港南区・栄区版 掲載号:2015年6月25日号 エリアトップへ

IJKA世界大会 国際尚武館が5部門制覇 最優秀選手に奥田さん

スポーツ

掲載号:2015年6月25日号

  • LINE
  • hatena
優勝を喜ぶ選手ら(左から太田さん、榊さん、内海代表、平田さん、奥田さん、豊田さん)=国際尚武館空手道連盟提供
優勝を喜ぶ選手ら(左から太田さん、榊さん、内海代表、平田さん、奥田さん、豊田さん)=国際尚武館空手道連盟提供

 トルコのイスタンブールで5月30日から31日(現地時間)に開催されたIJKA(国際日本空手道協会)主催の空手世界大会で、日本チームとして出場した国際尚武館空手道連盟(内海亨斗(たかと)代表・港南区丸山台)の選手たちが5部門で優勝に輝いた。最優秀選手には、同チームの奥田健介さん(=今号人物風土記で紹介)が選ばれた。

 同大会は、1〜2年に1度開催されているもので、今年はロシアやヨーロッパ諸国など、約30の国と地域から選手が参加。国際尚武館は今大会が初出場で、「単なるスポーツとしてではなく、本物の『空手道』を世界に示したいという思いがあった」と内海代表は思いを明かす。

 今回出場した日本人選手は、空手教室で子どもたちの指導にも当たっており、「挑戦することや夢を持つことの大事さを教えている以上、大人も攻める姿勢を見せなければ説得力がない」と内海代表。大会では出場したすべての部門で危なげなく優勝を果たしたが、「トロフィーがほしかったわけではなく、礼儀正しくあること、相手を思いやることを空手道のあり方として今後広めていければ」と力を込めた。

 同連盟出場部門の結果は以下の通り(敬称略)。▽【個人型の部】優勝/榊正貴、▽【古典型の部】優勝/榊正貴、▽【個人組手の部】優勝/豊田大喜、▽【団体型の部】優勝/榊正貴、平田了三、奥田健介、▽【団体組手の部】優勝/太田俊介、大岡蓮、奥田健介、豊田大喜、平田了三、▽【最優秀選手賞】奥田健介、▽【最優秀監督賞】内海亨斗

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

季節の植物を楽しんで

栄区

季節の植物を楽しんで 文化

あすからオープンガーデン

5月13日号

手作りバラ園、満開

日野中央公園

手作りバラ園、満開 文化

5月13日号

「馬と五輪」の特別展

「馬と五輪」の特別展 スポーツ

根岸・馬の博物館で

5月13日号

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、現状は

5月13日号

地元の風景「ウェブ会議に」

港南区

地元の風景「ウェブ会議に」 社会

バーチャル背景を配布

5月13日号

23年夏に営業再開へ

本牧市民プール

23年夏に営業再開へ 社会

馬淵建設などが再整備

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter