中区・西区版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

本牧 気まぐれ歴史散歩 【27】 妙香寺 今年は日本吹奏楽発祥150年

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena
妙香寺で毎年開催されているコンサート
妙香寺で毎年開催されているコンサート

 本牧山妙香寺。ここが日本吹奏楽発祥の地であることは皆さんご存知のことと思います。現在の吹奏楽は、14世紀のオスマン帝国の軍楽隊の影響を受け、軍の士気高揚や進軍・連絡の合図として西洋の国々が軍楽隊を結成したのが始まりとも言われています。日本でも同様の目的で武将たちが法螺貝や太鼓などを用いていましたが、嘉永7(1854)年ペリー提督が横浜に上陸するときに行われた米艦隊軍楽隊の演奏は、当時の日本人には馴染みがない音とテンポの曲でしたので、人々に驚きと感動を与えたようです。

 明治2(1869)年に薩摩藩軍楽伝習生30名が妙香寺で寄宿し、イギリス軍楽長フェントンから西洋軍楽を学んだことで、日本での吹奏楽の歴史は始まりました。その後、妙香寺で学んだ伝習生が日本各地で指導者として活躍したことで、吹奏楽は日本各地に広まりました。

 伝習生が初めて練習に使った楽器はロンドンから輸入されたものでしたが、明治3(1870)年に「サツマ・バンド」と呼ばれた伝習生の演奏会では、既に日本製の楽器も使われていたようです。金・銀・銅細工や鋳金・鍛金などで匠の技術を持つ日本の職人が西洋楽器の製造に転じたのではないかとも考えられています。

 毎年10月に妙香寺で開催されている吹奏楽コンサートも、今年は日本吹奏楽発祥150周年記念として開催されるようです。次回はここから山手駅方面に向おうと思います。

(文・横浜市八聖殿館長 相澤竜次)
 

横浜市 消防団員募集中

学生や市内企業で働く方々も活躍中。地域の防災の担い手になりませんか。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/bousai-kyukyu-bohan/shobo/bosai/shobodan/shouboudan.html

【横浜消防】わが家の対策・自助

自分の命は自分で守る!地震が起きたときの準備、できていますか?

http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kikikanri/home.html

<PR>

中区・西区版のコラム最新6

市、財政への強い危機感

〈連載【1】〉 誘致表明の背景 IRと横浜

市、財政への強い危機感

9月19日号

食品廃棄物による電力活用

MM21街区NEWS㉙

食品廃棄物による電力活用

パシフィコ横浜、循環型エコシステム導入

9月19日号

世界の港町と繋がる象の鼻テラス

MM21街区NEWS

世界の港町と繋がる象の鼻テラス

台湾アーティストが横浜の音を表現

9月12日号

額縁越しに新旧の横浜臨む

MM21街区NEWS【27】

額縁越しに新旧の横浜臨む 社会

宿泊施設 ナビオス横浜が20周年

9月5日号

370万市民を守る備え

MM21街区NEWS【22】

370万市民を守る備え

緊急物資拠点の耐震バース

8月29日号

「信頼に応え続ける京急に」

トップインタビュー

「信頼に応え続ける京急に」

京浜急行電鉄株式会社 原田 一之 社長

8月29日号

外国人客増に無料Wi-Fi

MM21街区NEWS

外国人客増に無料Wi-Fi

9月、案内サイン内蔵型も

8月22日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク