南区版 掲載号:2020年4月9日号 エリアトップへ

横浜橋 誘客へWi-Fi設置 ネット環境を整備

経済

掲載号:2020年4月9日号

  • LINE
  • hatena
横浜橋通商店街
横浜橋通商店街

 横浜橋通商店街(高橋一成理事長)に3月末、公衆無線LANサービス「Wi-Fi」の機器が設置され、無料でネット接続がしやすい環境が整えられた。訪日外国人の増加を見込み、市の補助金を活用したもので、商店街側は「誘客につなげたい」としている。

 Wi-Fiは無線通信を利用してデータの送受信を行うシステム。スマートフォンなどの端末からWi-Fiを使い、インターネットに接続できる。各携帯電話事業者がキャリア向けのWi-Fiを提供するなど、屋外やコンビエンスストア内でも使える環境が広がっている。また、訪日外国人が観光情報などをスマートフォンで得る際にWi-Fiを利用するケースが増えており、観光地では自治体がWi-Fi環境を整備する動きも増えてきた。

 同商店街は増加する外国人観光客の取り込みにWi-Fi設置が有効と考え、市の補助金事業を活用し、設備を設置した。商店街内にWi-Fi機器を取り付け、アーケード内で接続できるようにした。

 みなとみらいや横浜駅周辺などの商店街ではすでにWi-Fi設置が進んでいるが、南区の商店街では初めて。高橋一成理事長は「商店街からの情報発信にも役立てたい。今後、大通公園でイベントができるようなことがあれば、それとも結び付けたい」と話し、Wi-Fi設置をきっかけに商店街の良さを伝えようと、さまざまな展開を考えている。南区では弘明寺商店街もWi-Fi設置を進めている。

 同商店街は新型コロナウイルス対策として2月下旬から隔週で商店街の通路を消毒する取り組みを続けている。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

南区版のトップニュース最新6

道路損傷 LINEで通報

道路損傷 LINEで通報 社会

市、市民投稿システム導入

5月13日号

青信号点灯時間を延長

浦舟町交差点

青信号点灯時間を延長 社会

歩行者事故の防止へ

5月13日号

盲導犬の役割学ぶ

弘明寺商店街

盲導犬の役割学ぶ 社会

当事者団体が初企画

5月7日号

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、個数不足も

5月7日号

主婦が企画 初マルシェ

主婦が企画 初マルシェ コミュニティ経済

こどもの日に六ツ川で

4月29日号

端末27万台、運用開始へ

市立学校

端末27万台、運用開始へ 教育

配布完了 ICT化へ一歩

4月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月17日13:57更新

  • 5月13日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    5月12日20:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

介護予防の支援者募る

介護予防の支援者募る

区が養成講習会

6月28日~7月21日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter