港南区・栄区版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

下野庭小 壁画アート完成祝う アーティスト ロコさん協力

教育

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena
完成を祝う児童とあいさつするロコさん
完成を祝う児童とあいさつするロコさん

 港南区の下野庭小学校で11月24日、桜木町の壁画などのウォールペイントで知られるアーティストのロコ・サトシさんと同校6年生の全児童によって描かれた壁画アートの完成を祝う会が開かれた。コロナ禍で学校行事の中止が相次ぐ中、6年生にとって貴重な思い出づくりの場となった。

 「何か記念に残したい」「校歌を壁に描きたい」という6年生の声に、同校の黒木英晴校長がロコさんに直接掛け合い、壁画アートづくりが実現。11月9日のワークショップからスタートし、12日から3日かけて作品作りに取り組んだ。

 キャンバスは昇降口前の高さ2・8m、幅8mの壁。建築塗装業の株式会社ダイイチに務め、同校の卒業生でもある伊藤豪宣さんが会社の協力を得て無償で仕立てた。

 作品のテーマは「平和」。ロコさんが描いた月と太陽、星を児童たちが虹の絵でつなぎ、カラフルな短冊に校歌の歌詞を綴った。また反対の壁には、マーチングバンドの強豪校として知られることにちなんで音符の絵柄をあしらった。

 祝う会でロコさんは「みんなでつながっていこうという思いを大事にしてほしい。この壁画を自慢に思ってもらい、後輩たちもいい経験ができるようになるといい」と呼びかけた。

 児童たちは一人ひとりのメッセージを書いた色紙を手渡し、代表の児童が「みんなとの絆ができてとてもいい記念になった」とロコさんに感謝の気持ちを伝えた。

 黒木校長は「活動が制限される中、作品作りを通じて子どもたちがイキイキとしていた。子どもたち同士が考え、話し合うことで乗り越える力、成し遂げる力につながった。この経験を生かしてほしい」と話した。
 

港南区・栄区版のトップニュース最新6

駐日大使と対話実現

港南区の高校生

駐日大使と対話実現 社会

コロナでオンライン活用

1月21日号

デジタル観光マップ公開

港南区

デジタル観光マップ公開 文化

ルート検索も可能に

1月21日号

粗大ごみ搬入ヤード新設

栄区上郷町

粗大ごみ搬入ヤード新設 社会

港南区の施設は終了

1月14日号

「緊急事態」に手探り続く

「緊急事態」に手探り続く 社会

地元各店、対応強いられ

1月14日号

市、15日に受付窓口開設

障害者手帳カード化導入

市、15日に受付窓口開設 社会

選択制、耐久性など向上へ

1月7日号

3月から利用予約受付へ

港南公会堂

3月から利用予約受付へ 社会

供用開始は5月10日予定

1月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク