中区・西区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

山手警察署 ラジオで詐欺防止 地元放送局と協定

社会

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena
協定書をもつ笹原代表(左)と八矢署長
協定書をもつ笹原代表(左)と八矢署長

 山手警察署(八矢洋一署長)は6月18日、ラジオ放送を行う(株)横浜マリンエフエム(笹原延介代表取締役)=中区本牧町=と地域安全に向けた防犯に関わる情報発信を行うことで協定を結んだ。

 同社は、中区を中心に西区や南区、磯子区の一部に地域情報を発信する「マリンFM(86・1MHz)」を昨年8月26日に開局。新型コロナウイルス感染防止対策で地元の小中学校が休校となるなか、その学校の教員が出演し、児童・生徒にメッセージを届けるなど地域に密着した内容を放送している。

 山手署によると、同署管内で昨年46件、約1億円の詐欺被害があった。協定は、山手署から特殊詐欺の被害状況や犯行の手口をはじめ、交通安全の啓発など最新の防犯情報を同局に提供し、同局が番組の入れ替わるタイミングなどで情報発信することで連携するもの。5月に山手署が提案し協定締結に至った。

 八矢署長は「特殊詐欺の電話は、手口を日々すり替えながら常に発信されている。地元ラジオ局と連携することで最新の防犯情報を広く発信し、被害を未然に防ぎたい」と連携に期待する。

 締結式に出席した笹原代表は「地域情報を発信する放送局として、地域の防犯活動に貢献していきたい」と話した。

中区・西区版のローカルニュース最新6

鬼滅の刃の登場人物名乗り、中区役所へ3千円寄付

【Web限定記事】

鬼滅の刃の登場人物名乗り、中区役所へ3千円寄付 社会

匿名でパルスオキシメーターも

9月23日号

若者の接種、加速化へ

【Web限定記事】

若者の接種、加速化へ 社会

進む、新型コロナワクチン接種 横浜市、当初計画を前倒し

9月23日号

過去2年の成果を報告

【Web限定記事】横浜市まち普請事業

過去2年の成果を報告 社会

23日にライブ配信

9月23日号

全国から480作品

SDGs小論文

全国から480作品 社会

大賞全文を公開

9月23日号

松井大輔らが加入

Y.S.C.C.横浜

松井大輔らが加入 スポーツ

フットサルへ初の挑戦

9月23日号

五感で楽しむ展覧会

【Web限定記事】横浜駅直通のアソビル

五感で楽しむ展覧会 文化

人気番組「びじゅチューン!」の史上最大規模となるイベント

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook