中区・西区版 掲載号:2021年10月28日号 エリアトップへ

平沼一之橋・二の橋 交通環境改善に調査 まずはニーズの把握

社会

掲載号:2021年10月28日号

  • LINE
  • hatena
▲平沼一之橋(西平沼交差点側から)
▲平沼一之橋(西平沼交差点側から)

 西土木事務所(以下、西土木)は、JR線と相鉄線の線路を跨ぐ「平沼一之橋」と「平沼二の橋」およびその周辺地区を対象とした交通環境に関するアンケート調査を11月1日から開始する。募集期間は11月21日まで。あらゆる世代に寄り添った交通環境の実現を目指すにあたり、まずは道路利用者のニーズを把握したい考えだ。

 平沼一之橋と平沼二の橋は、西区内の南北に点在する区役所やスポーツセンターなどの公共施設をはじめ、大型スーパーなどの生活に身近な施設へのアクセス路として、地域住民らの移動に不可欠な道路となっている。

 現状、2つの橋には車道しかなく、歩行者は橋の下を通る側道と線路を跨ぐ歩道橋で南北を行き来している。

 西土木によると、利用者からは、自動車と自転車が同時に行き来することの危険性や、橋を通行できない歩行者の不便さを指摘する声が聞かれるという。

 そのような現状を踏まえ、西土木ではあらゆる世代のライフスタイルに寄り添った交通環境の実現を目指し、今年度から3年かけてこの2つの橋およびその周辺地区を新しい道路空間にリニューアルする「みちづくりプラン(仮称)」を検討。まずは利用者らのニーズを把握するため今回、西区に在住、在勤、在学の人を対象に大規模なアンケート調査を実施することになった。

紙とネットで

 内容は利用する交通手段、2つの橋および側道の利用頻度、現状の交通環境の評価や道路空間のリニューアルへの期待、また自由意見が記載できるようになっている。

 アンケート用紙は2つの橋が架かる西区の第2地区と第五地区の全自治会町内会、また隣接する第3地区および第六地区の一部の自治会町内会に計1万1千部を配布。その他、11月1日から回答できるウェブアンケートサイトも用意する。回答結果は来年2月ごろをめどに公開する予定。

 西土木では、ニーズ把握の有効性の観点から500件以上の回答は集めたいとしている。

サイトからの回答はこちら(11月1日〜)
サイトからの回答はこちら(11月1日〜)

中区・西区版のトップニュース最新6

教育論文で最優秀賞

立野小

教育論文で最優秀賞 教育

若手教員の参加など評価

1月27日号

給食指導で文科大臣表彰

間門小

給食指導で文科大臣表彰 教育

教科横断的な学習が評価

1月27日号

還元額 予算の5%

飲食店利用促進事業「レシ活」

還元額 予算の5% 経済

利便性に課題か

1月20日号

風そよぐ絵馬 境内に

日ノ出町子神社

風そよぐ絵馬 境内に 文化

地域活性、美術作家が一役

1月20日号

着物の悩み プロが解決

着物の悩み プロが解決 文化

魅力伝える「相談処」開設

1月13日号

全国「はばたく」30選に

石川町のひらがな商店街

全国「はばたく」30選に 経済

市内からは唯一

1月13日号

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

馬の「モノ・コト」一堂に

馬の「モノ・コト」一堂に

27日から 赤レンガでイベント

1月27日~1月30日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook