南区版

トップニュースの記事一覧

  • 散歩・買物 離れた場所へ

    南区民

    散歩・買物 離れた場所へ 社会

    市民調査で傾向明らかに

     2018年度の横浜市民意識調査の結果が3月下旬に公表され、南区民が散歩や公園への外出、食料品などの買い物の際、他区民に比べて、住まいの周辺ではない場所に行く人...(続きを読む)

  • 家庭連絡にICT活用

    蒔田中

    家庭連絡にICT活用 教育

    教員負担軽減へ試験導入

     市立蒔田中学校(木藤肇校長)は4月から教員の負担軽減や欠席連絡、配布物の効率化を目的に、メールや自動音声による情報共有システムの試験導入を始めた。横浜市教育委...(続きを読む)

  • 自民・遊佐氏が連続トップ

    南区市議選

    自民・遊佐氏が連続トップ 政治

    立民現職・伊藤氏は落選

     4月7日に投開票された市議選南区選挙区は、現職5人、新人1人の6人が4議席を争い、自民党の遊佐大輔氏(37)が前回に続いてトップ当選を果たした。公明党の仁田昌...(続きを読む)

  • 「発展に向け、躍動する年に」

    「発展に向け、躍動する年に」 政治

    林市長、新年度の方針示す

     2019年度のスタートにあたり、本紙は林文子市長にインタビューを行った。ラグビーW杯やアフリカ開発会議など国際的なイベント開催をチャンスととらえ、積極的な投資...(続きを読む)

  • 外国人材 受入体制強化へ

    横浜市

    外国人材 受入体制強化へ 社会

    11言語対応窓口を設置

     法改正により就労条件が緩和され、外国人の増加が予想される中、横浜市は情報提供や相談を行う新拠点を開設するなど、外国人の受入環境整備を強化する。一方、日本語教室...(続きを読む)

  • キャッシュレスを実験

    横浜橋通商店街

    キャッシュレスを実験 経済

    外国人観光客の利用視野

     横浜橋通商店街(高橋一成理事長)の15店舗が3月31日から現金をやり取りせずにスマートフォンを使って決済できるキャッシュレスサービスの実証実験を始めた。増加す...(続きを読む)

  • 公示地価 上昇幅が拡大

    公示地価 上昇幅が拡大 社会

    南区、回復傾向鮮明に

     全国の住宅地や商業地の公示地価(1月1日時点)を発表する地価公示が3月19日に国土交通省からあり、南区は調査対象の27地点中20地点が前年より上昇。下落した場...(続きを読む)

  • バスの不便さ浮き彫りに

    六ツ川住民区庁舎への移動

    バスの不便さ浮き彫りに 社会

    連合自治会が実態調査

     六ツ川地区の住民が行った、南区庁舎へ行く交通手段に関する調査結果がこのほど公表された。区庁舎が蒔田から浦舟町に移転したことで、離れた場所への移動が不便になった...(続きを読む)

  • 4議席に6人名乗り

    市議選南区

    4議席に6人名乗り 政治

    定数減で混戦模様

     任期満了に伴い3月29日告示、4月7日に投開票される横浜市会議員選挙へ向けて、南区から立候補を予定する顔ぶれが固まってきた。今回から定数が5から4に削減される...(続きを読む)

  • NICUで思い出語る

    こども医療センター

    NICUで思い出語る 社会

    改装控え、最後の見学会

     難病の子どもが通う六ツ川の県立こども医療センターの新生児集中治療管理室(NICU)が改装されるため、工事に伴い閉鎖される病棟の見学会が3月16日に行われた。N...(続きを読む)

  • 「国際バカロレア校」に

    横浜国際高

    「国際バカロレア校」に 教育

    県立校初 25人入学へ

     六ツ川の横浜国際高校(桜田京子校長)が2月に神奈川県立高校では初めて、「国際バカロレア校」の認定を受けた。4月に25人が入学し、国際的な大学入学資格...(続きを読む)

  • 旧区庁舎 11億円で売却へ

    旧区庁舎 11億円で売却へ 社会

    公募開始、夏に事業者決定

     花之木町3丁目の旧南区総合庁舎の跡地について、市が約11億5千万円で公募売却することを決め、3月から募集要項の公表を始めた。6月に応募を受け付け、審査を経て8...(続きを読む)

  • 「子どもの居場所」地図に

    「子どもの居場所」地図に 社会

    施設関係者ら作成

     南区内の「こども食堂」や学習支援拠点などの情報がまとめられた「南区子どもの居場所マップ」が完成し、インターネット上での公開が2月下旬から始まった。公...(続きを読む)

  • まちづくり計画 初の改定

    まちづくり計画 初の改定 社会

    高齢化・人口減少に対応

     南区のまちづくりの基本的方針「横浜市都市計画マスタープラン南区プラン」が改定され、2月15日に公表された。策定から約15年が経過し、初めて改定された。この先2...(続きを読む)

  • 防災考え 初の「感謝祭」

    横浜総合高

    防災考え 初の「感謝祭」 教育

    3月2日、炊き出しなど

     市立横浜総合高校(小市聡校長)が地域貢献などを目的にした「横総大感謝祭」を3月2日に弘明寺商店街内で初めて開催する。大規模災害時に同校が地域貢献でき...(続きを読む)

  • 再エネ電力購入へ

    横浜市

    再エネ電力購入へ 社会

    東北の12市町村と協定

     横浜市はこのほど、東北地方の12市町村と太陽光や風力、バイオマスといった再生可能エネルギー普及に関する連携協定を締結した。脱炭素社会実現をめざした取り組みの一...(続きを読む)

  • 国際交流の場 地域初公開

    南吉田小

    国際交流の場 地域初公開 教育

    英語活動への理解広げる

     外国籍の児童が多い市立南吉田小学校(藤本哲夫校長)で行われている外国語に親しむための「英語クラブ」の初の公開講座が2月13日、南区役所で開かれた。外国の言葉や...(続きを読む)

  • 診断までの時間長く

    認知症

    診断までの時間長く 社会

    初診から1カ月以上14%

     早期発見、早期治療が重要とされる認知症だが、市内の病院と診療所で初診から診断まで1カ月以上かかる事例が約14%あることが市の調査で明らかになった。2025年に...(続きを読む)

  • スポーツ参加を支援

    2019年度南区予算案

    スポーツ参加を支援 社会

    自主企画に約1億円

     南区が2019年度に行う自主企画事業の予算案、概要がこのほど明らかになった。同事業の予算は約1億円。過去4年と同様に「減災」「健やか」「賑わい」など、4つの重...(続きを読む)

  • 市まち普請事業に認定

    中村地区おもいやり隊

    市まち普請事業に認定 社会

    世代超えた拠点整備へ

     中村地区で買い物支援などを行う主婦らによる「おもいやり隊」(津ノ井美晴代表)が横浜市の「ヨコハマ市民まち普請事業」に提案していた「世代を超えた集いの場にするた...(続きを読む)

  • 寿東部地区支援で市長賞

    南区役所

    寿東部地区支援で市長賞 社会

    外国人・地域の共生進める

     南区役所が外国籍住民が急増している寿東部地区で進めてきた外国人と地域社会がともに暮らしやすいまちづくりの取り組みが優れていたとして、1月24日に「チーム横浜...(続きを読む)

  • 働き方改革 女性が率先

    井土ヶ谷下町向洋電機土木

    働き方改革 女性が率先 経済

    国、県、市の受賞続々

     従業員が働きやすい職場づくりに取り組む井土ヶ谷下町の電気工事業、向洋電機土木株式会社(倉澤俊郎社長)が1月、市が呼び掛ける「よこはまグッドバランス賞...(続きを読む)

  • 体育館が「ディスコ」に

    体育館が「ディスコ」に 社会

    施設連携でダンス初企画

     体育館をディスコのような雰囲気にして踊って楽しむ企画「サンデーディスコ」が1月20日、南スポーツセンターで行われた。障害の有無に関わらず、ダンスを通...(続きを読む)

  • 「学校づくり」一冊に

    日枝小住田校長

    「学校づくり」一冊に 教育

    組織活性化、実践例を出版

     市立日枝小学校の住田昌治校長が校長として取り組んできた学校づくりや働き方改革などについてまとめた本「カラフルな学校づくり」を1月に出版した。「元気な学校は元気...(続きを読む)

  • 弘明寺商店街が「大賞」

    弘明寺商店街が「大賞」 経済

    県表彰で取り組み高評価

     弘明寺商店街(長谷川史浩理事長)の取り組みが優れたていたとして、昨年12月25日、神奈川県や経済団体から「かながわ商店街大賞」の大賞に選ばれた。同商...(続きを読む)

  • 「活動拠点作りに支援を」

    唐沢・中村市民団体

    「活動拠点作りに支援を」 社会

    26日、市補助金審査へ

     唐沢・中村地区で2018年から買い物支援などのボランティア活動を行う「おもいやり隊」が活動拠点作りの計画を進めている。拠点整備費を得るため、市の「ヨ...(続きを読む)

  • 南消防団に総務相感謝状

    南消防団に総務相感謝状 社会

    全国有数の団員増加

     南消防団(涌井正夫団長)が2017年度に団員数を大幅に増やし、地域防災力の向上に寄与したとして、このほど、総務大臣から感謝状を受け取った。団員増加によって感謝...(続きを読む)

  • 「『三方よし』さらに広げる」

    大木区長インタビュー

    「『三方よし』さらに広げる」 社会

    2019年の抱負語る

     2019年の幕明けにあたり、本紙は南区の大木節裕(ともひろ)区長にインタビューを行い、就任3年目となった18年の振り返りと今後の事業について聞いた。大木区長は...(続きを読む)

  • 「吉野町からお囃子を」

    「吉野町からお囃子を」 文化

    町内会長ら正月に活躍

     お三の宮日枝神社近くの吉野町の住民らが中心になったお囃子団体「吉野町囃子連」の活動が続いている。数多くのみこしが出ることで有名な秋の例大祭がありながら、これま...(続きを読む)

  • 「希望に満ちた横浜に」

    「希望に満ちた横浜に」 政治

    林市長、新年の抱負語る

     年頭にあたり、本紙では林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。市長就任10年目を迎える林市長は「さまざまな施策が花開いている」と昨年までの成果を示すととも...(続きを読む)

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    4月21日20:48更新

  • 4月18日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    4月13日14:39更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

高齢者の外出考える

高齢者の外出考える

六ツ川で第2回

6月8日~6月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月21日号

お問い合わせ

外部リンク