中区・西区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

米国外交官 本牧で和食クッキング 家庭料理に舌鼓

文化

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena
おにぎりを握るムラタさん(中央)とマクドナルドさん(左)。右奥は主宰の平井さん
おにぎりを握るムラタさん(中央)とマクドナルドさん(左)。右奥は主宰の平井さん

 中区山手町にある米国国務省日本語研修所に所属する外交官2人が6月10日、中区本郷町の平井恵利子さん宅で和食料理に挑戦した。レストランなどでは味わえない家庭料理に2人とも「美味しい」と満足そうだった。

 調理したのは「サクサクとり天御膳」。鶏のむね肉とかぼちゃの天ぷらをメインに、長芋の明太マヨ焼き、春雨サラダ、味噌おにぎり、豆腐だんごの冷やしみたらしなどと品数豊富。平井さんの家族において人気のメニューだという。

 参加したのはハワイ出身で日系4世のニール・ムラタさん(40)とカリフォルニア出身のロバート・マクドナルドさん(42)、教官の小林ますみさん。事前に平井さんが用意した複数のメニューの中から「とり天」を選んだ。ムラタさんは「天ぷらが大好きです」と話していた。

日常会話の練習にも

 平井さんが料理教室を始めたのは昨年。以前、近所の92歳の女性に週2回手料理を届けていた。その際に感謝されることが喜びとなり「料理で人の笑顔を作りたい」と、教室を開いた。

 日本語研修所の外交官を受け入れるようになったのは今年から。外国人相手の会話ボランティアに関心のあった平井さんが、教官の一人と知り合ったことで実現した。研修所では専門分野の日本語に取り組む一方で、この料理教室は日本の家庭料理を知るのはもちろん、日常会話の練習にもなっているようだ。参加はマクドナルドさんが3回目、ムラタさんは2回目。以前は巻きずしやメンチカツなどを食した。

 マクドナルドさんは日本食について「素材の味を大切する」と魅力を語った。ハワイの和食を知るムラタさんは「ハワイとちょっと違う。100%、日本の家庭料理が食べられてとてもうれしい」と満面の笑みで語っていた。

中区・西区版のトップニュース最新6

頂点目指し、世界の舞台へ

フルコンタクト空手

頂点目指し、世界の舞台へ 社会

西区在住の冨村日花さん

6月30日号

他公共施設の5倍の利用

横浜市EV公道充電器

他公共施設の5倍の利用 社会

実験1年、月平均259回に

6月30日号

10代堅調、20代で急落

選挙投票率

10代堅調、20代で急落 政治

市、若年層啓発に注力

6月23日号

分かち合い大切に10年

中区翁町の相談室

分かち合い大切に10年 社会

依存症など当事者が対応

6月23日号

横浜海岸教会が150年

横浜海岸教会が150年 社会

地域に開かれた日曜礼拝

6月16日号

本牧で和食クッキング

米国外交官

本牧で和食クッキング 文化

家庭料理に舌鼓

6月16日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook