港南区・栄区版 掲載号:2015年12月17日号 エリアトップへ

相武山小40周年を祝い 歌詞ボードの披露も

教育

掲載号:2015年12月17日号

  • LINE
  • hatena

 市立相武山小学校(江田久美子校長/児童数607人)で12月5日、同小の創立40周年を祝う記念式典が行われた=写真左。

 同小は1976年、近隣の永野小、南台小、下永谷小、吉原小の4校から児童が集まる形で開校。当時は907人の子どもが通っており、ピークの79年には948人が在籍していた。

 式典ではまず、横浜ほたるの会の丸茂(まるも)高(たかし)会長があいさつ。同小では2年生の生活科でヘイケボタルを飼育しており、「ホタルがいるというのは環境がきれいな証拠。いつまでも自然を大切にする心を持ってもらえたら」と児童に語りかけた。

 またPTA会長の橡木誠司さんは「40年もの間、たくさんの先生や子どもたちの努力でバトンは引き継がれてきた。そのバトンを、これからもしっかり引き継いでほしい」と語り、江田校長は「ふるさとがあり、たくさんの大人が身守ってくれているのはとても幸せなこと。未来への一歩を踏み出し、皆一緒に輝いていきましょう」と児童に呼びかけていた。

「みんなひとつに」

 またこの日は、40周年記念実行委員長の高柳陽子さん=人物風土記で紹介=から江田校長に記念品の目録贈呈も行われた。その中の1つ「歌詞ボード」は6年生の卒業制作で、この日初めて全校児童にお披露目。

 同小の大木郁美教諭が、同小をイメージして作詞作曲した「みんなひとつに」の歌詞が彫られたもので、大木教諭は「たくさんある相武山の良いところを歌にしたかった。長く歌い継いでもらえたら」と笑顔で話していた。このボードは来年1月に体育館の壁に取り付けられる予定だという。

卒業制作として6年生が作った歌詞ボード
卒業制作として6年生が作った歌詞ボード

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

「無印」店内で調理実演

港南区ヘルスメイト

「無印」店内で調理実演 文化

減塩レシピを紹介

6月24日号

親子で楽しむおはなし会

本郷台

親子で楽しむおはなし会 文化

あーすぷらざで毎週木曜

6月24日号

二輪事故防止を呼びかけ

鎌倉街道沿線6警察署

二輪事故防止を呼びかけ 社会

6月24日号

「微力でも無力ではない」

栄区

「微力でも無力ではない」 社会

東京新聞・望月記者が講演

6月24日号

脱炭素政策の意見を募集

脱炭素政策の意見を募集 社会

自民党がサイト立ち上げ

6月24日号

職域接種 7月開始へ

県宅建協会

職域接種 7月開始へ 社会

会員、職員ら3千人想定

6月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter