南区版 掲載号:2011年1月6日号
  • googleplus
  • LINE

”あーす”を変えるエコライフ 環境連載 20 コンロの電気の行方 取材協力/ステップチェンジ

 冬はコンロを使った料理が増えてきます。ところで、コンロで使うエネルギーの6割は捨ててしまっていることをご存知でしょうか?

 ガスコンロの場合、家庭のコンロの熱効率(消費された熱量に対して実際に鍋やフライパンに伝わった熱量)は40%程度でしかありません。残りは熱となって換気扇から住宅の外に逃げています。

 IHコンロは高効率で、使った熱の80%程度が調理に使われます。ただし、電気が使われますが、発電する際に多くのエネルギーが捨てられています。石油や天然ガスで発電する際の熱効率は40%程度でしかありません。発電の際に60%が失われ、残りの40%のうち80%が使われたとすると、全体の熱効率は32%になってしまいます。つまり、ガスコンロでもIHコンロの場合も6割以上は使われずに捨てられているのです。

 発電で捨てられた熱の再利用は難しいですが、電気を自分たちで作ったり、コンロの使い方を工夫することはできます。

 電気を自分で作るには太陽光発電を導入することが考えられます。ガスコンロは高効率バーナーを使用したガスコンロが販売されています。高効率バーナー仕様だと熱効率は60%近くまで高くなります。アイデアグッズでコンロの炎を絞ることができる「補助ゴトク」も販売されています。

 お金をかけないでも▽コンロの炎を鍋底からはみ出ないように調整する▽鍋底をきれいに掃除する▽同時に2つの料理を作る▽無駄にお湯が使われないように鍋のサイズを調整する▽ゆで汁を再利用する――などのちょっとした工夫も考えられます。

 私たちのエネルギー源はほとんど中東からの輸入に頼っていますから、もっと大切に使えると良いですね。
 

南区版のコラム最新6件

京浜急行120周年

〈連載〉さすらいヨコハマ㉛

京浜急行120周年

3月1日号

抱いて、見つめて、話しかけて

母乳育児支援コラム 36(最終回)

抱いて、見つめて、話しかけて

1月11日号

横浜の動物園

〈連載〉さすらいヨコハマ㉚

横浜の動物園

12月7日号

映画の中の横浜【4】

〈連載〉さすらいヨコハマ㉙

映画の中の横浜【4】

10月19日号

映画の中の横浜【3】

〈連載〉さすらいヨコハマ㉘

映画の中の横浜【3】

8月24日号

映画の中の横浜【2】

〈連載〉さすらいヨコハマ㉗

映画の中の横浜【2】

7月27日号

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク