保土ケ谷区版 掲載号:2018年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

「卒業までにもう一大会」 中学硬式野球クラブが主催試合

スポーツ

 保土ケ谷区内の中学生を中心に組織する硬式野球チーム「保土ケ谷リトルシニア」(中島慎司監督)が今春、卒業を迎える小学生野球チームの6年生を対象にした大会「保土ケ谷シニア杯」を昨年12月に開いた。

 少年野球チームは秋の大会が終了すると卒業まで大会がない。中学生になってからも学校の部活動やクラブチームで野球を続けていきたいと考えている子どもたちに「場を提供しよう」と始まった大会で8回目となる。

 今回は旭区や南区など周辺区からの参加も含め15チームが出場。旭区の白根地区の選抜チーム「オール白根」=写真=が睦ヶ丘少年野球部との決勝戦を2対1で制し優勝した。

 中島監督は「試合があることで張り合いが出る。6年生の子どもたちが春から野球を続けるうえで、試合勘を維持できるという観点ではこういった大会が大切だと思う」と話した。

 保土ケ谷リトルシニアでは団員を募集している。問合せは中島監督【携帯電話】080・1017・0719へ。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

工作で環境考える

参加者募集

工作で環境考える

8月4日、公会堂で

8月4日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歯の表面のお話

    保土ケ谷歯科医師会連載コラム(31)あなたの街の歯医者さんが教えます―

    歯の表面のお話

    たかえす歯科医院 高江洲 慶 

    6月14日号

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク