南区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 市長 必要性を強く訴え

    IR説明会

    市長 必要性を強く訴え 社会

    参加者から反対の声も

     横浜市が誘致を目指す、IR(統合型リゾート)に関する市民説明会が1月17日、みなみん(南公会堂)で行われ、326人が参加した。昨年12月から全18区で行ってい...(続きを読む)

    1月23日号

  • 寄付で食品ロス防ぐ

    寄付で食品ロス防ぐ 社会

    別所・ヨーカドーが貢献

     イトーヨーカドー横浜別所店は1月12日に横浜市と協力し、各家庭で使い切れない未使用食品を持ち寄り、それらをまとめてフードバンク団体や地域の福祉施設・団体などに...(続きを読む)

    1月23日号

  • 宿町・バディー 全国制覇

    少年サッカー

    宿町・バディー 全国制覇 スポーツ

    9年ぶり、全員一丸で快挙

     宿町に本社がある「株式会社BSC」が運営する少年サッカーチーム「バディーサッカークラブ」が12月26日から29日に鹿児島県で行われた「全日本U─12サッカー選...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「ルネサンス」出店へ

    旧区庁舎跡地

    「ルネサンス」出店へ 社会

    スポーツクラブ、22年開業

     花之木町3丁目の旧南区総合庁舎の跡地に2022年に開業する複合商業施設のテナントの一つとしてスポーツクラブの「ルネサンス」が入ることが明らかになった。スポーツ...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「区民に寄り添う区政を」

    松山区長インタビュー

    「区民に寄り添う区政を」 社会

    就任9カ月、手応え語る

     本紙は南区の松山弘子区長にインタビューを行い、就任1年目となった2019年と今後の事業について聞いた。松山区長は多くの場面で南区民の温かさを感じたことを挙げた...(続きを読む)

    1月9日号

  • 南消防団が長官表彰

    南消防団が長官表彰 社会

    団員確保で全国の模範

     南消防団(涌井正夫団長)が地域防災力の向上に寄与したとして、昨年12月に消防庁長官から表彰を受けた。全国約2200消防団の中から26団だけが選ばれたもの。南消...(続きを読む)

    1月9日号

  • ケアプラ4月開所へ

    別所

    ケアプラ4月開所へ 社会

    地域の期待高まる

    区内最後の整備 別所1丁目の旧南土木事務所跡地に今年4月「別所地域ケアプラザ」が開所する予定だ。ケアプラザは中学校区に1カ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「にぎわいと活力生む年に」

    林市長インタビュー

    「にぎわいと活力生む年に」 政治

    IR誘致へ「理解求める」

     本紙では年頭にあたり、林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。市長は東京五輪・パラリンピックを迎える今年を「にぎわいと活力を生み出す一年にしていく」と抱負...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「稼げる」情報に落とし穴

    「稼げる」情報に落とし穴 社会

    5年で相談件数約10倍

     「稼げるノウハウ」を掲げた情報商材に関するトラブルが近年、急増していることが分かった。横浜市消費生活総合センターが11月に発表した最新の動向によると、過去5年...(続きを読む)

    12月19日号

  • 郡司選手 競輪日本一へ

    Y校野球部出身

    郡司選手 競輪日本一へ スポーツ

    30日、最高峰レースに挑む

     横浜商業高校(Y校)野球部出身で競輪のトップレーサー・郡司浩平選手(29)が12月30日に立川競輪場で行われる「KEIRINグランプリ」(GP)に初出場する。...(続きを読む)

    12月19日号

  • 南区3選手 ベイJr.に

    少年野球

    南区3選手 ベイJr.に スポーツ

    倍率50倍の関門突破

     南区の少年野球チーム「清水ヶ丘ジャイアンツ」所属の佐々木芽一君(小6)と半田南十君(同)、「永田台少年野球部」の渡邉颯人君(同)がこのほど、横浜DeNAベイス...(続きを読む)

    12月12日号

  • 大災害に備え、徒歩訓練

    六ツ川四丁目子ども会

    大災害に備え、徒歩訓練 教育

    山下公園まで8.5Km

     六ツ川四丁目町内会の子ども会による「子どもふれあい体験スクール」(武藤博之会長)が11月30日に、地震や台風などの大規模災害に備えた徒歩訓練を行った...(続きを読む)

    12月5日号

  • 「自作ゲームセンターを」

    大岡小個別教室

    「自作ゲームセンターを」 教育

    プログラミングで開発

     市立大岡小学校(近藤浩人校長)の個別学習教室の児童がプログラミングの要素も取り入れながらゲーム作りに取り組んでいる。自作ゲームを知ってもらおうと、1...(続きを読む)

    12月5日号

  • 県内初の「こどもホスピス」

    県内初の「こどもホスピス」 社会

    金沢区に2021年開設へ

     六ツ川の県立こども医療センターに子どもを入院させていた保護者らによるNPO法人が進めてきた県内初の「こどもホスピス」が2021年に金沢区に開設されることが決ま...(続きを読む)

    11月28日号

  • 相鉄・JR直通線 30日開業

    相鉄・JR直通線 30日開業 社会

    市西部と都心つながる

     相鉄線とJR線が11月30日、相互直通運転を開始する。これにより、横浜市西部や神奈川県央部が東京都心部と直結。新たな鉄道ネットワークが形成されることで、アクセ...(続きを読む)

    11月28日号

  • まちカフェで「ボッチャ」

    まちカフェで「ボッチャ」 文化

    障害の垣根なく"強い絆"を

     東京パラリンピックの正式種目「ボッチャ」で交流するイベントが11月9日に六ツ川1丁目の「トミーズカフェ」で行われた。障害の有無を越えて人々がコミュニケーション...(続きを読む)

    11月21日号

  • 脱プラへ 木製ストロー

    横浜市

    脱プラへ 木製ストロー 社会

    間伐材使い独自開発

     プラスチックごみによる海洋汚染を食い止めようと、横浜市では今年度に「よこはまプラスチック資源循環アクションプログラム」を策定し、プラごみ削減に向けた...(続きを読む)

    11月21日号

  • 「助郷」保存会 初の出張展示

    「助郷」保存会 初の出張展示 文化

    江戸の制度、24日永田で

     江戸時代の荷役制度「助郷(すけごう)」の伝承を目指す「永田村助郷伝承保存会」(服部孝祥会長=人物風土記で紹介)が制度を住民に知ってもらおうと、11月...(続きを読む)

    11月14日号

  • 県内不足数、3万人超

    看護職員

    県内不足数、3万人超 社会

    厚労省が2025年推計公表

     2025年に神奈川県内の看護職員が必要とされる数から約3万人不足するという推計が10月に厚生労働省から出された。急速な高齢化に働き方改革による病院の...(続きを読む)

    11月14日号

  • プラごみ削減法考える

    日枝小 4年生

    プラごみ削減法考える 教育

    環境活動企業から学ぶ

      市立日枝小学校(住田昌治校長)の4年2組の児童が世界的な問題になっているプラスチックごみについて考える取り組みを進めている。10月31日、環境に優しい雨具を...(続きを読む)

    11月7日号

  • 難民支援に国際高生ら

    難民支援に国際高生ら 社会

    金メダリスト企画に協力

     六ツ川の県立横浜国際高校で10月27日、1976年モントリオール五輪の女子バレーボールで金メダルを獲得したメンバーらと県内在住の難民が交流を図る「ア...(続きを読む)

    10月31日号

  • 宮崎さんに神奈川文化賞

    堀ノ内町の漆器工芸師

    宮崎さんに神奈川文化賞 文化

    国内唯一の芝山漆器職人

     堀ノ内町在住の漆器工芸師・宮崎輝生さん(83)が10月12日、神奈川県が文化の発展向上に貢献した個人や団体に贈る「神奈川文化賞」を受賞した。宮崎さん...(続きを読む)

    10月31日号

  • おかず詰める「弁当ラリー」

    横浜橋通商店街

    おかず詰める「弁当ラリー」 社会

    ラグビーNZ応援で27日

     横浜橋通商店街(高橋一成理事長)で10月27日に商店街で販売されている総菜などを選んで自分だけのオリジナル弁当を作る「お弁当ラリー」が行われる。ラク...(続きを読む)

    10月24日号

  • 「南米音楽で

    くらき永田保育園

    「南米音楽で"世界"感じて」 教育

    演奏家招きコンサート

     永田東のくらき永田保育園(鈴木八朗園長)で10月18日、南米の音楽演奏を聴く取り組みがあった。ラグビーワールドカップや東京五輪を契機に「世界」を感じ...(続きを読む)

    10月24日号

  • 県警柔道大会で準V

    石川小但馬君

    県警柔道大会で準V スポーツ

    筋力強化で急成長

     市立石川小学校6年生の但馬(たじま)幹育君がこのほど、警察署内の道場で柔道や剣道を練習している小中学生の大会「県警察少年柔道剣道大会」の柔道個人戦で...(続きを読む)

    10月17日号

  • 住宅全半壊で支援金

    台風15号被害世帯

    住宅全半壊で支援金 社会

    県・市から最大300万円

     9月の台風15号によって住宅が全壊するなど、大きな被害を受けた世帯に対し、県と市が最大300万円の支援金を支給する「被災者生活再建支援制度」の申請受...(続きを読む)

    10月17日号

  • 緊急輸送路、34%整備済み

    横浜市無電柱化

    緊急輸送路、34%整備済み 社会

    課題は高額整備費

     台風15号による千葉県内を中心とした大規模停電を受け、地上の電柱や電線を無くす「無電柱化」に注目が集まっている。横浜市は昨年12月、市無電柱化推進計画を策定し...(続きを読む)

    10月10日号

  • 南区民の声援でJ1へ

    サッカー横浜FC

    南区民の声援でJ1へ スポーツ

    26日、無料招待試合

     サッカーJ2リーグの「横浜FC」のホームゲームに南区民を無料招待する「みなみ区民DAY」が10月27日に行われる。チームはJ1昇格へ最後の攻防を繰り...(続きを読む)

    10月10日号

  • 空き家再建 交流の場に

    中村町2丁目

    空き家再建 交流の場に 社会

    主婦ら拠点開設

     中村町2丁目に10月1日、地域交流拠点「おもいやりハウス 崖の下のたい」がオープンした。中村地区の主婦らが誰もが集える場所を作ろうと、市の助成金やクラウドファ...(続きを読む)

    10月3日号

  • 交通安全活動で感謝状

    横浜商業バトン部

    交通安全活動で感謝状 社会

    警察から、市内高校で初

     市立横浜商業高校(Y校)のバトントワリング部が南区の交通安全運動に貢献したとして、9月30日に南警察署から感謝状を受け取った。南まつりや交通安全パレ...(続きを読む)

    10月3日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月17日21:45更新

  • 1月9日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

五輪スポーツを体験

五輪スポーツを体験

2月11日、大岡でフェスタ

2月11日~2月11日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク