港南区・栄区版 掲載号:2020年2月20日号 エリアトップへ

市会議員 たのい 一雄 市政報告 「人生100年時代」実践者として誰もが活躍する地域社会を

掲載号:2020年2月20日号

  • LINE
  • hatena
オリンピック・パラリンピックのセレモニーに参加し、改めて世界から横浜が注目されていることを実感
オリンピック・パラリンピックのセレモニーに参加し、改めて世界から横浜が注目されていることを実感

 日本は世界でも屈指の長寿社会を迎え、更なる健康寿命の延伸が期待されています。この「人生100年時代」、高齢者から子どもまで全ての人に活躍の場があり、元気に安心して生きがいをもって暮らすことのできる環境づくりが求められています。その根幹が「地域社会」です。

横浜は今、岐路に

 私はその「人生100年時代」の実践者として「横浜の活性化・発展」をめざし、施策づくりに取り組むことが役割だと感じています。横浜はオリンピックやラグビーワールドカップの開催といった大きなチャンスをつかんだ一方、大きな課題にも直面しています。次世代へこの「横浜」をどう引き継ぐか、岐路に立たされています。

 令和2年度横浜市予算案が発表されました。注目すべきは法人市民税です。個人市民税は増加しましたが、法人市民税は大幅な減少です。そして法人市民税の割合が著しく低いのが横浜市の歳入の特徴です。今後の高齢化、人口減を考慮すれば由々しき問題です。『脱ベッドタウン』こそが問われているのです。

都市経営で施策実現へ

 私は【経済成長戦略で都市間競争をリード】企業誘致や賑わい創出、観光資源の開発、臨海部の再整備【安全安心まちづくり】老朽インフラの再整備、災害対策、通学路の安全確保【がん対策の推進】早期発見・早期治療のための検診受診率向上【国と連携した健全な都市経営】国政と連携した都市経営戦略【子育て環境の充実】子育て環境の整備、イベントや事業の充実--の5つを柱に施策づくりを訴え、具現化してまいりました。

 さらには今後、AIや高速通信による行政サービスの充実、身近な公共施設におけるサービスの拡大も取り組むべき課題だと考えております。

 市民の皆さんが横浜という地域社会で充実した「人生100年時代」を過ごしてもらうためには、都市経営の視点が不可欠です。福祉や子育て支援の充実は待ったなしの課題です。こうした施策を実現・推進するには行政も議会も経営感覚が求められています。

 私は生涯現役をモットーに常に好奇心を持って様々な事にチャレンジし、情報を発信し、「人生100年時代」の実践者として施策づくりに取り組んでまいります。

田野井 一雄

港南区上大岡1-10-5 SKビル402

TEL:045-841-3221
FAX:045-843-5024

http://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=307

介護施設の紹介はハピネス

入居時の身元保証は一般社団法人 高齢者住宅支援機構へ

<PR>

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

新型コロナウイルスによる危機から国民を守ります

国政報告vol.7

新型コロナウイルスによる危機から国民を守ります

立憲民主党・衆議院議員 早稲田ゆき

4月2日号

横浜型中学校給食、公明党の提案が実現へ

3期目議員による市政報告 102

横浜型中学校給食、公明党の提案が実現へ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

3月26日号

命と健康を守る施策を感染拡大防止と経済対策

市会議員 たのい 一雄 市政報告

命と健康を守る施策を感染拡大防止と経済対策

3月19日号

市がIRカジノ構想案発表市民意見を募集中

市政報告

市がIRカジノ構想案発表市民意見を募集中

日本共産党 横浜市会議員 みわ智恵美

3月12日号

いよいよ中学校給食の実施へ

市政報告

いよいよ中学校給食の実施へ

日本共産党 横浜市会議員 みわ智恵美

3月5日号

市予算案、公明党の主張が実現へ

3期目議員による市政報告 101

市予算案、公明党の主張が実現へ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

2月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク