保土ケ谷区版 掲載号:2014年11月27日号 エリアトップへ

衆院選6区 前職2人、元・新が出馬へ 12月2日公示、14日投開票

政治

掲載号:2014年11月27日号

  • LINE
  • hatena

 12月2日(火)公示12月14日(日)に投開票が行われる衆議院総選挙。神奈川6区(旭区・保土ケ谷区)では、公明党の上田勇氏(56・前)、維新の党の青柳陽一郎氏(45・前)、民主党の三村和也氏(39・元)、共産党の北谷眞利氏(52・新)が立候補を表明(11月24日現在)。前回2012年同様、師走の衆院選となる。

 上田氏は、1993年初当選。7期目を目指す。現在、公明党軽減税率制度調査委員長、同党神奈川県本部代表。「消費税の引き上げ延期は、アベノミクスを失敗させないために行うもの」とし「景気の回復軌道は続いている」と訴える。

 青柳氏は、国会議員の秘書を経て、前回衆院選にみんなの党から出馬し初当選。2014年9月、維新の党結党に参画。現在、同党神奈川県総支部代表。「今回の選挙は大義なき選挙。政治家の身を切る改革、景気回復最優先を」と訴える。

 三村氏は、経産省を退職後、2009年に神奈川2区から民主党で出馬し、初当選。今回は6区に国替えし、2期目を目指す。「格差を広げ、将来にツケを先送りするアベノミクスは失敗」とし「失敗を是正する経済政策を訴える」と話す。

 北谷氏は、民間企業に勤務後、現在、共産党横浜西南地区委員会勤務員。同党神奈川6区国政対策委員長。「子どもを戦場に送る、集団的自衛権の行使容認は許さない」と話すほか「消費税10%への増税中止」などを訴える。

 12年に行われた、前回衆院選の6区には前職・元職・新人2人が出馬。投票率は61・35%だった。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

民話紙芝居の原画展

民話紙芝居の原画展 文化

岩間市民プラザで5日から

7月29日号

30日に朝市

30日に朝市 社会

区役所前広場で

7月29日号

子どもたちに夏の思い出を

くぬぎ台団地

子どもたちに夏の思い出を 社会

映画上映に打ち上げ花火

7月29日号

やってみよう「防災散歩」

4割が土砂災害警戒区域

横浜市立校

4割が土砂災害警戒区域 社会

避難計画は作成済み

7月29日号

改定で浸水想定約5倍に

内水ハザードマップ

改定で浸水想定約5倍に 社会

下水道の排水に限界も

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter