港南区・栄区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

市体協 「ゆるスポーツ」普及へ 豊田小で体験教室

教育

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena
トライトレインを行う児童
トライトレインを行う児童

 横浜市体育協会が25日、栄区の豊田小学校(垣崎授二校長)で「ゆるスポーツ」の体験授業を行った。同協会では2年前から任意団体として「ゆるスポーツ協会」を立ち上げ、地域支部としての役割を果たしていく。

 豊田小学校はスポーツ庁が全国の自治体に委託する「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント教育推進校」に選定されており、今回は横浜市体育協会の指導のもと、「ゆるスポーツ」の体験授業が行われた。

誰もが楽しめるスポーツを

 「ゆるスポーツ」とは年齢・性別・運動神経にかかわらず誰でも楽しめるスポーツを推進する「世界ゆるスポーツ協会」が実施しているもの。「スポーツ弱者を、世界からなくす」というテーマを掲げ、横浜市では2年前に日本で初の地域支部が立ち上がった。

工夫をこらして

 今回は4年生と6年生の児童が、レールに乗った台を手や足で漕ぎ、ラグビーボールをトライする「トライトレイン」のほか、柔らかい素材で作られたバルブボールを使った競技の体験を行った。

 トライトレインでは児童たちが手や足を使いどれくらいの力で漕げば上手くトライできるかなどを考えながら挑戦し、上手くトライができた時には「ナイストライ!」と元気な声が響いていた。

 授業の後半では、手や足がない人が楽しむためにはどうすればいいかという課題が出され、各班で話し合い、さまざまな意見が発表された。

 体験した児童は「運動は苦手だけどチームで協力することが楽しかった」と話した。

 体育協会の職員は「できないではなく、やってみる発想が大切。何事にも挑戦してほしい」と児童に呼び掛けていた。

10/16家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

「田谷の洞窟」題材に大臣賞

「田谷の洞窟」題材に大臣賞 文化

千秀小と住民・研究者の取組

11月7日号

郊外再生へ新型交流施設

栄区 野七里

郊外再生へ新型交流施設 経済

住民が運営、コンビニ併設

11月7日号

いじめ認知件数、過去最多

公立小中学校

いじめ認知件数、過去最多 教育

市調査で前年比2割増

10月31日号

区役所でボルダリング体験

港南区制50周年

区役所でボルダリング体験 文化

11月2日のひまわりフェスタで

10月31日号

丸山台でハロウィン5年目

丸山台でハロウィン5年目 経済

いちょう坂商店街が26日に

10月24日号

ひまわりフェスタ盛大に

11月2日

ひまわりフェスタ盛大に 文化

50周年でイベント目白押し

10月24日号

上大岡をハロウィンで1つに

上大岡をハロウィンで1つに 経済

10月27日に一大イベント

10月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク