南区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 篠崎 達也さん

    パチンコ店「ドキわくランド井土ヶ谷店」の店長で地域に根差した活動を進める

    篠崎 達也さん

    井土ヶ谷下町勤務 46歳

    「ありがとう」を原動力に ○…「パチンコ以外でも皆さんを笑顔にする取り組みを進めていきたい」──。強い信念を持ち続けて20...(続きを読む)

    6月17日号

  • 里見 美紀子さん

    みなみ俳句会の代表で、コロナ禍に対応した「通信句会」を行う

    里見 美紀子さん

    井土ヶ谷中町在住 71歳

    17音の言葉に魅せられて ○…昨年4月に団体名を一新したサークルのまとめ役を担っている。活動場所に行くのが難しい人のために...(続きを読む)

    6月10日号

  • 島田 秀世さん

    5月から南火災予防協会の会長に就任した

    島田 秀世さん

    蒔田町在住 68歳

    縁と出会いを力に ○…飲食店や福祉施設、工場など会員約180社が加盟するトップに就いた。「これだけ大きな組織は南区になかな...(続きを読む)

    6月3日号

  • 小野 健治さん

    南防犯指導員連絡協議会の会長で、地域の見守り活動などを行う

    小野 健治さん

    山王町在住 77歳

    頼れる仲間と安全守る ○…連合町内会から1人ずつ選ばれた精鋭16人で活動する組織の舵取り役を4月から担っている。「防犯活動...(続きを読む)

    5月27日号

  • 栗山 文男さん

    「フォトサロン97」の代表で吉野町市民プラザで写真展を開催する

    栗山 文男さん

    六ツ川在住 72歳

    感動と変化、一枚に記録 ○…「撮る側も見る側も感動する一枚を残したい」。写真への強い思いを9人の仲間とともに地域に発信する...(続きを読む)

    5月20日号

  • 高橋 充さん

    自身4回目の水彩画の個展を桜木町で開いている

    高橋 充さん

    南太田在住 73歳

    第二の人生、自由を謳歌 ○…「第二の人生を謳歌したい」と水彩画を描き始めて10年。これまでに約400枚の作品を生み出してき...(続きを読む)

    5月13日号

  • 佐藤 由美さん

    自宅で簡単に作れる「おうちパン」の普及に取り組む

    佐藤 由美さん

    共進町在住 37歳

    親子の絆紡ぐ技術伝える ○…「忙しい子育て世代でも気軽にパン作りを」などをコンセプトにした「おうちパン」。その魅力を地域に...(続きを読む)

    5月7日号

  • 村上 絵里佳さん

    親子で楽しめるマルシェを企画し、地域の活性化に取り組む

    村上 絵里佳さん

    別所在住 33歳

    多方面から楽しさを ○…巣ごもりが中心となる大型連休に少しでも交流の機会を作ろうと、実家の一室で運営するレンタルスペースで...(続きを読む)

    4月29日号

  • 中村 康伸さん

    写真家で香港の民主活動家などを撮影した作品展を開いている

    中村 康伸さん

    伏見町在住 51歳

    自由の危機 写真で訴える ○…香港で2014年に起きた民主化デモ「雨傘運動」以降の状況を撮影し続けた写真展を4月17日から...(続きを読む)

    4月22日号

  • 今山 徹さん

    4月から南消防署長に就任した

    今山 徹さん

    浦舟町勤務 58歳

    強く明るい組織を作る ○…初の署長職で南区での勤務も初めて。「厳しさはありつつも、明るく、楽しく」とトップとして親しみやす...(続きを読む)

    4月15日号

  • 志村 直樹さん

    南太田でレンタルシェアキッチンを運営し、飲食店のマルシェを支援する

    志村 直樹さん

    南太田出身 40歳

    発想が拓く新たな興隆 ○…青春時代を過ごしたまちを盛り上げようと通信販売の飲食店と協力し、自身が運営するレンタルシェアキッ...(続きを読む)

    4月8日号

  • 中崎 サンニさん

    みなみ市民活動・多文化共生ラウンジに登録されている「街の先生」で、インドネシア文化を発信する

    中崎 サンニさん

    若宮町勤務 48歳

    出会いを紡ぐ文化交流に ○…3月25日に大岡地区センターで母国の食文化と踊りを紹介した。「インドネシアの魅力を知ってもらい...(続きを読む)

    4月1日号

  • 谷原 章介さん

    フジテレビの朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

    谷原 章介さん

    横浜市出身 48歳

    新たな「朝の顔」に ○…3月29日からスタートするフジテレビの午前8時からのニュース情報番組「めざまし8(エイト)」のメイ...(続きを読む)

    3月25日号

  • 曽根 雅文さん

    国士舘大学の4年生で、少年野球チーム「大岡藤ノ木スワローズ」のマラソン教室の講師を務めた

    曽根 雅文さん

    中里出身 22歳

    走りで地元に恩返し ○…「走る楽しさを体感してほしい」との思いで、出身野球チームの子どもにマラソンの醍醐味を教え伝えた。箱...(続きを読む)

    3月18日号

  • 佐々木 もと子さん

    高齢者の健康維持などを目的とする「中村体操教室」の代表を務める

    佐々木 もと子さん

    中村町在住 91歳

    「目指せ100歳」 元気な姿で ○…91歳とは思えない軽快な動きでメンバーを牽引する。今は4月15日に横浜武道館で行われる...(続きを読む)

    3月4日号

  • 伊藤 久美子さん

    画家で2月27日まで中区の「ギャルリーパリ」で個展を開いている

    伊藤 久美子さん

    別所中里台在住

    偶然から始まる想像を絵に ○…作品展ではアクリル絵の具を使い、花や風景をモチーフにした35点のほか、期間中に在廊し、25m...(続きを読む)

    2月25日号

  • 木澤 尚文さん

    【Web限定記事】慶応大学の投手でプロ野球ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから1位指名を受けた

    木澤 尚文さん

    港北区日吉在住 22歳

    思い出の地で活躍誓う ○…「ボールの強さが武器」と話す最速155キロの本格派右腕。1巡目の指名に「驚きと同時に、期待に応え...(続きを読む)

    2月18日号

  • 岡田 隆雄さん

    今年度40周年を迎えた横浜市シルバー人材センターの理事長を務める

    岡田 隆雄さん

    62歳

    選択肢広げ 活躍の場を ○…概ね60歳以上の市民を会員として、仕事や仲間づくり、社会参加の場を提供しているシルバー人材セン...(続きを読む)

    2月11日号

  • 石井 小夜子さん

    南区野球協会の理事長で横浜スポーツ表彰の「スポーツ功労賞」を受賞した

    石井 小夜子さん

    六ツ川在住 71歳

    性別の壁超える勇気を ○…スポーツの発展などに大きく貢献した人に贈られる名誉な表彰を受賞。南区野球協会の舵取り役を10年間...(続きを読む)

    2月4日号

  • 橋本 陸汰(りた)さん

    高校生ウインドサーファーで昨年12月にプロの資格を得た

    橋本 陸汰(りた)さん

    大岡在住 17歳

    波乗りの発信者に ○…波や風の力を使って海上を滑走するウインドサーフィン。師走の寒空の下、浜名湖で行われた大会で優勝し、プ...(続きを読む)

    1月28日号

  • 渡邊 秀真さん

    南区の小学生バレーボールチーム「横浜優和クラブジュニア」出身で春高で準優勝した

    渡邊 秀真さん

    磯子区在住 16歳

    「為せば成る」で突き進む ○…高い跳躍力を武器に強烈なスパイクを打ち、2年生ながら東京都の強豪・駿台学園の主力として活躍。...(続きを読む)

    1月21日号

  • 三村 悠三さん

    一般社団法人横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

    三村 悠三さん

    39歳

    望む未来へ行動 ○…「先輩方が紡いでいただいた歴史を継承し、更に進化させ、守る決意を固めた」と1月1日付で40歳までの経済...(続きを読む)

    1月14日号

  • 釈 由美子さん

    新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

    釈 由美子さん

    横浜市在住 42歳

    ハマの新たな魅力を発信 ○…横浜市と神奈川県オールトヨタ販売店が公民連携で提供する交通系アプリ「マイルート」。同社のアンバ...(続きを読む)

    1月7日号

  • 笹川 吉康さん

    プロ野球ドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスから2位で指名された

    笹川 吉康さん

    横浜商業高校3年 18歳

    「ハマっ子魂」忘れぬ野生児 ○…193cm、86kgの堂々たる体格に加え、50mを6秒2で走る脚力も兼ね備えた外野手。4年...(続きを読む)

    1月1日号

  • 斎藤 好子さん

    南交通安全母の会の会長を務め、子どもの見守り活動を行う

    斎藤 好子さん

    井土ヶ谷上町在住 82歳

    「たった一つの命」を守る ○…子どもや高齢者を交通事故から守るため、地域の母親たちで構成される組織のリーダーを4月から担う...(続きを読む)

    12月17日号

  • 佐藤 明美さん

    南永田団地の活性に努め、地元の小中学校の体験授業をサポートする

    佐藤 明美さん

    永田みなみ台在住 71歳

    笑顔とやりがい原動力 ○…南永田団地のイベント企画などに取り組むNPO法人「永田みなみ台ほっとサライ」のスタッフとして奮闘...(続きを読む)

    12月10日号

  • 長谷部 淳一さん

    横浜商業高校硬式野球部のOB会長を務め、部員の指導にも携わる

    長谷部 淳一さん

    港南区在住 60歳

    「Y校」の誇り 次代に継承 ○…創部124年の伝統を後世に語り継ぐため、1200人を超えるOB組織の舵を取る。ブルーのユニ...(続きを読む)

    12月3日号

  • 荒木田 百合さん

    6月から横浜市社会福祉協議会の会長を務める

    荒木田 百合さん

    中島町在住 60歳

    現場の生きた声 かたちに ○…「福祉の仕事に携わりたいと思っていたのでとても幸せです」と会長就任を素直に喜ぶ。「明日の生活...(続きを読む)

    11月26日号

  • 前田 道亮さん

    金融機関などで組織される「南区金融機関防犯連絡協議会」の会長を務める

    前田 道亮さん

    通町在勤 53歳

    ”5気”原点にまちへ恩返し ○…南区内の銀行や信用金庫、郵便局など27店舗が加盟する団体のリーダーを昨秋から担う。警察など...(続きを読む)

    11月19日号

  • 境 博一さん

    別所コミュニティハウスの館長で、南が丘中学校の作品展示に協力した

    境 博一さん

    別所在勤 67歳

    責任と信頼で地域つなぐ ○…昨年5月から施設の舵取り役を任されている。11月上旬には、隣り合う南が丘中学校と連携し、生徒が...(続きを読む)

    11月12日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 脱炭素推進へ条例成立

    議員提案、全会一致で可決 ニッタオンライン市政報告57

    脱炭素推進へ条例成立

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    6月17日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月19日23:09更新

  • あっとほーむデスク

    6月19日16:18更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日21:51更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自筆遺言 書き方学ぶ

自筆遺言 書き方学ぶ

区講座の参加者募集

7月6日~7月6日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雨の季節

    〈連載〉さすらいヨコハマ48

    雨の季節

    大衆文化評論家 指田 文夫

    6月10日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter