金沢区・磯子区版 掲載号:2020年9月10日号 エリアトップへ

金子さんの草花の不思議発見!第46回 エノコログサ ターボエンジンの光合成 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

掲載号:2020年9月10日号

  • LINE
  • hatena
エコノログサ(写真上)とアキノエノコログサ(同下)
エコノログサ(写真上)とアキノエノコログサ(同下)

 夏から秋にかけて路傍や空き地に多く生育する「エノコログサ」は、別名「ネコジャラシ」といい、昔から親しまれてきた野草の一つです。

 全世界に分布しており、「エノコロ」とは狗(イヌの尾)のことで、英名は「フォックステール」(キツネの尾)といいます。

 エノコログサは光合成の働きが、一般の植物より優れた機能を備えており、茎の中で光合成に必要な二酸化炭素を濃縮して葉に送ることで、その機能は通常の約2倍となります。この機能は圧縮した空気を大量に送り込む車のターボエンジンに似ています。従って夏の高温、強光の中では他の植物より勢いよく生育することができます。しかし気温の低下や弱光では十分発揮できない欠点があります。

 枯れた穂を見ると、無数の毛状が残っていますが、これは小枝が退化したものです(写真右)。

 最近エノコログサによく似た、より大型で穂が長く、先が垂れ下がっている東南アジア原産の「アキノエノコログサ」が増えています。
 

枯れた穂(海浜散歩道)
枯れた穂(海浜散歩道)

金沢区・磯子区版のコラム最新6

社員が誇れる会社に

社員が誇れる会社に 社会

三親住設株式会社代表取締役社長 奥村佳正さん(52)

2月4日号

子どもの「学び」支える

子どもの「学び」支える

株式会社神奈川銀行

2月4日号

「世界最高水準」掲げる

〈連載【16】〉市がIR実施方針案公表 IRと横浜

「世界最高水準」掲げる

1月7日号

この花 栽培してはダメなの?

金子さんの草花の不思議発見!最終回 特定外来生物(植物)

この花 栽培してはダメなの?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

1月7日号

「ウシウシウッシッシ」

「ウシウシウッシッシ」

金沢動物園 干支コラム

1月1日号

2021年(辛丑)は「始める・掴む年」

 新年コラム 算命学教授に聞く

2021年(辛丑)は「始める・掴む年」

1月1日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://kato-hiroto.net/ http://www.takenouchi-takeshi.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter