南区版 掲載号:2011年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

新生「ベイ」 ファンは再建期待 地元からもエール

社会

来季も本拠地となる横浜スタジアム(写真は11月のファン感謝祭)
来季も本拠地となる横浜スタジアム(写真は11月のファン感謝祭)

 プロ野球、横浜ベイスターズの新オーナーが携帯電話向けゲームサイト運営会社のディー・エヌ・エー(DeNA、本社/東京・渋谷区)に12月1日、決まった。

 D社は1999年3月設立の東証一部上場企業。携帯電話向けのゲーム・交流サイト「モバゲー」を主力とし、ゲーム内で使用するアイテム販売を主な収益源にしている。

 横浜との関連性が薄い企業がオーナーになることを不安視する声もある。一方、ファンからは、98年の日本一を最後に、今シーズンまで4年連続最下位と低迷するチーム再建への期待感が高まっている。

 今シーズン、チームに協力し、ベイスターズが勝った場合に店内でサービスをする「勝つんだ企画」に参加していた「カラオケスナックHAPPYII」(伏見町)の麻生真由美さんは「補強などをして強くなってほしい。勝ってくれれば店も盛り上がる」と今後も応援していきたいとしていた。

 35歳の若さで球団社長に就任した池田純氏は泉区で生まれ育った。小学生のころには大洋ホエールズの帽子をかぶって横浜スタジアムで観戦したといい、ファン目線での経営にも期待がかかっている。
 

南区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク