中区・西区版 掲載号:2021年9月2日号 エリアトップへ

寄付金で絵画修復 中区のNPO 新たな取組

文化

掲載号:2021年9月2日号

  • LINE
  • hatena
絵具の剥離を修復
絵具の剥離を修復

 NPO法人美術保存修復センター横浜=中区弥生町2=は、寄付金を活用し公共施設が持つ絵画などの美術品を修復する新規プロジェクトを立ち上げた。第1弾として8月10日から、真鶴町立中川一政美術館の油彩画の修復を開始した。

 対象作品は一辺が70cm超の『海の村落』(1963年)と同約90cmの『福浦』(53年)、1mを超す『福浦突堤』(66年)の3点。バラを題材にした作品で著名な中川一政は、日本洋画壇をけん引した一人で今年は没後30年の節目にあたる。

 同センターでは、寄付金で絵画修復する取り組みを広く周知することで、少しでも文化意識の向上につながればと新プロジェクトを開始。同センターの内藤朝子さんは「絵画は修復できるということを知ってもらいたい」と話していた。

中区・西区版のローカルニュース最新6

詐欺防止に感謝状

横浜中郵便局

詐欺防止に感謝状 社会

100万円の家賃に待った

1月20日号

中学生が公演制作に

MMホール

中学生が公演制作に 社会

5月の本番へ 活動開始

1月20日号

「ひょうちゃんルーム」登場

ホテルアソシア新横浜

「ひょうちゃんルーム」登場 社会

崎陽軒初 期間限定コラボ

1月20日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月20日号

4月以降は上昇傾向か

横浜市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業は厳しさ続く

1月20日号

12校にレモン植樹へ

新設NPO

12校にレモン植樹へ 社会

観光資源の開発一助に

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook