保土ケ谷区版 掲載号:2014年3月27日号 エリアトップへ

福祉施設の慰問など地元を中心に活躍するマジシャン「ミスター珍弦齋」こと 入江 のぶ夫さん 上星川在住 77歳

掲載号:2014年3月27日号

  • LINE
  • hatena

ピンチこそ楽しい

 ○…本業の傍ら、マジシャンとして活動して約40年。区内のイベントや福祉施設を回り、マジックを披露している。その活動が評価され昨年12月には保土ケ谷区社会福祉協議会から、表彰状が贈られた。マジックの魅力は一瞬の楽しさ。時の総理大臣の前で披露したこともある。「もう一回やってと言われたけど、総理に頼まれてもマジックは2回できませんとお断りしたよ。残念と言っていたけど」と大きな声で笑った。

 ○…芸名の由来は、野菜のチンゲンサイから。カンフー服を着てステージに立ち中国語を話しながら披露するため、中国人のような響きが気に入った。最近は子どもたちの前で披露するの楽しみの一つ。「喜ぶ姿が嬉しいね」と優しい笑顔に。子どもたちを見守りたいと、登校時に上星川駅前で旗を持ち保護誘導も始めた。子どもたちからは珍先生と呼ばれている。

 ○…香川県坂出市出身。妻と二人で上星川に住む。若いころ通った居酒屋のマスターのマジックを見て虜に。独学ではじめ自身が経営した飲食店でも、お客さんに披露。「預かった1万円が千円に変わったりしてね、驚いていたなあ」と懐かしむ。独学に限界を感じ、Mr.マリックにも入門。にぎわい座など大きな舞台にも出演した。定年だからと飲食店は閉めたものの、友人が経営する靴修理の仕事場を見たら、魅了され技を学び開業。「今はマジック7割で仕事は週2、3日」と苦笑い。ゆっくりした日々はまだ先だ。

 ○…「ピンチを乗り越えるときが楽しい」と語る。ステージで失敗することもある。あせらず冷静を装い、どんなどんでん返しをするかを考える。「うまく乗り越えたときは本当におもしろくて」と話す言葉に力がこもる。ステージではカンフー服でも、仕事では必ずネクタイを締めるのが飲食店時代からのこだわり。「気持ちがシャキッとするでしょ」と、二つの顔を存分に堪能している。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

4月15日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

4月8日号

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜をシュウマイの聖地と位置づけ、その魅力を発信するシュウマイ研究家

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜国大出身 43歳

4月1日号

苅部 平吉さん

これまでに6基の神輿を自作してきた

苅部 平吉さん

西谷町在住 79歳

3月18日号

PORIN(ポリン)さん

Awesome City Club でボーカルを務める

PORIN(ポリン)さん

横浜市出身

3月11日号

木澤 尚文さん

【Web限定記事】ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから1位指名を受けた慶応大の投手

木澤 尚文さん

日吉在住 22歳

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 2月16日16:30更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

2度目の公会堂大会

全日本プロレス

2度目の公会堂大会

28日、注目リーグ戦も

4月28日~4月28日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter