中区・西区版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

(PR)

教えて!右手代表【19】 借地の将来と底地の行方

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena
「秘密厳守、お気軽にご相談ください」と右手代表
「秘密厳守、お気軽にご相談ください」と右手代表

 借地とは地主が持つ土地に「建物を所有する目的の借地権」という権利を有す土地のこと。1992年に新借地借家法が制定されましたが、多くの借地は旧法のものが多いのが特徴。権利金などの支払いがあるのは稀で、地主の好意で借りたものがほとんどです。

 借地権は立派な権利です。相続での借地権の評価は、住宅地の場合60%で、地主さんは底地権割合は40%です。借地権は土地を自由に利用できる権利のため、土地所有者より権利割合が多くなります。しかし、抵当権設定の融資は受けられず、その権利は地主にあるのです。建替え時は建物だけの担保評価で融資を受けるしかなく、古い建物を維持管理し続ける方が多くなります。

 子供たちが独立し別居すると、実家の借地権は年老いた両親の終の住処となり、実家を引き継ぐ人がいなくなれば地主へ戻ります。借地や底地の将来は、相続人のためにもあなたが亡くなる前に具体的に相談して決めておくことが大切です。

新都市総合管理株式会社

横浜市中区太田町1-10 NGS太田町ビル3F

TEL:045-662-0202

https://www.stsk.co.jp/

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6

最期を迎えるための準備

参加無料(要申込)

最期を迎えるための準備

中区在宅医療相談室がイベント

10月22日号

星野富弘氏のアート展

星野富弘氏のアート展

上野町教会で10月30日から

10月22日号

大切な時計の修理なら

大切な時計の修理なら

石川町駅南口すぐの専門店

10月22日号

高齢期の住まいと生活の”質”を考える

神奈川県住宅供給公社主催 シニアライフセミナー 参加無料

高齢期の住まいと生活の”質”を考える

10月22日号

県庁出張所で年利0・18%上乗せ

スルガ銀行

県庁出張所で年利0・18%上乗せ

25周年の感謝を込めて 12月30日まで実施中

10月15日号

『漢方相談』

松山漢方相談薬局で漢方始めよう

『漢方相談』

免疫力を上げて、身体をずっと守っていきたい

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月16日22:33更新

  • 9月10日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク