金沢区・磯子区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

溢れる肉愛で旨さ探求 加藤牛肉店代表取締役 加藤敦さん(55)

社会

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena

 金沢区磯子区で活躍する経営者を紹介する「社長列伝」。今回は金沢区富岡西にある精肉店「加藤牛肉店」の加藤敦代表取締役に聞いた。

◇   ◇

 1930年、加藤代表の祖父が本牧で創業した同店。三代目として経営を広げ、銀座や西麻布などでも飲食店を経営する。昨年、区内泥亀に山形牛を手軽に食べられる焼肉店もオープンした。「お肉博士」として、メディアへの出演も少なくない。

山形牛一筋20年

 同店で扱う牛肉は生産者指定のA5山形牛の雌のみ。かつては三田牛や松坂牛など様々な牛を仕入れていたが、20年ほど前に山形牛を紹介されてからは、山形牛一筋だ。

 加藤代表が山形牛にこだわる理由はもちろん「味」だ。山形牛は雌が多い。雌は脂の融点が低く、霜降り部分の口溶けが早くさらりとした後味に。また寒暖の差が激しい場所で育った牛の方が美味しくなるため、仕入れは山中で育ったトップクラスの牛が競られる山形市場に限っている。

 さらに、満足のいく牛が競られてなければ、買わないという徹底ぶり。「10日間買えないこともあった。後悔しながら売るのは嫌だから」とこともなげに話す。

 父親が倒れ、21歳からこの道に。以来、肉の美味しさを探求してきた。今でも、半頭買いした山形牛は、加藤代表自ら解体する。「脂を触れば、餌を変えたかどうかもわかる。牛も豚もやっぱり餌と水が大事」

 同店オリジナルの手ほぐしビーフは、「戦後食べた、進駐軍のコンビーフの味が忘れられない」という常連の想いから生まれた商品。肉そのものだけでなく、ハムやソーセージなどの加工品にいたるまで、味にこだわり提供している。

■加藤牛肉店=金沢区富岡西7の5の21【電話】045・772・3383
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)10月 「食欲の秋」も腹八分で

10月7日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)9月 「お月見散歩のススメ」

9月9日号

省エネで環境に貢献

省エネで環境に貢献

(株)REJ(金沢区福浦)

8月26日号

環境への貢献を意識

環境への貢献を意識

宮本土木(株)(磯子区田中)

8月19日号

建設業から教育にも

建設業から教育にも

(株)安藤建設(磯子区中原)

5月20日号

溢れる肉愛で旨さ探求

溢れる肉愛で旨さ探求 社会

加藤牛肉店代表取締役 加藤敦さん(55)

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

  • 8月26日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コース作って散歩楽しむ

コース作って散歩楽しむ

磯子で11月から5回講座

11月24日~12月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook