南区版 掲載号:2018年9月27日号 エリアトップへ

自治会・町内会活動紹介 みなみの絆連載第3回 山王台西自治会

社会

掲載号:2018年9月27日号

  • LINE
  • hatena
指導を受けながら訓練を行う住民ら
指導を受けながら訓練を行う住民ら

高校生と防災訓練

 山王台西自治会(高橋悦子会長・世帯数170)は、大規模災害時における自助・共助の力を高めようと、消火栓を使った放水や担架による搬送、AEDの使用法などを学ぶ実践的な防災訓練を毎年行っている。

 今年は9月8日に開催。自治会員のほか、付近にある横浜国際高校の生徒、南消防団、南消防署や永田地域ケアプラザ、介護老人保健施設「レストア横浜」の職員など、100人以上が参加した。

 簡易担架を使った搬送訓練では声を掛け合いながら負傷者を運ぶなど、異世代が手を取り合って災害時の行動を確認した。同校の縄野洸(ほのか)さん(2年)は「災害時に担架が近くにあるとは限らない。布を担架替わりにして人を運ぶ講習はためになった」と話した。

 同校の裏門付近は自治会の「いっとき避難場所」に指定されており、災害時は高校生と協力して消火活動などにあたる可能性もある。

南区版のローカルニュース最新6

「書」でコロナ収束祈願

【Web限定記事】蒔田町の書道家・粟津さん

「書」でコロナ収束祈願 社会

SNSでリレー、2千人参加

5月28日号

白いアジサイ「イワガラミ」見ごろ

【Web限定記事】蒔田中

白いアジサイ「イワガラミ」見ごろ 社会

6月1日から校内公開も

5月28日号

南まつりの中止が決定

地域支える人へマスクを

地域支える人へマスクを 社会

警察や区への寄贈相次ぐ

5月28日号

過去の開港祭テレビで放送

過去の開港祭テレビで放送 社会

ジェイコムが6月2日

5月28日号

文化芸術の担い手に支援金

【Web限定記事】横浜市

文化芸術の担い手に支援金 文化

28日から申請開始

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月28日14:57更新

  • あっとほーむデスク

    5月28日14:57更新

  • あっとほーむデスク

    5月27日18:18更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「早口言葉」の原画展

【Web限定記事】弘明寺の絵本店

「早口言葉」の原画展

30日まで 「魔女の宅急便」挿絵作家

5月21日~5月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク