保土ケ谷区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

桜ヶ丘在住小川恵理紗さん ジャズ奏者コンで最高位 来春にはレコード発売

文化

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
フルートを演奏する小川さん
フルートを演奏する小川さん

 現存する日本最古のジャズ喫茶「ちぐさ」(中区野毛町)が優秀な新人ジャズミュージシャンを発掘・表彰する「ちぐさ賞」の審査会がこのほど開かれ、保土ケ谷区桜ヶ丘に暮らすジャズフルート奏者・小川恵理紗さん(26)が最高位となる「ちぐさ賞」に選出された。

 1933(昭和8)年に「ちぐさ」を創業し94年に他界した吉田衛さんの思いを継承する形で「ちぐさ賞」は2013年に設立された。3度目となる今回のコンテストには全国各地から78人の若手アーティストが参加。野毛のジャズスポット「ドルフィー」を会場に開かれた最終選考会には小川さんら4組が30分ずつ演奏するライブ審査に臨んだ。

 小川さんはベーシストとピアノ奏者とトリオを組み、オリジナル曲「Salt Spring」など4曲を披露。ジャズ評論家でこの日、審査委員長を務めた瀬川昌久氏は「小川さんのフルートは強い音色、シャープなフレーズが特徴で素晴らしいジャズセンスを感じた。吹きながらパーカッションのような音を出すパフォーマンスも個性的だ。メジャーに向って活躍してほしい」と評した。

 小川さんは米国カンザス州の総合大学から09年にバークリー音楽大学に編入。ジャズ、作曲を学び、卒業後ニューヨークでライブやレコーディングに参加した。13年に帰国し精力的にライブ活動を行っている。

 来年春には同賞の副賞としてアナログレコードが制作され発売される。小川さんは「ジャズフルートやジャズそのものの魅力が詰まった音源を作り、ちぐさ賞で制作してもらうアナログレコードやCDリリースのツアーでたくさんの人に楽しい音楽が届けられるよう、これからもっと精力的に活動してきたい」と話している。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

6度目の正直で初の頂き

保土ケ谷ファイヤーズ

6度目の正直で初の頂き スポーツ

「シルバーコレクター」返上

8月11日号

保土ケ谷の「好き」をパチリ

保土ケ谷の「好き」をパチリ 社会

区がSNSキャンペーン

8月11日号

クラファンに挑戦

星川商店会

クラファンに挑戦 経済

10月のイベント資金募る

8月4日号

インハイで快走めざす

保土ケ谷高自転車部

インハイで快走めざす スポーツ

山形さん(3年)と竹田さん(2年)

8月4日号

建て替え工事が完了

休日急患診療所

建て替え工事が完了 社会

感染症への対応強化

7月28日号

不登校児の学習支援 拡充

横浜市

不登校児の学習支援 拡充 教育

オンライン教材を活用

7月28日号

あっとほーむデスク

  • 7月28日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook