港南区・栄区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

(PR)

石井誠弁護士が答える 元気の出る法律相談(126) 老親死亡後の障害者の資産管理

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena

 Q、私達は70歳代の夫婦で、40歳の長男に知的障害があります。次男もいますが、私達の死後、長男が暮らしていけるか心配です。

 A、お子さんに障害がある場合、遺産を残したり、お子さんを生命保険の受取人にしたりしていても、お子さんが自分でお金の管理をすることができない場合はご心配ですね。そのような場合の法制度として「成年後見制度」や「家族信託」などがあります。

 成年後見人は親族が裁判所に申立てをして選任してもらい、本人が生活していけるように財産の管理をしたり、本人が入所できる施設を探して契約したりします。弁護士や司法書士などが後見人になる場合もあれば、親族の誰かが後見人になる場合もあります。

 家族信託の例では、親が賃貸アパートを所有している場合、次男に管理を任せ、長男に賃料収入を得させるなどの方法があります。この場合、長男が「受益者」、次男が「受託者」となります。

 資産の積極的な運用ができる点で、成年後見制度よりも柔軟な対応が可能です。

 法律に関することは法律のプロである弁護士にお気軽にご相談下さい。

上大岡法律事務所

港南区上大岡西1‐6‐1 ゆめおおおかオフィスタワー22階

TEL:045-840-2444

http://www.kamiookalaw.com/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

「補聴器のことなら何でもお気軽に」

相談会好評実施中

「補聴器のことなら何でもお気軽に」

リケン補聴器センター戸塚店・上大岡店

5月19日号

不動産の頼れるパートナー

NO.4

不動産の頼れるパートナー

「住みながらの売却はコミュニケーションがカギ!?

5月19日号

「試食付き内覧会」を開催

5月28日・29日・30日(1日先着10組限定) サービス付き高齢者向け住宅

「試食付き内覧会」を開催

SOMPOケア ラヴィーレレジデンス横浜本郷台

5月19日号

元気の出る法律相談(141)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(141)

単独親権者が死亡した場合(未成年後見)

5月19日号

安心して塗り替えるため『相見積もり』で価格を確認

安心して塗り替えるため『相見積もり』で価格を確認

日野中央 フレッシュサービス

5月12日号

不動産・相続に関する無料の税務相談会

提携税理士による

不動産・相続に関する無料の税務相談会

三井住友トラスト不動産 港南台センターで

5月12日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 5月5日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook