南区版 掲載号:2019年11月28日号 エリアトップへ

(PR)

医療法人佐藤病院 地域医療支え100年 「報恩感謝」モットーに歩む

掲載号:2019年11月28日号

  • LINE
  • hatena
大正13年ごろの同院
大正13年ごろの同院

 南区南太田の医療法人佐藤病院(佐藤克之院長)が、12月1日に創立100周年を迎える。

2度の焼失乗り越え

 同院は東北帝国大学(現東北大学)医学部卒の佐藤栄七氏が1919年(大正8年)に創立。開院から多くの患者を診察した。23年、関東大震災で全焼したが懸命な復旧活動により、すぐに診療を再開させた。しかし、第二次世界大戦に突入すると、45年5月29日の横浜大空襲により再び焼失した。

 栄七氏は故郷・福島の民家を移築し、47年元日に再建。終戦直後も地域医療に寄与し、多くの命を救った。その後は3度の増改築工事を行い、現在は、病床数116を有し、心臓循環器内科や脊髄疾患などの専門医が在籍。訪問リハビリテーションといった介護事業でも貢献している。

「地域活性化」に一役

 「報恩感謝」を掲げている同院は、医療の枠を超えた地域貢献に努めてきた。栄七氏は市教委の教育委員長として、青少年の教育やスポーツの振興に尽力した。2代目院長・善一郎氏は地元のライオンズクラブの会長を務め、地元行事などを企画。地域と「顔が見える関係」を築いた。

 佐藤克之院長は「先代から受け継がれている『報恩感謝』の精神を忘れずに、今後も皆様の健康を守り続けていきたい」と話している。

 同院は、患者との交流を深めるお花見会などの行事も行っている。
 

旧お三の宮産院職員
旧お三の宮産院職員

医療法人佐藤病院

横浜市南区南太田1-10-3

TEL:045-731-1515

http://www.satohospital.com/

市民利用施設職員・スタッフ募集

みなみ区民利用施設協会運営の地区センターやコミュニティハウスで働きましょう

http://minami-rsk.sakura.ne.jp/

<PR>

南区版のピックアップ(PR)最新6

お得な買い物券を限売中

お得な買い物券を限売中

1月末まで 購入でくじ引きも

12月3日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

GSメンバーも出演

GSメンバーも出演

22日、君嶋屋社長のライブ

11月19日号

仲間と一緒に健康づくり

仲間と一緒に健康づくり

横浜市老人クラブ連合会

11月19日号

ベスト着用 虐待防止訴え

横浜橋通商店街

ベスト着用 虐待防止訴え

区役所企画に協力

11月19日号

タイ人材育成へ組合設立

タイ人材育成へ組合設立

弘明寺の経営者ら 技能実習生受け入れ

11月12日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 新型コロナに再度の警戒

    累計感染者が1万人超え 県政報告

    新型コロナに再度の警戒

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月26日号

  • 認知症医療施設が拡充

    予防・早期発見へ ニッタオンライン市政報告53

    認知症医療施設が拡充

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月26日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    12月4日20:30更新

  • あっとほーむデスク

    12月4日19:48更新

  • 11月26日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「異世代交流の場に」

「異世代交流の場に」

12日、南永田団地で祭り

12月12日~12月12日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク