港南区・栄区版 掲載号:2013年1月24日号
  • googleplus
  • LINE

初釜で新年祝う 壺月遠州流が茶会

厳粛な雰囲気の中で茶を点てる
厳粛な雰囲気の中で茶を点てる
 横浜を中心に茶道を指導している特定非営利活動法人「壺月遠州流禪茶道(こげつえんしゅうりゅうぜんさどう)宗家」(港南区下永谷3の4の20の209/中村如栴(にょせん)理事長)は1月6日、茶を点てて新年を祝う初釜をかながわ平和祈念館で開催した。

 壺月遠州流は1916年創立。2008年に特定非営利活動法人となり、茶道の指導や茶会など茶道の普及活動を続けている。当日も参加した12人に作法を指導しながら茶を振る舞った。

 中村理事長は年頭のあいさつで、「本年は『癸巳(みずのとみ)』。『癸(みずのと)』は種子の中の生命が大きくなって形を成すことを表し、『巳』は蛇が冬眠から覚め、地上にはい出る姿を表しているとも言われることから『起こる、始まる、定まる』などの意味がある。2つの言葉を合わせると『生命が大きくなり、形が起こる、始まる』といった意味になる」と解説。また、過去の癸巳の年に平等院鳳凰堂が建築されたことを引き合いに「今年1年の平和と文化面の発展を願っている」と話した。また、「こういった時代にこそ、余裕やゆとりを持ってもらうことが茶道の役割。茶道を通じて気持ちを整えてほしい」と語っていた。茶の湯体験などは同法人【電話】045・825・6536まで。【URL】http://www.k3.dion.ne.jp/~kogetu/

宗家の中村さん
宗家の中村さん

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク