南区版 掲載号:2021年7月15日号 エリアトップへ

小学生バレー キウイで食の関心向上 優和クラブが特別授業

教育

掲載号:2021年7月15日号

  • LINE
  • hatena
2種類のキウイフルーツを食べ比べる選手
2種類のキウイフルーツを食べ比べる選手

 六つ川小学校などで練習する小学生バレーボールチーム「横浜優和クラブジュニア」は選手に食事の楽しさを深めてもらおうと、7月10日の練習後に大丸町内会館で特別授業を行った。

 同チームの大村恵利監督は管理栄養士で、食育推進を図るコーディネーターとしても活動する。バレーボールの技術だけではなく、将来の健康を考えた体づくりを選手に伝えるべく、料理教室などを開いて食育指導を行っている。

 この日は、日本栄養士会が発行する教材を参考に「食の五感」を研ぎ澄ます授業を展開し、選手15人が参加。「グリーン」と「ゴールド」2種類のキウイフルーツを食べ比べ、味の違いなどをワークシートに書いた。

 大村監督は食事中は味覚のほか、食材の舌触りや歯ごたえを感じる触覚、鼻の中に広がる風味を感じ取る嗅覚などがはたらくことを解説。アスリートの食事は単なる栄養補給ではなく、楽しみながら味わうことの大切さを訴え掛けた。

 授業の後半は一人ひとりが感じたことを全員の前で発表し、キウイフルーツの生産が盛んなニュージーランドについて勉強した。大村監督は「五感は人によって違う。自分の意見を持つと同時に、相手の考えを受け入れる姿勢が大事」だと話し、道徳心を養う授業でもあると語った。

 主将の野津敦矢君(6年)は「日ごろの栄養バランスを考えるきっかけになる授業で勉強になる。バレーボールの練習に限らず、丈夫で健康な体づくりも頑張りたい」と話した。
 

南区版のローカルニュース最新6

南防犯協会と南警察署が鉄拳さんとコラボ、特殊詐欺防止を促すイラスト動画をYouTubeで公開

南区 犯罪発生状況

【Web限定記事】

南区 犯罪発生状況 社会

9月23日号

環境保護 ポスターで啓発

環境保護 ポスターで啓発 社会

区作成、ヨーカドーに掲示

9月23日号

コロナ下でも開店した理由

挑戦する事業者に聞く

コロナ下でも開店した理由 経済

<4>横浜橋・たこ焼き専門店「タコとハイボール横浜橋店」

9月23日号

大神輿 修繕前最後の公開

お三の宮日枝神社

大神輿 修繕前最後の公開 文化

復元し、2年後お披露目へ

9月23日号

養護学校で海中遊泳

養護学校で海中遊泳 教育

VRで環境問題学ぶ

9月23日号

福祉クラブ らら・むーぶ南

高齢者や障害があり、外出が困難な方へ、車で介助付きの外出支援をしています

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 小児医療費助成の淵源

    取り組み開始から約30年 ニッタオンライン市政報告58

    小児医療費助成の淵源

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月26日12:18更新

  • あっとほーむデスク

    9月24日19:27更新

  • 9月16日17:57更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook