南区版 掲載号:2017年10月12日号 エリアトップへ

空手親子が全国大会制覇 中里の角田さん快挙

スポーツ

掲載号:2017年10月12日号

  • LINE
  • hatena
父の角田宣優さん(右)と息子の拳悠君
父の角田宣優さん(右)と息子の拳悠君

 中里在住の会社員・角田宜優(かくたよしまさ)さん(46)=人物風土記で紹介=と長男で中学3年生の拳悠(けんゆう)君(15)が9月24日に東京で行われた「全日本空手道選手権大会」の防具付部門でそれぞれ、年齢別種目の優勝を果たした。二人三脚で空手に取り組み、これまで達成できなかった「親子同時優勝」という快挙を遂げた。

 角田さん親子が出場したのは国際総合空手道連盟主催の全国大会。2人は顔や上半身に防具を付け、突きや蹴りを出す「硬式空手」に取り組んでいる。空手には多くの流派・会派があり、競技の形式やルールなどが異なる。今大会は、実力などを考慮し、さまざまな会派から選ばれた選手によって争われた。

息子Vの直後に

 父の宜優さんが出場したのは、40歳以上の人による「マスターズの部」の中量級(80kg未満)で、5人によって争われた。「自分とは異なる会派でどれだけ戦えるか試したかった」という。力関係が分からない相手との対戦だったが、「今までと同じ空手をやろう」と決意し、優勝を決めた。決勝戦は拳悠君の優勝直後で「息子に負けられないと思った」と意地を見せた。

 拳悠君は中学男子の部に参加。8人での争いを制した。大会には南が丘中学校の同級生も駆け付けた。「友達の応援で勢いが付いた」というように、突きと蹴りで相手を圧倒し、頂点に立った。受験勉強を控えており、中学生としては、今大会が区切りとなった。

 宜優さんは中学1年から、拳悠君は小学4年から空手を始めた。2人ともこれまでに数々の大会で優勝してきたが、同じ大会で優勝するのは初めて。宜優さんは「同時優勝は、あまり聞いたことがない」という。

道場で普及も

 宜優さんは平塚市にある大きな会派の道場長を歴任した後、昨年12月、ドンドン商店会そばに「浜風会はまっこ道場」を開いた。現在、拳悠君を含め、生徒は6人。「南区で硬式空手をもっと広めたい」と普及活動にも励みたいとしている。

品揃え日本一のキムチの店!福美

横浜橋通商店街「福美」は5月26日~29日 全品20%引き

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140306/14015196/

<PR>

南区版のトップニュース最新6

1歳枠拡大支援 鮮明に

横浜市保留児対策

1歳枠拡大支援 鮮明に 社会

対応施設に補助金

5月26日号

SNSの注意点学ぶ

蒔田中1年生

SNSの注意点学ぶ 教育

慶大生、実例交えて講義

5月26日号

地区懇 3年ぶり全地区で

地区懇 3年ぶり全地区で 社会

地域活動のヒント共有

5月19日号

中小企業6割が「未着手」

脱炭素

中小企業6割が「未着手」 社会

市、ガイドラインを作成

5月19日号

スマホで地域貢献

井土ケ谷パチンコ店

スマホで地域貢献 経済

飲食店、避難場所など紹介

5月12日号

来春、新たな区民まつり

来春、新たな区民まつり 社会

「桜」と「南」を統合

5月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

個性あふれる一枚並ぶ

個性あふれる一枚並ぶ

24日から、吉野町で写真展

5月24日~5月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook