保土ケ谷区版 掲載号:2012年3月22日号
  • googleplus
  • LINE

「横浜マザーズオーケストラ」の代表を務める 松尾 陽身さん 港北区在住 42歳

”ママからママに”笑顔届け

 ○…保土ケ谷公会堂で今月開かれるリフレッシュコンサートで演奏を披露する「横浜マザーズオーケストラ」。2006年の楽団創立時からメンバーとして関わり、2年前に代表を引き継ぐ。子育て中の母親ばかりで構成される同団体は、現在全国で増えてきている「ママオケ(ママのためのオーケストラ)」の先駆け的存在だ。

 ○…「出産以降、趣味だった音楽に触れていない」。そんな母親たちに、演奏の場を提供する目的で立ち上げられた同団体。練習場に子どもを連れていくことはもちろん、本番のステージ上で赤ん坊を背負いながら演奏することもある。中には打楽器で曲に参加するちびっこも。観客にも親子連れが多く「同じママが楽しんでいる姿を見てもらうことで、演奏を聴いてくれたママたちにも元気を与えられたら」と意欲を見せる。

 ○…自身も2児の母。6年前、不安で涙してしまうほど育児に悩んでいた。産婦人科で「自分の時間を持つことも大切」とアドバイスを受けたその日に、インターネットでママオケ結成を呼びかけるページを発見。「運命だと思った」。高校生まで習っていたバイオリンを久しぶりに持ち出した。発起当時は13人だけだったメンバーも、徐々に評判が広まり現在は約50名。出産などで休部中のメンバーを含めると100名を越える。「先輩ママに子育ての相談をしたり、子どもどうしが仲良くなったり、交流の場になっていますね」と優しい笑顔。支えてくれる家族への感謝を忘れないことも大切にしている。

 ○…運営面では、子どもが多く入場できる練習場所の確保や担当楽器のバランス調整など苦労も多い。それでも長年続けているのは「子どもと一緒に成長して、子どもの笑顔を一緒に喜べる」というやりがいがあるから。「ママだって輝き続けたい―」。音楽を通じて元気と笑顔を届けるため、今後も小さな出演者たちと共に、舞台に立つ。
 

保土ケ谷区版の人物風土記最新6件

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

2月8日号

八ッ橋 良光さん

「帷子番所」を建設した市野屋商店店長

八ッ橋 良光さん

2月1日号

大庭 公善さん

働き方改革を進め、横浜市から認定を受けたグランコーヨー(株)代表取締役

大庭 公善さん

1月25日号

三村 秀樹さん

日本人として初めてアイルランド大統領功労賞を受賞した

三村 秀樹さん

1月18日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月11日号

塩川 藤吉さん

神奈川県美化運動推進功労者表彰を受賞した

塩川 藤吉さん

1月4日号

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク