南区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 酒米食べてロス削減

    中学校給食

    酒米食べてロス削減 教育

    生徒、地産地消を体感

     南区内の市立中学校は食品ロスの削減に貢献しようと、酒造会社で余った県内産酒米を学校給食で10月11日から提供している。新型コロナウイルスの影響で日本酒の供給量...(続きを読む)

    10月21日号

  • 65歳以上の約9割完了

    ワクチン接種

    65歳以上の約9割完了 社会

    会場縮小へ、3回目計画も

     新型コロナウイルスのワクチン接種に関し、65歳以上の横浜市民のうち、約86%が2回接種を終えたことが分かった。各世代の接種が進んだことにより、現在は18区に1...(続きを読む)

    10月21日号

  • 小児がん家族の支援拡大

    こども医療センター

    小児がん家族の支援拡大 社会

    医師らの善意団体奮闘

     六ツ川2丁目の県立こども医療センターで小児がん診療に携わる医療スタッフが昨年8月に立ち上げたボランティア団体「ちあふぁみ!」の活動が広がりを見せてい...(続きを読む)

    10月14日号

  • プレミアム商品券を販売

    弘明寺横浜橋通

    プレミアム商品券を販売 経済

    両商店街が16日に

     弘明寺商店街(長谷川史浩理事長)と横浜橋通商店街(高橋一成理事長)が、それぞれの商店街で使えるプレミアム付商品券を10月16日に販売する。ともに、市...(続きを読む)

    10月14日号

  • サーフィン全国大会へ

    永田東竹花さん

    サーフィン全国大会へ スポーツ

    難聴に負けず、9日決戦

     永田東在住の竹花康太郎さん(35)=人物風土記で紹介=が10月9日に福島県で開幕する「第55回全日本サーフィン選手権大会」に出場する。先天性難聴と闘...(続きを読む)

    10月7日号

  • 大通り公園清掃で連携

    横浜橋通商店街

    大通り公園清掃で連携 コミュニティ社会

    愛護会初企画に参加

     中区と南区にまたがる大通り公園を複数のまちづくり団体などが清掃する初の企画が10月3日にあり、約110人が参加した。公園愛護会の呼び掛けに応じて横浜橋通商店...(続きを読む)

    10月7日号

  • 人と地域のつながり重視

    地域福祉保健計画

    人と地域のつながり重視 社会

    区が素案公表、意見募集へ

     南区民が健康で安心して暮らし続けられるための取り組みを示す「地域福祉保健計画」の第4期計画の素案がまとまった。この中では、見守りや支え合いの活動を広...(続きを読む)

    9月30日号

  • 陽性者 約半数が若年層

    新型コロナ感染症

    陽性者 約半数が若年層 社会

    市、ワクチン接種促進図る

     新型コロナウイルス感染症で最も深刻な事態となった「第5波」では、若年層への感染拡大が目立った。横浜市内でも7月から約3カ月間の感染者の半分近くが30...(続きを読む)

    9月30日号

  • 「まぼろしの城」地図に

    南区郷土の歴史研究会

    「まぼろしの城」地図に 文化

    蒔田の魅力発信へ

     蒔田や旧大岡村などの歴史を学び、地域住民に教え伝える市民団体「南区郷土の歴史研究会」がこのほど、室町・戦国時代の蒔田町にあった蒔田城と現在の位置関係をまとめた...(続きを読む)

    9月23日号

  • 市大病院で深夜・早朝接種

    ワクチン

    市大病院で深夜・早朝接種 社会

    10月から、週末1日120人

     横浜市は新型コロナウイルスのワクチン接種などに関する「加速化プラン」を9月17日に発表し、横浜市大附属市民総合医療センター(市大センター病院)=浦舟...(続きを読む)

    9月23日号

  • 女子2人乗り 全国制覇

    Y校ボート部

    女子2人乗り 全国制覇 スポーツ

    高校総体、59年ぶり快挙

     市立横浜商業高校(Y校)ボート部の選手が8月16日から19日まで福井県で行われた全国高校総体(インターハイ)に出場し、2人1組で出場する「女子ダブルスカル」で...(続きを読む)

    9月16日号

  • 日枝小・蒔中生が入賞

    市小中学生スピーチ大会

    日枝小・蒔中生が入賞 教育

    体験から国際平和訴え

     小中学生が国際平和に対する思いを発信する「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト」の結果が9月9日に市から発表され、市立日枝小学校6年の御原愛結(...(続きを読む)

    9月16日号

  • 「停滞、閉塞感打破したい」

    「停滞、閉塞感打破したい」 政治

    山中新市長に聞く

     本紙では、横浜市で12年ぶりの新市長に就任した山中竹春市長(48)にインタビューを行った。山中市長は新型コロナ対策を最優先事項に挙げるとともに、公約で掲げたI...(続きを読む)

    9月9日号

  • 生理の貧困 支援の動き

    生理の貧困 支援の動き 社会

    官民連携で無償配布

     経済的な理由などで生理用品の購入が困難となる「生理の貧困」が、コロナ禍で顕在化する中、横浜市内の施設で生理用品を無料配布したり、官民連携での無償提供などが進ん...(続きを読む)

    9月9日号

  • 郵便局長12人 年金委員に

    郵便局長12人 年金委員に 社会

    県内初、制度周知・啓発へ

     南区の郵便局長12人が年金制度について普及・啓発を図る目的で活動する「年金委員」に8月から就任した。県内の郵便局で局長が一体となって同委員に就任する...(続きを読む)

    9月2日号

  • イラスト動画で詐欺防ぐ

    南防犯協会南警察署

    イラスト動画で詐欺防ぐ 社会

    鉄拳さんと連携発信

     南防犯協会(岩田春男会長)と南警察署(田中武志署長)は8月25日、オレオレ詐欺などの特殊詐欺への注意を多世代に呼び掛けるイラスト動画の完成を発表した...(続きを読む)

    9月2日号

  • ごみ拾いで花壇守る

    六ツ川中島さん

    ごみ拾いで花壇守る 社会

    アジサイ開花の一助に

     六ツ川一丁目在住の中島一雄さん=人物風土記で紹介=は2016年から毎週金曜に、一人で平戸桜木道路沿いのごみ拾いをしている。まちをきれいにするほか、沿道の花壇に...(続きを読む)

    8月26日号

  • 新市長に山中竹春氏

    新市長に山中竹春氏 政治

    立民推薦、IR中止へ

     任期満了に伴う横浜市長選挙が8月22日に投開票され、無所属で新人の元横浜市大教授、山中竹春氏(48)=立憲民主党推薦=が約50万票を得て初当選した。過去最多の...(続きを読む)

    8月26日号

  • 公共施設に再エネ導入

    公共施設に再エネ導入 社会

    市事業、会津若松から電力

     南センターや中村地区センターなど、南区内の公共施設6カ所などに8月から福島県会津若松市で発電された再生可能エネルギーが供給されている。横浜市が進める...(続きを読む)

    8月19日号

  • 共進中が投手戦制す

    中学野球

    共進中が投手戦制す スポーツ

    区民大会、2年ぶりに開催

     市立共進中学校がこのほど、「南区区民少年野球大会」で優勝した。2年ぶりに開催された同大会には8チームが参加し、球児たちによる熱戦が繰り広げられた。...(続きを読む)

    8月19日号

  • 11年ぶり全国大会へ

    Y校軟式野球部

    11年ぶり全国大会へ スポーツ

    南関東制し、25日から決戦

     市立横浜商業高校(Y校)軟式野球部が8月3日、4日に秦野市で行われた第66回全国選手権南関東大会で優勝した。11年ぶり7回目の快挙を成し遂げ、25日...(続きを読む)

    8月12日号

  • 活版印刷存続へ資金募る

    吉野町築地活字

    活版印刷存続へ資金募る 経済

    売上激減、CFに活路

     吉野町5丁目の活字鋳造所、株式会社築地活字が伝統技術を後世に残そうと、7月30日からクラウドファンディング(CF)を始めた。同社は新型コロナウイルス...(続きを読む)

    8月12日号

  • 横浜市 5年ぶり税収減

    横浜市 5年ぶり税収減 経済

    市民税過去最高も法人減

     横浜市は7月20日、2020年度の一般会計決算(速報値)を発表した。市税収入は19年度と比べて0・3%減の8439億円で15年度以来5年ぶりの減収となった。個...(続きを読む)

    8月5日号

  • 130年の軌跡、記念誌に

    唐沢横浜植木

    130年の軌跡、記念誌に 経済

    功績と地域活動記録

     6月に創立130周年を迎えた唐沢の園芸会社、横浜植木株式会社の記念誌「横浜植木物語」が誠文堂新光社から出版された。日本人商社として初めて植物類の輸出...(続きを読む)

    8月5日号

  • 空き店舗に学生拠点

    横浜橋通商店街

    空き店舗に学生拠点 コミュニティ社会

    初企画で駄菓子販売

     横浜橋通商店街の空き店舗を拠点に大学生がまちの記録や商店街と人をつなぐプロジェクトをスタートさせた。企画の第1弾として7月25日から31日まで、駄菓子を販売...(続きを読む)

    7月29日号

  • 半年ぶり 週間100人超

    南区コロナ陽性者

    半年ぶり 週間100人超 社会

    20代中心に急増傾向

     新型コロナウイルスの横浜市内の陽性者が急増している。7月16日から22日までの1週間で市内では1366人の陽性が確認された。うち、南区は106人で1...(続きを読む)

    7月29日号

  • 改定で浸水想定約5倍に

    内水ハザードマップ

    改定で浸水想定約5倍に 社会

    下水道の排水に限界も

     横浜市はこのほど「内水(ないすい)ハザードマップ」を約7年ぶりに改定した。局地的な大雨が増える中、下水処理が追い付かず水路などから水が溢れる内水氾濫に備えよう...(続きを読む)

    7月22日号

  • 区、持ち帰り店地図作成へ

    区、持ち帰り店地図作成へ 経済

    10月発行、登録募る

     南区役所はテイクアウトや配達を行う飲食店を紹介するマップを作成することを決めた。10月の発行を目指し、掲載を希望する飲食店の登録受付を始めた。コロナ...(続きを読む)

    7月22日号

  • 大雨で「指示」も避難者少数

    大雨で「指示」も避難者少数 社会

    対象地域からはゼロ

     大雨に見舞われた7月2日から3日にかけて、南区内ではがけ崩れの危険性が高いとされる場所に住む248世帯、498人に市から「避難指示」が出た。区は4カ...(続きを読む)

    7月15日号

  • 七夕飾りで地域彩る

    永田南

    七夕飾りで地域彩る コミュニティ社会

    老人会、施設などと連携

     永田南を拠点に活動する老人会「南永田ひまわりクラブ」が地域の特別養護老人ホームやNPOと協力し、七夕飾りを作った。永田南1丁目の4カ所に7月10日ごろまで...(続きを読む)

    7月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月22日17:24更新

  • 10月14日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    10月4日19:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook