南区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 県警柔道大会で準V

    石川小但馬君

    県警柔道大会で準V スポーツ

    筋力強化で急成長

     市立石川小学校6年生の但馬(たじま)幹育君がこのほど、警察署内の道場で柔道や剣道を練習している小中学生の大会「県警察少年柔道剣道大会」の柔道個人戦で...(続きを読む)

    10月17日号

  • 住宅全半壊で支援金

    台風15号被害世帯

    住宅全半壊で支援金 社会

    県・市から最大300万円

     9月の台風15号によって住宅が全壊するなど、大きな被害を受けた世帯に対し、県と市が最大300万円の支援金を支給する「被災者生活再建支援制度」の申請受...(続きを読む)

    10月17日号

  • 緊急輸送路、34%整備済み

    横浜市無電柱化

    緊急輸送路、34%整備済み 社会

    課題は高額整備費

     台風15号による千葉県内を中心とした大規模停電を受け、地上の電柱や電線を無くす「無電柱化」に注目が集まっている。横浜市は昨年12月、市無電柱化推進計画を策定し...(続きを読む)

    10月10日号

  • 南区民の声援でJ1へ

    サッカー横浜FC

    南区民の声援でJ1へ スポーツ

    26日、無料招待試合

     サッカーJ2リーグの「横浜FC」のホームゲームに南区民を無料招待する「みなみ区民DAY」が10月27日に行われる。チームはJ1昇格へ最後の攻防を繰り...(続きを読む)

    10月10日号

  • 空き家再建 交流の場に

    中村町2丁目

    空き家再建 交流の場に 社会

    主婦ら拠点開設

     中村町2丁目に10月1日、地域交流拠点「おもいやりハウス 崖の下のたい」がオープンした。中村地区の主婦らが誰もが集える場所を作ろうと、市の助成金やクラウドファ...(続きを読む)

    10月3日号

  • 交通安全活動で感謝状

    横浜商業バトン部

    交通安全活動で感謝状 社会

    警察から、市内高校で初

     市立横浜商業高校(Y校)のバトントワリング部が南区の交通安全運動に貢献したとして、9月30日に南警察署から感謝状を受け取った。南まつりや交通安全パレ...(続きを読む)

    10月3日号

  • 「キャッシュレス」強化へ

    弘明寺商店街

    「キャッシュレス」強化へ 経済

    消費増税対策で特別企画

     消費税が10月1日から10%に引き上げられることを受けて、弘明寺商店街(長谷川史浩理事長)はクレジットカードやスマートフォンを使ったキャッシュレス決済に対応す...(続きを読む)

    9月26日号

  • 捺染で独自バンダナ作り

    大岡小5年生

    捺染で独自バンダナ作り 教育

    ネットで資金募る

     市立大岡小学校(近藤浩人校長)の5年生が横浜の伝統文化とも言える「横浜捺染(なっせん)」を使ってオリジナルのバンダナ作りに取り組んでいる。同校OBが続けてきた...(続きを読む)

    9月26日号

  • 病児のきょうだい 支援を

    病児のきょうだい 支援を 社会

    六ツ川のNPOが研修会

     六ツ川で県立こども医療センターに入院する子を持つ家族の滞在施設「リラのいえ」を運営する認定NPO法人「スマイルオブキッズ」(松尾忠雄理事長)が病気や障害のある...(続きを読む)

    9月19日号

  • 「諦めない心」で市大会優勝

    六ツ川中野球部

    「諦めない心」で市大会優勝 スポーツ

    3年生、有終の美飾る

     市立六ツ川中学校の野球部が8月20日〜9月1日に開かれた「第53回横浜市少年野球大会」の中学生の部で初優勝した。同大会で引退となった3年生たちは「劣...(続きを読む)

    9月19日号

  • NICUで家族一緒に

    こども医療センター

    NICUで家族一緒に 社会

    改装で親子個室新設

     六ツ川の県立こども医療センターの新生児集中治療室(NICU)が改装され、9月から生まれ変わった。親子で過ごせる個室を新たに6室設けたほか、母親が赤ち...(続きを読む)

    9月12日号

  • 初の全国 大きな一歩

    南が丘中和田亘平さん

    初の全国 大きな一歩 スポーツ

    陸上110m障害で健闘

     市立南が丘中学校(市之瀬雅夫校長)陸上部の和田亘平さん(3年)が8月23日、大阪市・ヤンマースタジアム長居で行われた「第46回全日本中学校陸上競技選...(続きを読む)

    9月12日号

  • フラ甲子園で初の3位

    関東学院中高ダンス部

    フラ甲子園で初の3位 スポーツ

    創部6年で県勢最高

     関東学院中高ダンス部が8月18日、福島県で行われた「全国高等学校フラ競技大会(フラガールズ甲子園)」に出場し、神奈川県勢で過去最高の3位(優秀賞)に...(続きを読む)

    9月5日号

  • 22年夏に複合商業施設

    旧区庁舎跡地

    22年夏に複合商業施設 社会

    市、JR西日本系へ売却

     花之木町3丁目の旧南区総合庁舎の跡地について、市は8月29日、JR西日本不動産開発株式会社=大阪市=に売却すると発表した。売却価格は約11億5千万円。9件の応...(続きを読む)

    9月5日号

  • IR誘致を正式表明

    横浜市

    IR誘致を正式表明 政治

    カジノに波紋広がる

     横浜市の林文子市長は8月22日、カジノを含むIR(統合型リゾート)の誘致を正式に表明した。カジノ納付金などによる最大、年1200億円の財政貢献が主な理由。場所...(続きを読む)

    8月29日号

  • 「誰でも」合言葉に20年

    自立支援の会「ねこの手」

    「誰でも」合言葉に20年 社会

    弘明寺に憩いの場

     市民の文化活動や憩いの場として弘明寺公園そばに設けられた「ねこの手ハウス」=弘明寺町264=(山口百合子代表)が創立から20年を迎えた。利用者による...(続きを読む)

    8月29日号

  • 情報少なく 住民不安

    大岡2丁目連続切り付け

    情報少なく 住民不安 社会

    警察「最低限」でメールのみ

     大岡2丁目の路上で8月9日夜に発生した連続切り付け事件は、発生翌日の午前中に容疑者の男が逮捕された。容疑者と面識のない2人が相次いで刃物のようなもので切られる...(続きを読む)

    8月22日号

  • 外国人相談窓口を拡充

    横浜市

    外国人相談窓口を拡充 社会

    11言語で困りごと解決

     横浜市は増加する在留外国人に対して総合的な情報提供や相談対応を行う「多文化共生総合相談センター」を8月1日に開設した。市内に10カ所ある国際交流ラウンジ間の連...(続きを読む)

    8月22日号

  • 戦災疎開「北の開拓」知って

    六ツ川在住石井次雄さん

    戦災疎開「北の開拓」知って 社会

    農兵隊の奮闘を著書に

     六ツ川在住の石井次雄さん(79)が7月、戦災集団疎開者が北海道開拓に奮闘する歴史を綴った著書『拓北農兵隊』を出版した。NHKで放送中の連続テレビ小説...(続きを読む)

    8月15日号

  • 南消防団に初の高校生

    南消防団に初の高校生 社会

    職員目指す 清陵・笠原さん

     南消防団(涌井正夫団長)では初めての高校生団員が8月1日に誕生した。入団したのは別所在住で県立横浜清陵高校3年生の笠原幹弘さん(18)。現在、市内消...(続きを読む)

    8月15日号

  • 食品ロス、アプリで削減へ

    食品ロス、アプリで削減へ 社会

    市、民間企業と連携

     本来食べられるにもかかわらず廃棄されてしまう「食品ロス」が社会問題となっている中、横浜市は飲食店などで残った商品を必要な人に紹介・案内することにより廃棄を減少...(続きを読む)

    8月8日号

  • スポーツ行事でラリー

    スポーツ行事でラリー スポーツ

    区がスタンプ初企画開始

     南区役所は東京五輪・パラリンピックへ向けた機運を高めようと、区内のスポーツイベントなどを回る初のスタンプラリーを始めた。7月28日の南まつりからスタ...(続きを読む)

    8月8日号

  • リユース食器 利用進むか

    リユース食器 利用進むか 社会

    公社事業終了 補助金に差

     使い捨てではなく、繰り返し洗って使えるリユース食器。夏祭りなどのイベントで利用が広がっているが、今年3月、(公財)横浜市資源循環公社がリユース食器の貸出事業を...(続きを読む)

    8月1日号

  • 流通大手など応募か

    区庁舎跡地公募売却

    流通大手など応募か 社会

    市、8月中に事業者決定

     花之木町の旧南区総合庁舎跡地の公募売却に大手の流通や建設関係企業など、複数の事業者が応募していることが分かった。応募は6月末まで行われ、市が審査中。8月中に事...(続きを読む)

    8月1日号

  • 蒔田小児童守る「学援隊」

    蒔田小児童守る「学援隊」 教育

    住民ら30人で発足

     市立蒔田小学校(太田正寿校長)の児童の登下校を見守る「蒔田っ子学援隊」が7月17日に発足した。学校周辺の住民約30人が“隊員&rdquo...(続きを読む)

    7月25日号

  • 「はがき」詐欺が急増

    架空請求

    「はがき」詐欺が急増 社会

    市内相談件数、前年3倍に

     「訴訟最終告知のお知らせ」――こんな内容の「公的機関を装った架空請求はがき」に関する相談が横浜市内で急増している。市消費生活総合センターはこのほど、2018年...(続きを読む)

    7月25日号

  • 保護者らに護身術指導

    空手道場武祟館

    保護者らに護身術指導 社会

    南吉田小キッズで初講座

     南吉田小学校で練習している空手道場「武祟館」(和田博幸館長)が7月13日、同小学校放課後キッズクラブのスタッフや保護者を対象にした初の護身術講座を開...(続きを読む)

    7月18日号

  • 外国の子 学校・地域つなぐ

    外国の子 学校・地域つなぐ 教育

    南吉田小校長らシンポ

     外国に関係する子どもが増える中、学校と地域の連携を考えるシンポジウムが7月13日に西区で行われた。外国に関係する児童が全校の半数以上を占める南吉田小学校の関係...(続きを読む)

    7月18日号

  • 歌丸さん愛用品を展示

    横浜橋通商店街

    歌丸さん愛用品を展示 文化

    17日から、着物や釣り竿

     昨年7月に亡くなった南区真金町出身の落語家・桂歌丸さんが愛用していた着物や釣り竿などの展示が7月17日から19日まで横浜橋通商店街(高橋一成理事長)...(続きを読む)

    7月11日号

  • 市負担増で見直しへ

    敬老パス

    市負担増で見直しへ 社会

    検討会設置し、方向性探る

     横浜市は敬老特別乗車証制度(敬老パス)の制度を見直すため、検討専門分科会を6月に設置した。高齢化が進み、昨年度初めて交付者数40万人を突破。今年度は市の負担が...(続きを読む)

    7月11日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月14日19:48更新

  • 10月12日12:21更新

  • 10月11日18:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「シルクロード」の歌と踊り

「シルクロード」の歌と踊り

久良岐能舞台で公演

10月28日~10月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク