港南区・栄区版 掲載号:2018年4月5日号 エリアトップへ

県政報告 障がい者雇用の促進を! 県議会議員 くすのきりえこ

掲載号:2018年4月5日号

  • LINE
  • hatena

 県内民間企業の障がい者雇用率は、年々増加しているものの、平成29年6月1日時点で1・92%と法定雇用率2・0%を下回っており、特に中小企業における取組みが進んでいないのが現状となっております。平成30年4月には精神障がい者が法定雇用率の算定基礎に加えられ、法定雇用率も現行の2・0%から2・2%に引き上げられることから、一層の取組みが必要となります。

 障がい者雇用を促進していくためには、企業の理解が不可欠であり、これから障がい者雇用に取り組もうとする企業に対して、必要な情報をわかりやすく提供していくことが必要だと考えます。現在県では、総合ポータルサイトを開設し、企業が障がい者雇用を進める際に役立つ情報を、一元的にわかりやすく紹介しております。

 私自身、29年度は「ともに生きる社会かながわ憲章推進特別委員会」の委員として質問を行う中で、共生社会の実現についても環境づくりが必要であると感じておりました。ともに働く中で理解を深めて頂くためにも、障がい者の自立促進を図るためにも、企業経営者の方々にご賛同頂き、雇用についてもご検討頂ければと思います。

くすのき りえこ

栄区公田町514-3

TEL:045-891-4290

https://ja-jp.facebook.com/kusunokirieko/

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

今、求められている施策を着実に

3期目議員による市政報告 114

今、求められている施策を着実に

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

2月25日号

コロナ対策柱に大規模予算

自民党 市会議員 せのま康浩

コロナ対策柱に大規模予算

初の2兆円超、幅広い分野に

2月25日号

厳しい財政下、都市経営の視点で港南区の事業・取組を着実に

市会議員 たのい 一雄 市政報告

厳しい財政下、都市経営の視点で港南区の事業・取組を着実に

2月11日号

コロナ禍の生活困窮考え、語りましょう

市政報告

コロナ禍の生活困窮考え、語りましょう

横浜市会議員 長谷川えつこ

2月4日号

「市民生活の安心・安全へ」着実に

3期目議員による市政報告 113

「市民生活の安心・安全へ」着実に

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

1月28日号

「残念でならない」IR住民投票条例が否決

市政報告

「残念でならない」IR住民投票条例が否決

日本共産党横浜市会議員 みわ 智恵美

1月14日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク