金沢区・磯子区版 掲載号:2022年2月24日号 エリアトップへ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ 文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)2月 満足感を得るためには「黙食」を

掲載号:2022年2月24日号

  • LINE
  • hatena

 アーユルヴェーダでは、食事の目的は満足感を得ることと考えています。好きなものを好きな場所で食べることは満足感を高めますが、それよりも簡単な方法は「黙食」です。しゃべったり笑いながら食べた食事は、慌てて食べた時と同じように食事の味や質がよくわからなくなり、必要のないものまで食べてしまったり消化の妨げになります。

 日本でも以前は、食事の時にはしゃべらないようにと教えられていました。しかしいつの間にか、食事がビジネスや社交の場となり、食べること以外の目的が強くなっているのかもしれません。アーユルヴェーダでは、食べるときの精神状態と消化の関係を説いています。仕事のプレッシャーや他のことを考えている状態では、いくら栄養がある美味しいはずの食事もまったく消化ができないため、栄養を得ることができません。またテレビやスマホを見たりしながらの「ながら食べ」も同じように消化不良を起こします。

 食事に感謝の気持ちを持って、味や食感、香り、そして見た目や調理中の音などを五感で楽しむこと、それが満足感を得られる食べ方です。もちろん、家族や友達と一緒に会話を楽しむことは消化機能を高める意味でもとても良いことなので、会話は食事の前後にして、食べる間は「黙食」を実践してみてください。

金沢区・磯子区版のコラム最新6

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)6月 「生姜+岩塩+レモン」で消化力アップ

6月16日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)5月 新緑の季節、早起きでさわやかに

5月19日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)4月 春の味を楽しみましょう

4月21日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)3月 デトックスには白湯生活を

3月31日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)2月 満足感を得るためには「黙食」を

2月24日号

災害時にタクシーで充電

災害時にタクシーで充電

(株)エヌケイキャブ(磯子区中原)

2月3日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに寄り添って

子どもに寄り添って

金沢区で7月に講座

7月4日~7月25日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook