保土ケ谷区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

桜ヶ丘在住小川恵理紗さん ジャズ奏者コンで最高位 来春にはレコード発売

文化

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
フルートを演奏する小川さん
フルートを演奏する小川さん

 現存する日本最古のジャズ喫茶「ちぐさ」(中区野毛町)が優秀な新人ジャズミュージシャンを発掘・表彰する「ちぐさ賞」の審査会がこのほど開かれ、保土ケ谷区桜ヶ丘に暮らすジャズフルート奏者・小川恵理紗さん(26)が最高位となる「ちぐさ賞」に選出された。

 1933(昭和8)年に「ちぐさ」を創業し94年に他界した吉田衛さんの思いを継承する形で「ちぐさ賞」は2013年に設立された。3度目となる今回のコンテストには全国各地から78人の若手アーティストが参加。野毛のジャズスポット「ドルフィー」を会場に開かれた最終選考会には小川さんら4組が30分ずつ演奏するライブ審査に臨んだ。

 小川さんはベーシストとピアノ奏者とトリオを組み、オリジナル曲「Salt Spring」など4曲を披露。ジャズ評論家でこの日、審査委員長を務めた瀬川昌久氏は「小川さんのフルートは強い音色、シャープなフレーズが特徴で素晴らしいジャズセンスを感じた。吹きながらパーカッションのような音を出すパフォーマンスも個性的だ。メジャーに向って活躍してほしい」と評した。

 小川さんは米国カンザス州の総合大学から09年にバークリー音楽大学に編入。ジャズ、作曲を学び、卒業後ニューヨークでライブやレコーディングに参加した。13年に帰国し精力的にライブ活動を行っている。

 来年春には同賞の副賞としてアナログレコードが制作され発売される。小川さんは「ジャズフルートやジャズそのものの魅力が詰まった音源を作り、ちぐさ賞で制作してもらうアナログレコードやCDリリースのツアーでたくさんの人に楽しい音楽が届けられるよう、これからもっと精力的に活動してきたい」と話している。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

国交大臣表彰を受賞

法泉境木自治会

国交大臣表彰を受賞 社会

道路清掃活動に評価

11月25日号

老舗の味 ポテチで再現

ハングリータイガー

老舗の味 ポテチで再現 社会

スーパー、SA(サービスエリア)などで随時販売

11月25日号

公園愛護の功績を表彰

公園愛護の功績を表彰 社会

在職10年超える2会長

11月18日号

橘樹神社で奉納歌舞伎

天王町

橘樹神社で奉納歌舞伎 文化

子どもたち12人が21日

11月18日号

新たに原酒も登場

ほどじゃが焼酎

新たに原酒も登場 社会

2年ぶりの新酒販売はじまる

11月11日号

南米の「トイレ問題」解決へ

南米の「トイレ問題」解決へ 社会

横国生らがCF(クラウドファンディング)で資金募る

11月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook