沢病院 富田理事長が新院長に 求心力とスピード感で時代のニーズに対応

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena
6月1日付で就任した富田新院長
6月1日付で就任した富田新院長

 医療法人社団景翠会金沢病院(金沢区泥亀)の第3代目病院長(管理者)に、創立者 富田裕氏の長男である富田春郎氏が就任した。同法人の理事長と兼任し、法人全体をけん引する。

 同法人と同規模の場合、医療法人の経営者である理事長と病院長は業務量を鑑みて分担するケースが多い。富田院長は、「時代に逆行しているかもしれないが、地域密着型病院として、自分が兼務するのがベストと判断した」と話す。理由としてあげるのが「意思決定や実行のスピード感アップ」と「求心力の向上」だ。

 金沢病院は1968年に設立。時代の医療や福祉、介護のニーズに対応しつつ、変化を続けてきた。そんな中、富田院長が常々感じていたのが、組織の複雑化による「職員同士のつながりの希薄化」だ。富田院長はまず、命令系統を整理するため組織図を再編。「グループを一体として見つつ、地域密着型病院として育てていきたい」と意気込む。

 なお、高山前院長は名誉院長となり、これまで以上に診療に専念する。

新型コロナ対策

 金沢病院は感染制御室を設置し、この規模の病院としては珍しく感染管理認定看護師が常駐している。新型コロナウイルスが流行する前から在籍していたが、「今回の感染症対策にあたり、能力を最大限に発揮してくれた。おかげで病院とグループ施設の対策を迅速に立案、実行できた」と胸を張る。

 病院では3月から入口での検温を徹底。5月の連休明けには入口横に隔離ブースを設置し、熱がある患者の動線を確保した。さらに電話での診療にも対応している。

 目指すのは、関係医療機関と一体となった「地域の人たちが安心して暮らせる地域づくり」だ。「各医療機関で役割分担をしっかりすれば、より良い地域医療を実現できる」と前を向く。

医療法人社団景翠会 金沢病院

横浜市金沢区泥亀2の8の3

TEL:045-781-2611

http://www.keisuikai.or.jp

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6

アルツハイマー病を早期発見

神奈川歯科大附属病院

アルツハイマー病を早期発見

MRI画像のAI診断を活用

9月23日号

50%還元セール開催

金沢文庫志まくら

50%還元セール開催

23日から30日まで

9月23日号

来店・出張予約で1万円進呈

おたからやビアレシーサイド店

来店・出張予約で1万円進呈

査定無料、5万円以上成約で

9月23日号

介護サービス等の講演会

参加無料

介護サービス等の講演会

10月30日 港南公会堂ホール

9月23日号

絶対失敗しないため相見積もりで見極めを

外壁塗装

絶対失敗しないため相見積もりで見極めを

日野中央 フレッシュサービス

9月23日号

駅徒歩3分の好立地

東戸塚西口

駅徒歩3分の好立地

ケアハウスゆうあい

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月26日0:00更新

  • 8月12日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook