南区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 子育て広場に食品寄付

    井土ヶ谷パチンコ店

    子育て広場に食品寄付 社会

    食べ残し減に貢献

     井土ヶ谷下町のパチンコ店「ドキわくランド井土ヶ谷店」が賞味期限が迫った景品用食料品を井土ヶ谷上町の親と子のつどいの広場「えの木」に5月から寄付してい...(続きを読む)

    6月17日号

  • 個別接種 南区34カ所に

    コロナワクチン

    個別接種 南区34カ所に 社会

    1カ月前から大幅増

     65歳以上への新型コロナウイルスワクチンの接種が進む中、市は6月10日に接種できる公表可能な医療機関名を発表し、南区内の医療機関が34カ所になったことが分かっ...(続きを読む)

    6月17日号

  • 南太田にシェアスペース

    南太田にシェアスペース コミュニティ社会

    建築家が空きビル改装

     南太田2丁目にシェアスペース「南太田ブランチ」が完成し、オープニングイベントが5月29、30日にあった。建築家の永田賢一郎さんが電材問屋のビルを改装して作...(続きを読む)

    6月10日号

  • 障害者への理解広げ5年

    区庁舎内喫茶店

    障害者への理解広げ5年 コミュニティ社会

    接客で励みや喜び生む

     2016年、南区総合庁舎1階にオープンした「ふれあいコーヒーショップ『にこにこみなみ』」が5周年を迎えた。障害者が接客を行い、地域作業所で作られた菓子など...(続きを読む)

    6月10日号

  • 横浜大空襲を伝え続ける

    横浜大空襲を伝え続ける 社会

    法要や祈念碑公開

     8千人以上の死者が出たと言われる1945年の横浜大空襲から76年となった5月29日、日枝町の瑞延寺でお三の宮地区連合町内会による空襲や戦争、関東大震災の犠牲者...(続きを読む)

    6月3日号

  • 1年半ぶりの一斉清掃

    1年半ぶりの一斉清掃 コミュニティ社会

    区企画、住民に連帯感

     南区内の各地で同時にごみ拾いを行い、歩いて決められた場所を目指す「つながり清掃ウォーク」が5月22日に行われた。東京五輪・パラリンピックを前に、おもてなしの...(続きを読む)

    5月27日号

  • 区役所一丸でコロナ対策

    区役所一丸でコロナ対策 社会

    南区運営方針で決意示す

     南区政の今年度の目標や取り組みを示す「運営方針」が5月20日に公表された。この中では新型コロナウイルス対策を区のさまざまな部署が連携しながら、一丸と...(続きを読む)

    5月27日号

  • アジサイ 過去最高の状態

    蒔田中

    アジサイ 過去最高の状態 教育

    白い花「イワガラミ」見ごろ

     市立蒔田中学校(木藤(きとう)肇校長)に咲く「イワガラミ」と呼ばれる白い花のアジサイが見ごろを迎えている。同校名物は気候の影響から例年より早いペース...(続きを読む)

    5月20日号

  • ワクチン 集団接種始まる

    ワクチン 集団接種始まる 社会

    19会場で7万人超へ

     横浜市による本格的な新型コロナウイルスのワクチン接種が5月17日に始まった。市内19カ所に設けられた会場に集まって実施する「集団接種」がスタート。最...(続きを読む)

    5月20日号

  • 道路損傷 LINEで通報

    道路損傷 LINEで通報 社会

    市、市民投稿システム導入

     横浜市は道路の損傷情報を市民がスマートフォンなどから通信アプリ「LINE(ライン)」使って市に通報できるシステムの運用を5月14日から始める。投稿さ...(続きを読む)

    5月13日号

  • 青信号点灯時間を延長

    浦舟町交差点

    青信号点灯時間を延長 社会

    歩行者事故の防止へ

     南警察署(田中武志署長)は南区役所前の浦舟町交差点の歩行者用信号機の青信号の点灯時間(点滅時間を除く)を4〜8秒間延長した。体の不自由な人や高齢者が安全に道路...(続きを読む)

    5月13日号

  • 盲導犬の役割学ぶ

    弘明寺商店街

    盲導犬の役割学ぶ 社会

    当事者団体が初企画

     弘明寺商店街で4月25日、店舗や施設に視覚障害者と盲導犬を受け入れる義務があることが法律で定められていることを知ってもらうキャンペーンがあった。支援...(続きを読む)

    5月7日号

  • 設置8割超も課題

    住宅用火災警報器

    設置8割超も課題 社会

    義務化10年、個数不足も

     消防法で住宅用火災警報器の設置が義務付けられ、今年で10年。横浜市の設置率は84・4%と全国平均を超えているが、住宅内で必要な設置個数に満たないなど...(続きを読む)

    5月7日号

  • 主婦が企画 初マルシェ

    主婦が企画 初マルシェ コミュニティ経済

    こどもの日に六ツ川で

     そうてつローゼン六ツ川店の向いのレンタルスペース「ROOM」で5月5日、食や学びを楽しむマルシェ「ベイビー&キッズフェスティバル」が行われる。主婦が初めて...(続きを読む)

    4月29日号

  • 端末27万台、運用開始へ

    市立学校

    端末27万台、運用開始へ 教育

    配布完了 ICT化へ一歩

     横浜市は、市立学校の児童生徒、教員に約27万台の端末(ノートパソコン、タブレット)の配布を完了した。一部の中学校では使用を開始し、小学校では5月中に...(続きを読む)

    4月29日号

  • 香港民主化 写真で伝える

    伏見町の中村さん

    香港民主化 写真で伝える 社会

    最前線撮影の作品展

     伏見町在住の写真家・中村康伸さん(51)=人物風土記で紹介=が民主化の動きが激しい香港の様子を収めた写真展を中華街内のギャラリーで4月29日まで開いている。デ...(続きを読む)

    4月22日号

  • ライン操作法を学ぶ

    六ツ川地区連合

    ライン操作法を学ぶ コミュニティ社会

    市企画の講座に参加

     六ツ川地区連合自治会が通信アプリ「LINE(ライン)」やビデオ会議アプリの「Zoom(ズーム)」などを使った会議や活動ができるよう、市が企画した講習会に申し...(続きを読む)

    4月22日号

  • 市、商店街の発行支援へ

    プレミアム付き商品券

    市、商店街の発行支援へ 経済

    助成金で消費喚起図る

     横浜市はコロナ禍による消費落ち込みへの対応策として商店街独自のプレミアム付商品券発行に助成金を出す支援事業を今年度に行う。事業費8500万円を予算に...(続きを読む)

    4月15日号

  • 「外国人指導チーム」発足

    南消防団

    「外国人指導チーム」発足 社会

    市内初、日中韓合同で

     南消防団(有賀和彦団長)が外国籍の団員ら10人による「外国人防災指導チーム」を発足させた。外国人指導を目的にした消防団チームは市内で初めて。市内消防団の入団条...(続きを読む)

    4月15日号

  • 共有調理場で飲食店応援

    南太田

    共有調理場で飲食店応援 経済

    製造・販売後押し

     南太田駅そばのレンタルシェアキッチン「シムズキッチン」が通信販売などの店舗を持たない飲食店を支えている。新型コロナウイルスの影響で人との接触を極力控...(続きを読む)

    4月8日号

  • 南区人口 ほぼ横ばい

    南区人口 ほぼ横ばい 社会

    市、国勢調査の結果発表

     2020年国勢調査の横浜市独自集計の結果がこのほど発表された。これによると、15年からの5年間で南区の人口は約3200人増加。10年から15年の5年...(続きを読む)

    4月8日号

  • 「小学生にマーチングを」

    「小学生にマーチングを」 教育

    教員、バンド設立資金募る

     横浜市内の小学生による地域のマーチングバンドを作ろうと、マーチング経験者で3月末まで日枝小学校に勤務していた教員が活動している。働き方改革などにより、指導する...(続きを読む)

    4月1日号

  • コロナ相談 委託で強化

    2021年度南区予算案

    コロナ相談 委託で強化 社会

    感染症対策に重点

     南区が2021年度に行う自主企画事業の予算や概要がこのほど固まった。同事業の予算は約1億円。これまでと同様に「減災」「賑わい」「健やか」「こども」の...(続きを読む)

    4月1日号

  • 平楽交番、63年の歴史に幕

    平楽交番、63年の歴史に幕 社会

    統廃合受け新体制へ

     平楽地域の治安維持に努めてきた平楽交番が3月31日に廃止され、八幡町交番に統合される。建物の老朽化や事故事件の取扱件数などを踏まえ、交番の数を減らす「神奈川県...(続きを読む)

    3月25日号

  • 遊具設置 願いかなう

    日枝小3年生

    遊具設置 願いかなう 教育

    同窓会など協力で実現

     市立日枝小学校(住田昌治校長)の3年生が校庭に遊具を設置しようと取り組んでいる。児童の思いを知った同窓会や地域住民が資金集めに協力し、一部の遊具が3月18日に...(続きを読む)

    3月25日号

  • 日枝神社でジャズと酒

    日枝神社でジャズと酒 文化

    市民団体、21日にライブ

     お三の宮日枝神社で3月21日、音楽と酒を楽しむイベント「神JAZZ」が行われる。神社周辺の活性化を進める団体が行うもので、神社の神楽殿でジャズなどを...(続きを読む)

    3月18日号

  • 桜の季節 人出読めず

    弘明寺商店街

    桜の季節 人出読めず 社会

    店側、期待と不安交錯

     大岡川沿いの桜が花を咲かせる時期になった。この時期に多くの花見客が訪れる弘明寺商店街では、来客を期待する声がある一方、新型コロナウイルスの感染者数が横ばい状態...(続きを読む)

    3月18日号

  • こども食堂 広がる支援

    堀ノ内睦町

    こども食堂 広がる支援 コミュニティ社会

    奉仕団体、主催者らに協力

     睦地域ケアプラザなどで毎週土曜日に行われる「こども食堂」への支援の輪が広がっている。主催する市民団体の活動を知ったロータリークラブが支援を申し出てて...(続きを読む)

    3月11日号

  • 「減災」意識した10年間

    「減災」意識した10年間 社会

    行政・区民の取り組み進む

     2011年の東日本大震災の発生から10年。津波被害や原発事故など、多くの人が経験したことのない被害を受けて、市民の災害に対する意識が高まった。この10年、南区...(続きを読む)

    3月11日号

  • 女性団員が市最優秀賞

    南消防団

    女性団員が市最優秀賞 社会

    声楽隊などの活動評価

     南消防団の女性団員がこのほど、市内の女性団員活動発表会で最優秀賞を受賞した。女性団員は同消防団の約2割を占め、歌によって広報を行う声楽隊の活動や心肺蘇生法を広...(続きを読む)

    3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 脱炭素推進へ条例成立

    議員提案、全会一致で可決 ニッタオンライン市政報告57

    脱炭素推進へ条例成立

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    6月17日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月19日23:09更新

  • あっとほーむデスク

    6月19日16:18更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日21:51更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自筆遺言 書き方学ぶ

自筆遺言 書き方学ぶ

区講座の参加者募集

7月6日~7月6日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雨の季節

    〈連載〉さすらいヨコハマ48

    雨の季節

    大衆文化評論家 指田 文夫

    6月10日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter