南区版

トップニュースの記事一覧

  • 毎週土曜に「こども食堂」

    堀ノ内睦町地区

    毎週土曜に「こども食堂」 社会

    4団体、週替わり開催

     子どもと大人が食事や遊びを通して交流を図るこども食堂「コドイチ」が4月14日、睦地域ケアプラザで初めて開かれた。今後、第2土曜日に開催する。これにより、堀ノ内...(続きを読む)

  • 大雨の浸水想定区域拡大

    大岡川周辺

    大雨の浸水想定区域拡大 社会

    県が新基準で見直し

     神奈川県は3月末、大岡川で1000年に1度程度の大洪水があった場合の浸水想定区域を公表した。従来の基準では、浸水がないとされた南区役所付近でも0・6m、区内最...(続きを読む)

  • 南区民 定住率が市内最高

    南区民 定住率が市内最高 社会

    市調査 4人に1人45年超

     2017年度の市民意識調査の結果が3月下旬に公表され、現在の場所に長く住み続けている人の割合が市内18区の中で南区が最も高いことが分かった。調査回答者の4人に...(続きを読む)

  • ごみ分別案内にAI導入

    横浜市

    ごみ分別案内にAI導入 社会

    質問に自動回答

     横浜市資源循環局は人工知能(AI)技術を使い、ごみの出し方や処分にかかる手数料などをパソコンやスマートフォンを通して対話形式で案内する「イーオのごみ分別案内」...(続きを読む)

  • 介護相談の充実目指す

    地域包括ケアシステム

    介護相談の充実目指す 社会

    区が行動指針策定

     南区は高齢者が要介護状態になっても、地域で暮らし続けられるよう、医療や介護、生活支援の仕組みを連携させる「横浜型地域包括ケアシステム」の構築へ向け、区の現状や...(続きを読む)

  • 大岡川の桜を着物・帯に

    大岡車屋呉服店

    大岡川の桜を着物・帯に 社会

    伐採枝活用し、10年続ける

     大岡の「車屋呉服店」が大岡川の桜の枝を使って染めた着物や帯を約10年前から作り続けている。南区役所が行う伐採桜の活用事業で入手した木の枝が見事な染物...(続きを読む)

  • 「はれのひ」被害者へ歌う

    南区出身・声優松本梨香さん

    「はれのひ」被害者へ歌う 社会

    4月1日、公会堂でライブ

     南区出身で声優の松本梨香さんが、今年の成人式直前に営業を中止したレンタル業者「はれのひ」の被害者を元気付けるためのコンサートを4月1日にみなみん(南...(続きを読む)

  • 空き家活用へ窓口設置

    井土ヶ谷太陽住建

    空き家活用へ窓口設置 社会

    所有者・業者の相談一元化

     空き家の活用を地域住民と専門家が一体となって進めようと、井土ヶ谷下町の住宅リフォーム会社「太陽住建」がプロジェクトを始動させる。空き家情報、活用の要望を受ける...(続きを読む)

  • 徘徊者をGPSで捜す

    六ツ川地区

    徘徊者をGPSで捜す 社会

    認知症対策で実証実験

     認知症高齢者の位置情報をスマートフォンのGPS機能などを使って把握するシステムの実証実験が六ツ川地区連合自治会で1年間行われてきた。市とALSOK(綜合警備保...(続きを読む)

  • 水道料金値上げを検討

    横浜市

    水道料金値上げを検討 社会

    事業コスト急増見込む

     横浜市は今後の水道料金を検討する「横浜市水道料金等在り方審議会」を4月に発足させる。背景には設備の更新や耐震化対策など、長期にわたり、事業コストの増加が見込ま...(続きを読む)

  • 太鼓響かせ被災地支援

    太鼓響かせ被災地支援 社会

    お囃子会が募金活動

     南区内で活動する太鼓・お囃子団体「横濱お囃子会」が東日本大震災から7年となった3月11日、弘明寺商店街中央の観音橋で被災地を支援するための演奏会と募金集めを行...(続きを読む)

  • 中国人から料理学ぶ

    中村小

    中国人から料理学ぶ 教育

    通訳なしで調理実習

     市立中村小学校(井津井公次校長)で3月5日、5年生35人が総合的な学習の時間で中華料理店の中国人シェフを招き、チャーハンの作り方を学んだ。同校には外国籍の児童...(続きを読む)

  • 業務改善にITの力

    永田東くらき保育園

    業務改善にITの力 教育

    異業種交え、アイデア創出

     保育士とIT、デジタル分野で活動する人が話し合いながら、業務改善、効率化につながるアイデアを出す「保育アイデアソン」が2月24日、くらき永田保育園=永田東=で...(続きを読む)

  • 一斉清掃でつながり生む

    一斉清掃でつながり生む 社会

    南区全域、初開催に147人

     南区内の各地で同時にごみ拾いを行い、決められた場所を目指す「つながり清掃ウォーク」が3月3日に行われた。区が初めて企画し、環境事業推進委員ら147人が参加。合...(続きを読む)

  • 認知症支援などに重点

    地域包括ケア次期計画

    認知症支援などに重点 社会

    市、3月公表へ

     横浜市は超高齢社会に対応した体制づくりを推進する「横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」(よこはま地域包括ケア計画、注)の第7期計画を3月中に公表する。...(続きを読む)

  • 跡地に7階建て共同住宅

    別所1丁目旧土木事務所

    跡地に7階建て共同住宅 社会

    市、大和地所に売却へ

     別所1丁目の旧南土木事務所跡地の公募売却先が大和地所レジデンス=東京都=に決まったことが2月15日に市から発表された。当初の条件に含まれていた地域ケアプラザ、...(続きを読む)

  • 学童保育 運営道のり険し

    学童保育 運営道のり険し 教育

    補助金増も財政厳しく

     放課後の小学生が過ごす居場所の一つ「学童保育」の運営者に対し、市は2018年度、補助金を増額する予算を組んだ。しかし、条例によって場所の移転を迫られ、財政難の...(続きを読む)

  • 「地域の力」さらに応援

    2018年度南区予算案

    「地域の力」さらに応援 社会

    自主企画に約1億円

     南区が2018年度に行う自主企画事業の予算案、概要がこのほど明らかになった。同事業の予算は1億286万1千円。過去3年と同様に「減災」「賑わい」など、4つの重...(続きを読む)

  • 買い物困難者に食品販売

    唐沢

    買い物困難者に食品販売 社会

    21日、主婦3人が初企画

     唐沢にある個人宅ガレージを使い、パンや野菜を販売する「ママ・マルシェ」が2月21日に行われる。中村地区の高台に住む人の買い物を支援しようと主婦3人が企画。高齢...(続きを読む)

  • 部活休養日、週2以上へ

    市立中

    部活休養日、週2以上へ 教育

    新年度から実施

     横浜市立中学校では、2018年度から週に平日1日以上、土日1日以上を部活動休養日として設定していく。1月末には、市教育委員会が所管の中学校に通知した。生徒の健...(続きを読む)

  • 働きやすい職場に「金賞」

    井土ヶ谷下町向洋電機土木

    働きやすい職場に「金賞」 経済

    南区初、7回目の市認定

     誰もが働きやすい職場づくりを進めたとして、このほど、井土ヶ谷下町の電気工事業、向洋電機土木株式会社(倉澤俊郎社長=人物風土記で紹介=)が市から「よこはまグッド...(続きを読む)

  • インフラ整備に積極投資

    市18年度予算案

    インフラ整備に積極投資 政治

    一般会計5.1%増

     横浜市は1月30日、2018年度当初予算案を発表した。一般会計は過去最大規模の1兆7300億円で、前年度当初比5・1%増。2年後に迫る東京五輪などの...(続きを読む)

  • 緑保全「総量維持」に重点

    緑保全「総量維持」に重点 社会

    市が次期計画素案公表

     横浜市はこのほど、「横浜みどり税」の使途となっている「横浜みどりアップ計画」の期間終了を控え、新たに「これからの緑の取組(素案)」を公表した。緑地保全制度の指...(続きを読む)

  • 空き店舗活用へNPO

    南永田団地

    空き店舗活用へNPO 社会

    住民設立「憩いの場を」

     南永田団地内にある商店街の空き店舗を活用し、憩いの場やコミュニティスペースを作ろうと取り組んでいた住民らが、活動を加速化させるためにNPO法人を立ち上げようと...(続きを読む)

  • こども食堂 支援の演奏会

    こども食堂 支援の演奏会 社会

    30日、南太田・常照寺へ寄付

     南太田の「常照寺」で月1回行われている「こども食堂」への寄付を募るコンサートが1月30日に神奈川区で行われる。常照寺での食堂の様子を知った戸塚区のピアノ講師が...(続きを読む)

  • 小学校給食の値上げ検討

    市教委

    小学校給食の値上げ検討 教育

    今秋から月額600円増か

     横浜市教育委員会は現行月額4千円の市立小学校給食費について、今年9月から600円値上げすることを検討している。給食にかかる食材費の高騰が主な理由。価格改定に伴...(続きを読む)

  • 加入者数 目標の4割

    ハマの自転車保険

    加入者数 目標の4割 社会

    周知不足で浸透進まず

     (一財)横浜市交通安全協会が、市民向けに提供する「ハマの自転車保険」の加入者数が、募集開始から約2年で4千人ほどと伸び悩んでいる。同協会は「周知不足」とするが...(続きを読む)

  • 「障害者スポーツを知って」

    「障害者スポーツを知って」 スポーツ

    区が選手招き講演・体験会

     障害者陸上競技の世界大会で活躍するアスリート夫妻の講演や車いすバスケットボールなどの体験会が1月13日、市立横浜商業高校で行われ、子どもらがパラリンピック種目...(続きを読む)

  • 1万4千戸「再生」へ

    市営住宅

    1万4千戸「再生」へ 社会

    老朽化受け、市が素案公表

     市営住宅が2030年から50年にかけて一斉に耐用年限を迎える問題で、横浜市が再生に関する基本的な考え方(素案)を12月までにまとめた。約1万4千戸を20年度以...(続きを読む)

  • 地域別人口データを提供

    南区

    地域別人口データを提供 社会

    課題・強みを可視化

     南区役所はこのほど、区内16の連合町内会別の人口や世帯の状況、災害想定状況などをまとめた「データ集」を作成し、ホームページ上で情報提供を始めた。人口・世帯デー...(続きを読む)

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「看護の日」病院見学会

「看護の日」病院見学会

県立こども医療センター5月10日、講演も

5月10日~5月10日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月23日号

お問い合わせ

外部リンク