金沢区・磯子区版 掲載号:2021年8月26日号 エリアトップへ

金沢総合高卒宮澤選手 銀メダル獲得を報告 東京五輪女子バスケ代表

スポーツ

掲載号:2021年8月26日号

  • LINE
  • hatena

 女子バスケットボール日本代表の一員として、東京五輪に出場した金沢総合高校(金沢区富岡東)出身の宮澤夕貴選手が8月18日、地元・泉区のミニバスケットボールチームを訪問。子どもたちと交流し、銀メダル獲得を報告した。

 泉区出身の宮澤選手は、金総高を経てバスケットボール女子日本リーグ(Wリーグ)の強豪・JXサンフラワーズ(当時)に入団。180cmを超える長身を生かしたプレーで高校時代から注目を集め、3年時には主将としてチームをインターハイ優勝に導いた。

 2016年のリオデジャネイロ五輪に続き2大会連続出場となった今大会は、予選から決勝まで全6試合に出場。準々決勝のベルギー戦で7本の3ポイントシュートを決めてチーム最多の21得点を記録するなど、銀メダル獲得に貢献した。

 今大会のチームについて「一人ひとりの強みがちゃんとあって、それが交わった時に何倍もの強さを出せた」 と振り返る宮澤選手。銀メダル獲得の喜びを「自分がうれしいというより今までお世話になった人、支えてくれた、応援してくれた人に銀メダルで恩返しできたのが一番うれしかった」と話す。

「ここからが勝負」

 宮澤選手は今シーズンから川崎市を拠点に活動する富士通レッドウェーブに移籍した。富士通には同じく金総高出身で、2学年上の篠崎澪選手も在籍。篠崎選手もバスケットボール3人制女子の代表として東京五輪に出場した。

 金総高で当時指導を受けた星澤純一教諭からは「『天狗になったらよくない』とずっと言われ、上を目指し続けることを教わった」と宮澤選手。「今回女子バスケットが盛り上がったのが本当にうれしくて、ただここからが勝負。奇跡だったねとならないようにしたい」と前を向いた。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

現職、新人三つ巴の戦い

衆院選神奈川1区

現職、新人三つ巴の戦い 政治

10月14日号

第一生命が協力機関に

第一生命が協力機関に 社会

認知症SOSネットワークで

10月14日号

生理用品を寄付

磯子区災ボラ女性の会

生理用品を寄付

地域防災拠点に配備

10月14日号

中世の資料群一堂に

中世の資料群一堂に 文化

県立金沢文庫で特別展

10月14日号

各支部が区へ要望提出

横浜商工会議所

各支部が区へ要望提出 社会

10月14日号

ベイジュニアの一員に

ベイジュニアの一員に スポーツ

金沢区のチームから3人

10月14日号

本まぐろ直売所

10月10日は「まぐろの日」大特売。豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

  • 8月26日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

Webで合同面接会

Webで合同面接会

市企画、10月22日

10月22日~10月22日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook