南区版 エリアトップへ

さすらいヨコハマの記事一覧

  • 美空ひばり【2】

    〈連載〉さすらいヨコハマ㊵

    美空ひばり【2】

    大衆文化評論家 指田 文夫

     前回に続き、私が見た美空ひばりの映画と舞台について書く。  映画の最初は、1951年に蒲田で見た『とんぼ返り道中』。角...(続きを読む)

    9月5日号

  • 美空ひばり【1】

    〈連載〉さすらいヨコハマ㊴

    美空ひばり【1】

    大衆文化評論家 指田 文夫

     今年の6月24日は、磯子区出身の美空ひばりが亡くなってから30年だった。「クラシックを含め、日本第一の歌手は彼女だ」と黛敏郎も言っていた通り、大歌手...(続きを読む)

    8月8日号

  • 横浜市歌

    〈連載〉さすらいヨコハマ㊳

    横浜市歌

    大衆文化評論家 指田 文夫

     私が横浜市歌を知ったのは、1972年に横浜市役所に入った時の入庁式だった。そこで、作詞が森鴎外だったことも知った。以来、何度となく歌っているが、非常...(続きを読む)

    5月30日号

  • 桜の季節

    〈連載〉さすらいヨコハマ㊲

    桜の季節

    大衆文化評論家 指田 文夫

     春は桜の季節で、毎年開花の知らせが待ち遠しい。日本の学校の始業は4月で世界的な9月と違うため「9月にしては」との話が出る時、「卒業や入学式は、桜の下...(続きを読む)

    3月28日号

  • 映画の中の横浜市役所

    〈連載〉さすらいヨコハマ㊱

    映画の中の横浜市役所

    大衆文化評論家 指田 文夫

     現在は関内駅そばにある横浜市役所が来年6月ごろには桜木町駅近くへ移転する。  戦後、東神奈川にあった横浜市役所になる建...(続きを読む)

    2月14日号

  • 映画の中のボウリング場

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉟

    映画の中のボウリング場

    大衆文化評論家 指田 文夫

     戦後日本のレジャーの中で最も栄枯盛衰があったのは、ボウリングに違いない。1950年代の初め、文学座がテネシー・ウィリアムズ作の『欲望という名の電車』...(続きを読む)

    10月25日号

  • 1

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    9月19日22:33更新

  • 9月19日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    9月16日19:30更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和楽器 親子で体験

和楽器 親子で体験

23日、箏や琵琶を知る

9月23日~9月23日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク