南区版 掲載号:2018年4月19日号 エリアトップへ

空き家活用 知恵集める 井土ヶ谷で講座

社会

掲載号:2018年4月19日号

  • LINE
  • hatena
意見を出し合う参加者
意見を出し合う参加者

 空き家の現状や活用例を学び、住みやすい地域づくりやビジネスにつなげようという講座が4月12日、井土ヶ谷下町の地域交流拠点「井土ヶ谷アーバンデザインセンター」で行われ、約30人が集まった。

 地域課題の解決を目指し、同センターの管理・運営を行う住宅リフォーム会社「太陽住建」などが取り組む「リビングラボ」の企画。空き家が社会問題化する中、実践者の話を聞こうと開かれた。

 横須賀で空き家再生事業を手掛ける近藤威志さんは自身の活動を紹介した上で「空き家を使えば、世代、文化を超えて、意図的に人と人との関わりを生むことができる」と話し、活用の仕方によっては、空き家が地域のコミュニティ機能を果たす可能性を示した。また、「人口減少、空き家増加が進んでいる横須賀と同じように、崖地の住宅が多い横浜の臨海部でも、今後、横須賀のような状況になることも考えるべき」と話した。

 同社の河原勇輝社長は「最近、空き家に関する問い合わせが増えている。通常はコミュニティの場として使い、災害時は電気が途絶えない小さな防災拠点として空き家を活用することも考えたい」と展望を語った。

南区版のローカルニュース最新6

ぬいぐるみ100作人形の家に集う

ぬいぐるみ100作人形の家に集う 文化

片岡さん企画展

1月20日号

ポニカロード 待望の映画

ポニカロード 待望の映画 文化

ファンら支援で完成

1月20日号

今年初の保土ケ谷大会

全日本プロレス

今年初の保土ケ谷大会 スポーツ

公会堂で29日

1月20日号

横浜のおでかけ楽しもう

マイルート

横浜のおでかけ楽しもう 社会

応募キャンペーン 23日まで

1月20日号

日本語ボラの入門講座

日本語ボラの入門講座 社会

多文化共生ラウンジ 参加者募集中

1月20日号

エコバッグでまちに愛着

タウンニュース社

エコバッグでまちに愛着 経済

自治会や団体の記念品・行事用に製作します

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日16:06更新

  • 1月20日16:15更新

  • 1月20日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

写経で気分爽快

永田地区センター

写経で気分爽快

講座の参加者募集

2月9日~2月9日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook