中区・西区版 掲載号:2022年4月28日号 エリアトップへ

西地区センターが40年 縁ある演者の記念公演も

社会

掲載号:2022年4月28日号

  • LINE
  • hatena
公会堂と一体となった西地区センター
公会堂と一体となった西地区センター

 岡野1丁目の「西地区センター・西公会堂」が4月28日に開館40周年を迎える。それを記念して会議室などの施設無料利用のキャンペーンをはじめコンサートや寄席などの記念事業を予定する。

 西地区センター・西公会堂は、杉山町3丁目(現在の中央2丁目)にあった公会堂の移転に伴い、地区センターがあわせて整備され岡野1丁目に開館。地区センターには図書コーナーや体育室、会議室、料理室、和室、茶室などがあり、公会堂は客席575席の講堂と会議室を持つ。

 地区センターは、横浜市が地域住民の自主的な活動と相互交流の場として市内に設置するもので、西区内には西と藤棚の2センターがある。西の歴史が長く、『横浜西区史』によると、市内18番目に開館したという。

 2003年9月の地方自治法改正により指定管理者制度が導入。現在は前回に引き続き全国で施設の管理運営業務などを手掛けるアクティオ(株)=本社・東京都=が指定管理者となっている(期間5年、22年度〜26年度)。

9月から長期休館

 天井落下防止などの設備更新のため講堂は5月9日から約1年、地区センターは9月1日から来年3月まで休館となる。

 長期休館を前に同施設は、40周年記念のキャンペーンと公演を企画。4月28日〜5月5日の間に利用施設の予約受付した団体を対象に、抽選で40団体が利用無料に。また、ボールペンなどの記念品プレゼント(5月14日〜)なども予定する。

 5月6日には地元音楽グループによる乳幼児から入場可能な童謡や子ども向けの楽曲を披露するコンサート、8月27日には横浜平沼高校出身で真打の柳家小せんによる落語会を企画。いずれも、以前から同施設を利用する演者だ。占部誠館長は「地域のための施設。引き続きご愛顧願います」と話していた。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

中区・西区版のトップニュース最新6

10代堅調、20代で急落

選挙投票率

10代堅調、20代で急落 政治

市、若年層啓発に注力

6月23日号

分かち合い大切に10年

中区翁町の相談室

分かち合い大切に10年 社会

依存症など当事者が対応

6月23日号

横浜海岸教会が150年

横浜海岸教会が150年 社会

地域に開かれた日曜礼拝

6月16日号

本牧で和食クッキング

米国外交官

本牧で和食クッキング 文化

家庭料理に舌鼓

6月16日号

絵本募りラオスへ

中区のNPO法人

絵本募りラオスへ 教育

子どもたちに読む機会を

6月9日号

デフ五輪で銀メダル

戸部本町の早瀨久美さん

デフ五輪で銀メダル スポーツ

西区長に報告

6月9日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook