港南区・栄区版 掲載号:2021年2月4日号 エリアトップへ

横浜開港資料館 写真師伝える関東大震災 展示初公開も

文化

掲載号:2021年2月4日号

  • LINE
  • hatena
発見された写真原版(昨年12月撮影)
発見された写真原版(昨年12月撮影)

 横浜開港資料館の新館2F企画展示室で現在、写真展示「レンズ越しの被災地、横浜―写真師たちの関東大震災―」が開かれている。4月18日(日)まで。

 2018年秋に鎌倉市内で発見された西野写真館旧蔵の写真原版を中心に、街の写真師たちが撮影した被災地、横浜の姿に約80点の展示資料で迫る。写真原版は、写真師の西野芳之助氏が関東大震災時に撮影したと考えられ、この展示で初公開となる。

「東日本」から10年

 担当者は「東日本大震災から10年の節目に、改めて災害の記録を伝える意義を見つめ直します」と思いを語る。

 開館時間は午前9時30分から午後4時30分(入館は4時)まで。月曜休館。入館料は一般200円、小中学生・市内在住の65歳以上は100円。

事前ウェブ予約で

 新型コロナ感染拡大防止のため、同館のホームページからオンラインでの事前予約が必要となっている。

 詳細は同館ホームページ(【URL】http://www.kaikou.city.yokohama.jp/)へ。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

「群遊會」10回目の書展

「群遊會」10回目の書展 文化

きょう26日からリリスで

5月26日号

自転車マナー向上に尽力

栄区 交通安全対策協議会

自転車マナー向上に尽力 社会

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 文化

NPOがスタッフ募集

5月26日号

所属委員会決まる

港南区・栄区

所属委員会決まる 政治

横浜市会 構成新たに

5月26日号

健康につながる脳トレ実践

健康につながる脳トレ実践 社会

横浜南法人会がセミナー

5月26日号

3年ぶり和太鼓公演

丸山台丸山さん

3年ぶり和太鼓公演 文化

6月12日 港南公会堂

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook