南区版 掲載号:2015年12月24日号 エリアトップへ

南公会堂 「最後の日」は吹奏楽演奏会 12月28日、41年の歴史に幕

文化

掲載号:2015年12月24日号

  • LINE
  • hatena
12月28日で閉館する南公会堂
12月28日で閉館する南公会堂

 花之木町の南区総合庁舎内にあり、1974年開館の南公会堂が区庁舎移転に伴い、12月28日で閉館する。最終日には南区内の中学、高校6校の吹奏楽部によるコンサートが行われ、41年間の歴史の最後を開館当時を知らない平成生まれの子どもたちが飾る。

 南公会堂は1974年3月に開館。鉄筋コンクリート造りの2階建て。570人収容の講堂のほか、和室と3つの会議室がある。

 春の桜まつりのカラオケ大会や秋の南区文化祭など、主要行事の会場になったほか、市民団体や学校によるコンサートや踊りの発表会にも使われてきた。

 現在は指定管理者制度により、全国で施設管理業務を行う株式会社シグマコミュニケーションズが管理・運営している。

 公会堂によると、1年間の講堂の稼働率は約7割、会議室はほぼ毎日利用されている。閉館が近付き、近隣住民の見学が増えているという。

 区庁舎移転に伴い、公会堂も浦舟町の新庁舎内に移転する。公会堂は最後の開館日となる12月28日に「さよならコンサート」を企画した。出演するのは、蒔田、平楽、藤の木、六ツ川、南の各中学校と横浜商業高校の吹奏楽部。公会堂の目の前にある蒔田中は毎年3月に演奏会を行っており、最後の舞台を飾る。

 公会堂の奥村照幸館長は、「地域密着型の施設として、常に区民と歩んできた。平成生まれの21世紀の若者が公会堂の最後に華を添えてほしい」と語る。

 開演は午後1時。入場無料。問い合わせは公会堂【電話】045・743・8187。

新施設、4月開館

 新公会堂の開館は4月の予定。これまで1月から3月に使用していた団体は会場の変更を余儀なくされており、港南公会堂など、他区の施設を使う場合もある。ある舞踊団体の代表者は「公会堂に慣れ親しんでいたのでなくなるのは寂しいが、新しい場所も楽しみ」と話す。

1993年にあった「親と子の合唱祭」(区制60周年記念誌から)
1993年にあった「親と子の合唱祭」(区制60周年記念誌から)

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のトップニュース最新6

女子2人乗り 全国制覇

Y校ボート部

女子2人乗り 全国制覇 スポーツ

高校総体、59年ぶり快挙

9月16日号

日枝小・蒔中生が入賞

市小中学生スピーチ大会

日枝小・蒔中生が入賞 教育

体験から国際平和訴え

9月16日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

生理の貧困 支援の動き

生理の貧困 支援の動き 社会

官民連携で無償配布

9月9日号

郵便局長12人 年金委員に

郵便局長12人 年金委員に 社会

県内初、制度周知・啓発へ

9月2日号

イラスト動画で詐欺防ぐ

南防犯協会南警察署

イラスト動画で詐欺防ぐ 社会

鉄拳さんと連携発信

9月2日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 小児医療費助成の淵源

    取り組み開始から約30年 ニッタオンライン市政報告58

    小児医療費助成の淵源

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日17:57更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月15日7:45更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

活動のチラシ作り方を学ぶ

活動のチラシ作り方を学ぶ

ラウンジが講座

10月5日~10月12日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook