南区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 寺・教会が「希望の鐘」

    南太田

    寺・教会が「希望の鐘」 社会

    連携で医療従事者に感謝

     南太田駅のそばにある常照寺と清水ヶ丘教会が新型コロナウイルスに対応する医療従事者への感謝の思いや早期収束を願い、それぞれの鐘を交互に鳴らす取り組みを5月24日...(続きを読む)

    5月28日号

  • 新旧消防団長に栄誉

    新旧消防団長に栄誉 社会

    春の褒章、同時受章

     南消防団の団長を4月から務める有賀和彦さん(66)=人物風土記で紹介=が春の褒章で藍綬褒章を受章した。また、この春まで団長を務めていた涌井正夫さん(72)も瑞...(続きを読む)

    5月28日号

  • CFで加盟飲食店支援

    市食品衛生協会

    CFで加盟飲食店支援 経済

    「横浜愛」テーマに寄付募る

     市内の約4千の飲食店が加盟する一般社団法人「横浜市食品衛生協会」(八亀忠勝会長、事務局・井土ヶ谷下町)が5月から、新型コロナウイルスの影響で売上が減少する加盟...(続きを読む)

    5月21日号

  • 29日ごろから申請書発送

    特別定額給付金

    29日ごろから申請書発送 社会

    「マイナンバー」窓口混雑も

     新型コロナウイルスに関する緊急経済対策として、国が1人当たり10万円を支給する「特別定額給付金」の申請書が5月29日ごろから発送される。早ければ6月上旬に指定...(続きを読む)

    5月21日号

  • CFで支援呼び掛け

    弘明寺飲食店

    CFで支援呼び掛け 経済

    30店舗合同で寄付募る

     弘明寺周辺の飲食店30店舗が5月からクラウドファンディング(CF)を始めた。新型コロナウイルスの影響で各店の売上が激減する中、6月末まで500万円を目標にCF...(続きを読む)

    5月14日号

  • 南消防団に初の外国人

    南消防団に初の外国人 社会

    中国籍・林さん「架け橋に」

     南消防団(有賀和彦団長)に5月1日、初の外国籍団員となる中国籍の林海国(りんかいこく)さん(36)=人物風土記で紹介=が入団した。4月から入団条件が緩和された...(続きを読む)

    5月14日号

  • テイクアウト店を紹介

    横浜FM

    テイクアウト店を紹介 社会

    【Web限定記事】HPにオリジナルマップ

     新横浜・日産スタジアムを本拠地とするサッカーJ1の横浜F・マリノスは、クラブの公式HP上で、ホームタウンテイクアウトマップを公開している。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 「清潔第一」で感染防止

    横浜橋通商店街

    「清潔第一」で感染防止 社会

    コロナ対策で消毒液散布

     新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、横浜橋通商店街(高橋一成理事長)は2月から通路への消毒液散布を始めるなど、感染防止への取り組みを進めてきた。外出自粛要請...(続きを読む)

    4月30日号

  • 特別自治市構想 足踏み

    特別自治市構想 足踏み 社会

    諮問機関、当面の目標示す

     横浜市が二重行政の解消などを目的に県から独立する「特別自治市」を目指す中、林文子市長の諮問機関が3月下旬に区の機能強化など、行政区の抜本的見直しを盛り込んだ答...(続きを読む)

    4月30日号

  • 障害児の日常 動画に

    六ツ川の山田さん

    障害児の日常 動画に 社会

    共生社会実現へ新作完成

     六ツ川1丁目の「トミーズカフェ」を経営する山田ベンツさんが、障害児の日常に密着したドキュメンタリー動画を制作し続けている。4月に新作が完成し、山田さんは「健常...(続きを読む)

    4月23日号

  • 連携で回遊性高める

    関内・関外

    連携で回遊性高める 社会

    事業者・市が活性化構想

     吉田新田の干拓地区や新市庁舎周辺などの関内・関外地区の活性化へ向け、地域や事業者、市が共有すべき方向性をまとめた「関内・関外地区活性化ビジョン」が3月末に公表...(続きを読む)

    4月23日号

  • 市、水道料金値上げへ

    市、水道料金値上げへ 社会

    来春 10〜12%増見込み

     横浜市は3月、水道料金について、水需要の減少による収入減や施設の更新需要の増加を背景として来年4月めどに平均10〜12%の値上げをしたい考えを示した。2001...(続きを読む)

    4月16日号

  • 飲食店 苦悩の営業判断

    新型コロナ

    飲食店 苦悩の営業判断 社会

    時間短縮や販売工夫も

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が出たことを受け、店舗の店主は営業自粛をめぐる判断に頭を悩ませている。特に飲食店は営業時間や販売方法などを工夫し...(続きを読む)

    4月16日号

  • 横浜橋 誘客へWi-Fi設置

    横浜橋 誘客へWi-Fi設置 経済

    ネット環境を整備

     横浜橋通商店街(高橋一成理事長)に3月末、公衆無線LANサービス「Wi-Fi」の機器が設置され、無料でネット接続がしやすい環境が整えられた。訪日外国人の増加を...(続きを読む)

    4月9日号

  • 緑被率 15年で1割超減

    南区

    緑被率 15年で1割超減 社会

    市調査、自然実感も乏しく

     南区内の緑の割合を示す「緑被率」がこの15年間で1割以上減少したことが市の調べで判明した。南区の緑被率は市全体の半分程度で緑が少ないが、さらに減少した。別の調...(続きを読む)

    4月9日号

  • 南消防団が発足10年

    南消防団が発足10年 社会

    団員増で大臣感謝状も

     南消防団が4月1日、発足から10年を迎えた。2010年に寿、大岡の両消防団が統合して誕生。統合前後は歴史のある組織を一本化することに腐心し、団員が減少する危機...(続きを読む)

    4月2日号

  • 「市民の安全・安心支える」

    「市民の安全・安心支える」 社会

    林市長、新年度の思い語る

     2020年度のスタートにあたり、本紙は林文子市長にインタビューを行った。猛威を振るう新型コロナウイルス感染症拡大防止、それに伴い開催延期が決まった東京五輪・パ...(続きを読む)

    4月2日号

  • 外国ルーツの子へ昼食を

    中村町NPO

    外国ルーツの子へ昼食を 社会

    一斉休校 「第3の居場所」に

     外国にルーツがある子どもや保護者の学習生活支援などを行っている中村町のNPO法人「信愛塾」(竹川真理子センター長)が新型コロナウイルスの感染拡大防止による一斉...(続きを読む)

    3月26日号

  • バス乗り継ぎ割引終了

    区西部発区庁舎行き

    バス乗り継ぎ割引終了 社会

    利用者1日1人以下で幕

     南区総合庁舎の移転に伴い、区西部住民の庁舎への足を確保するため、2017年2月から始まった神奈中バスと市営バスの乗り継ぎ割引措置が3月31日で終了する。利用者...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「給食代わりに食べて」

    井土ヶ谷中華料理店

    「給食代わりに食べて」 社会

    一斉休校受け、食事支援

     新型コロナウイルスの感染拡大防止による一斉休校で、子どもの食事に困る家庭を助けようと、井土ヶ谷中町の中華料理店「チャイナ飯店」が3月3日からバランスのとれた定...(続きを読む)

    3月19日号

  • 独立リーグ 神奈川に入団

    蒔田中出身東さん

    独立リーグ 神奈川に入団 スポーツ

    野球で地元に恩返し

     市立蒔田中学校出身でプロ野球選手の東(ひがし)良暁(よしあき)さん(26)=人物風土記で紹介=がこのほど、今年から独立リーグ「BCリーグ」に加盟する「神奈川フ...(続きを読む)

    3月19日号

  • 桜まつり中止 落胆の声

    コロナ感染拡大防止策

    桜まつり中止 落胆の声 社会

    商店売上減加速の懸念も

     新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月5日に蒔田公園で予定されていた「南区桜まつり」の中止が決まった。恒例の大岡川沿いのぼんぼり点灯も行われないことから...(続きを読む)

    3月12日号

  • ウガンダと絵でつながる

    日枝小4年生

    ウガンダと絵でつながる 教育

    水題材に共同アート制作

     市立日枝小学校(住田昌治校長)の4年1組の児童がこのほど、ウガンダ共和国の子どもと巨大絵を共同制作した。児童はウガンダの衛生状況を知り、水の大切さを題材に学習...(続きを読む)

    3月12日号

  • 子どもの居場所 パネルに

    子どもの居場所 パネルに 社会

    支援者ら16日から展示

     南区内の「こども食堂」や学習支援拠点などの情報を紹介する「子どもの居場所パネル展示」が3月16日から19日まで、南区役所1階ギャラリーで開かれる。南区こども家...(続きを読む)

    3月5日号

  • 蒔田公園 下水工事が完了

    蒔田公園 下水工事が完了 社会

    着工から10年、広場に遊具

     蒔田公園の一部で2009年から行われていた下水道整備工事がこのほど完成し、2月22日に遊具などが設置された広場がオープンした。工事が当初の予定から4年遅れで完...(続きを読む)

    3月5日号

  • 五輪への機運高める

    2020年度南区予算案

    五輪への機運高める 社会

    自主企画に約1億円

     南区が2020年度に行う自主企画事業の予算案、概要がこのほど明らかになった。同事業の予算は約1億円。これまでと同様に「減災」「賑わい」「健やか」「こども」の4...(続きを読む)

    2月27日号

  • 市、民間企業で実証実験

    短時間テレワーク

    市、民間企業で実証実験 経済

    女性の就労機会創出へ

     女性活躍支援に取り組む横浜市は、パソコンなどのICT(情報通信技術)を活用した新しい働き方「ショートタイムテレワーク」の実証実験を新たに市内企業で始める。南区...(続きを読む)

    2月27日号

  • 小澤さん 全国大会へ

    清陵高レスリング部

    小澤さん 全国大会へ スポーツ

    部員3人、結束強める

     県立横浜清陵高校レスリング部の小澤勇太さん(2年)が2月2日に茨城県で行われた「関東高等学校選抜レスリング大会」に出場し、3位入賞した。これにより、...(続きを読む)

    2月20日号

  • 市「もの忘れ検診」開始

    市「もの忘れ検診」開始 社会

    県内初、65歳以上に無料で

     横浜市は、65歳以上の市民を対象にした無料の「もの忘れ検診」(認知症の簡易検査)を1月から始めた。認知症を早期に発見し、対応を進めることを目的とした県内初の取...(続きを読む)

    2月20日号

  • 集配中に「火災警戒」

    南郵便局

    集配中に「火災警戒」 社会

    消防署と協力覚書締結

     横浜南郵便局(風見和浩局長)と南消防署(小出健署長)は、火災などの際に郵便局員が初期対応を行うことを目的とした消防相互応援協力に関する覚書を2月6日...(続きを読む)

    2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月30日14:09更新

  • あっとほーむデスク

    5月30日13:57更新

  • あっとほーむデスク

    5月29日14:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「早口言葉」の原画展

【Web限定記事】弘明寺の絵本店

「早口言葉」の原画展

30日まで 「魔女の宅急便」挿絵作家

5月21日~5月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月30日号

お問い合わせ

外部リンク