南区版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 毎日が「ノー残業デー」

    横浜健康経営認証【1】 クラスAAA

    毎日が「ノー残業デー」

    井土ヶ谷下町 石井商事(保険業)

     従業員の健康保持・増進を図るため、経営的視点から健康づくりに取り組む市内企業を認定する「横浜健康経営認証」に、南区の9者を含む260者が新たに認証された。認証...(続きを読む)

    4月8日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって

    いつまでも元気に自分らしく暮らすために

     年初から2カ月半にわたった新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言は、3月21日で解除されました。しかしながら、マスクの着用や手指の消毒など、一人ひと...(続きを読む)

    4月1日号

  • 子どもの「学び」支える

    子どもの「学び」支える

    株式会社神奈川銀行

     神奈川銀行=本店・中区長者町=(近藤和明頭取)は、SDGs達成に向けた取り組みの一つとして地域の経済格差縮小を目指した活動を行う。昨年1月から6月まで、NPO...(続きを読む)

    4月1日号

  • 「使えるエコ」を創出

    「使えるエコ」を創出

    新川町 ナカノ株式会社

     ナカノ株式会社=本社・南区新川町=(中野博恭社長)は長年、家庭や事業所から回収される故繊維のリサイクル事業などに携わっている。 同社は...(続きを読む)

    3月18日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって

    大切な人を守るために

     3月は自殺対策強化月間です。命の門番と言われている「ゲートキーパー」をご存知でしょうか。ゲートキーパーとは、ご家族や仲間のいつもと違う様子に「気づき...(続きを読む)

    3月11日号

  • 初詣と恵方参り

    〈連載〉さすらいヨコハマ46

    初詣と恵方参り

    大衆文化評論家 指田 文夫

     年中行事で一番にぎやかなのは、正月だろう。初詣は、そう以前からあったものではない。鉄道、バスなどが発達していなかった昔は、遠くの神社仏閣まで、普通の庶民が行く...(続きを読む)

    2月4日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって

    公園をうまく使って健康維持につなげましょう!

     立春を迎える2月ですが、まだまだ寒さが身に染みます。春の訪れが待ち遠しいですね。  年明け早々に2回目の新型コロナウイ...(続きを読む)

    2月4日号

  • 「世界最高水準」掲げる

    〈連載【16】〉市がIR実施方針案公表 IRと横浜

    「世界最高水準」掲げる

     横浜市が12月11日の市会常任委員会で、カジノを含むIRの要件や事業者選定基準をまとめた実施方針案を明らかにした。「世界最高水準のIRを実現し世界から選ばれる...(続きを読む)

    1月1日号

  • 手洗い指導で感染症予防

    手洗い指導で感染症予防

    (一社)横浜市食品衛生協会

     市内の約4千の飲食店が加盟する一般社団法人「横浜市食品衛生協会」は、食や衛生に関する知識の普及向上などを目的に活動する。毎年、「ノロウイルス食中毒予...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「地域医療を円滑に」

    まちのお医者さんが教えます コラム【12】

    「地域医療を円滑に」

    南区医師会の活動紹介

     1年間にわたり連載した南区医師会医療コラムも最終回となります。いつもお読みいただきありがとうございました。今回は南区医師会の行っている地域医療の活動...(続きを読む)

    12月17日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって

    障害を理解し、温かく見守りましょう

     12月3日から9日は障害者週間です。障害への理解が深まることで、障害のある人とない人が共に暮らす「共生社会」につながります。...(続きを読む)

    12月3日号

  • 20万8千筆の署名提出

    〈連載【15】〉住民投票求める市民団体 IRと横浜

    20万8千筆の署名提出

     横浜市が誘致を進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)について市民団体「カジノの是非を決める横浜市民の会」は、賛否を問う住民投票を求め、9月から署名活動を展開...(続きを読む)

    11月19日号

  • 訪問診療の仕組み理解

    まちのお医者さんが教えます コラム【11】

    訪問診療の仕組み理解

    「自宅で療養、みんなの協力を」

     訪問診療という言葉を耳にする機会があると思います。これは医師が自宅に訪れて行う診療のことですが、正確には計画的、定期的に患者宅を訪問する診療のことを...(続きを読む)

    11月12日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって 社会

    応援します!みなみの子育て

     赤や黄色に色づいた木々の葉に秋の深まりを感じます。晴れた日に公園で小さな子どもが落ち葉で遊んでいる姿を見かけますが、とても心が癒されますよね。...(続きを読む)

    11月5日号

  • 交通事故防止へ講習

    交通事故防止へ講習

    置田運輸株式会社

     置田運輸株式会社=本社・中区日本大通=(置田圭三社長)は物流やシェアサイクル事業などを手掛ける。10月19日に「かながわSDGsパートナー」に登録されたが、子...(続きを読む)

    10月29日号

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める

    提案事業者を公表  新型コロナなどの影響で公表が大幅にずれ込んでいたカジノを含むIR(統合型リゾート)事業...(続きを読む)

    10月29日号

  • 中核的な支援機関が誕生

    中核的な支援機関が誕生 社会

    よこはま成年後見推進センター

     横浜市社会福祉協議会の横浜生活あんしんセンター内に「よこはま成年後見推進センター」が今年4月に開設された。市が進める成年後見制度利用促進基本計画に基...(続きを読む)

    10月22日号

  • 地域に寄り添い課題解決

    地域に寄り添い課題解決

    神奈川県行政書士会

     神奈川県内に19の支部を持ち「身近な街の法律家」として活動する神奈川県行政書士会(田後隆二会長)=中区山下町=は現在、地域に根差したSDGsの取り組みに力を入...(続きを読む)

    10月15日号

  • 基本・特定検診、がん検診を

    まちのお医者さんが教えます コラム【10】

    基本・特定検診、がん検診を

    健康寿命を延ばす契機に

     40歳以上の横浜市民は、特定健康診査か基本健診審査を無料で受診できます。自覚症状が無くても病気が進行していることがあります。検診を受診することで、脳...(続きを読む)

    10月15日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって

    プラスチックごみを減らしましょう

     私たちの生活に不可欠なプラスチック。しかし近年、海に流出した大量のプラスチックごみが大きな問題となっています。その量は全世界で年間約800万トンにの...(続きを読む)

    10月8日号

  • 100年前にも...

    〈連載〉さすらいヨコハマ45

    100年前にも...

    大衆文化評論家 指田 文夫

     新型コロナウイルスが今春から蔓延し、秋に入っても収まらない。ウイルスには、ワクチン開発が必要だが、そう簡単ではなく、さらに冬に向かい第二波、三波も危...(続きを読む)

    9月17日号

  • 漢方について学びましょう!

    まちのお医者さんが教えます コラム【9】

    漢方について学びましょう!

    意外と知られていない漢方薬

     漢方のルーツは中国にあり、6〜7世紀に朝鮮半島を経由して日本に伝わったと言われています。食物や鉱物、かきの貝殻などの天然成分を加工した生薬を組み合わ...(続きを読む)

    9月10日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって

    災害に備えましょう

     残暑の厳しい日が続きますが、季節は少しずつ秋を迎えようとしています。9月は防災月間です。大地震への備えでまず大切なのは、ご自身やご家族など、身近な方...(続きを読む)

    9月3日号

  • 誘致計画、不透明さ増す

    〈連載【13】〉市、実施方針公表を再延期 IRと横浜

    誘致計画、不透明さ増す 政治

     横浜市が進めるカジノを含むIR(統合型リゾート)事業。その実施方針公表について林文子市長は、8月19日の会見で延期すると発表した。2020年代後半と...(続きを読む)

    9月3日号

  • 2つの署名活動 秋に開始

    〈連載【12】〉リコール、住民投票求める IRと横浜

    2つの署名活動 秋に開始 政治

     カジノを含むIR誘致に対し、反対の立場から林文子市長のリコール(解職請求)を求める市民グループや誘致の是非を問う住民投票実施を目指す団体が署名活動の...(続きを読む)

    8月20日号

  • 子宮がん検診の受診を

    まちのお医者さんが教えます コラム【8】

    子宮がん検診の受診を

    「産婦人科は女性の味方です」

     女性が笑顔になれる世界は、誰にとっても魅力的な世界だと思います。そんな女性が遭遇するさまざな病気を診るのが産婦人科です。妊娠出産だけでなく、骨盤臓器...(続きを読む)

    8月20日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって

    風水害から身を守りましょう

     九州をはじめとする全国各地の豪雨により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。  今年の梅雨は例年より長く、これ...(続きを読む)

    8月6日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって

    熱中症に気を付けましょう

     梅雨も半ばに差し掛かり、もうすぐ夏本番を迎えます。これからの時季は熱中症に注意しなければなりません。  ここ数年、横浜...(続きを読む)

    7月9日号

  • コロナ禍の落とし穴

    まちのお医者さんが教えます コラム❼

    コロナ禍の落とし穴

    「デジタル眼精疲労」に要注意

     新型コロナウイルスの感染拡大により、我々の生活は余儀なく一新しました。緊急事態宣言が解除され学校も始まり、現在は感染拡大防止と社会経済活動のバランス...(続きを読む)

    7月9日号

  • 栄養士が教える食育コラム12

    "質の良い食事"心掛けて

    管理栄養士 山田恵子〈特別養護老人ホーム勤務〉

     まだまだ自宅待機が推奨される昨今。買い物の回数も自然と少なくなり、インスタント食品を購入する機会が増えた人も多いのでは?...(続きを読む)

    6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日20:30更新

  • 4月8日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    4月5日20:42更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク