南区版 掲載号:2015年2月5日号 エリアトップへ

(PR)

生活習慣病が心配な方へ いどがやケンズクリニック アルコールと血糖値の関係

掲載号:2015年2月5日号

  • LINE
  • hatena

 Q・糖尿病で治療中ですが、年末年始に宴席で飲酒後、低血糖になりました。飲酒は低血糖を誘発するのでしょうか?

 A・アルコールには血糖を上げる作用と下げる作用がありますが問題は後者です。肝臓でアルコールが代謝される際に利用される酵素は糖を合成(糖新生)する時にも必要です。よって、多飲後は代謝で酵素が利用されてしまうため、糖新生に必要な酵素が欠乏し、低血糖が起きます。週2日は飲酒を控え、1日あたりビールは500ミリリットル、日本酒は180ミリリットル(1合)、焼酎は100ミリリットル(0・6合)程度に留めた方が良いでしょう。
 

医療法人社団健生会 いどがやケンズクリニック

〒232-0053横浜市南区井土ヶ谷下町213 第2江洋ビル3F

TEL:045-721-1024

http://www.kens-clinic.jp/

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のピックアップ(PR)最新6

「不安・悩み 聞いてくれた」

事業者向け経営支援【5】

「不安・悩み 聞いてくれた」

IDEC横浜 無料出張相談

2月25日号

防災と選挙考える

防災と選挙考える

3月1日から 区庁舎でパネル展

2月25日号

「家寿命を2倍に」

横浜ペイント.com

「家寿命を2倍に」

一級塗装技能士が施工

2月11日号

ブロック塀の無料相談

ブロック塀の無料相談

2月20日、NPOが個別対応

2月11日号

補助金活用で軌道に乗る

事業者向け経営支援【4】

補助金活用で軌道に乗る

IDEC横浜 無料出張相談

2月11日号

片付け不要で古家売却

ウスイホーム上大岡店

片付け不要で古家売却

状況問わず即現金化

2月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    2月23日16:42更新

  • 2月16日15:03更新

  • あっとほーむデスク

    2月13日18:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク