保土ケ谷区版 掲載号:2018年6月14日号
  • googleplus
  • LINE

区内4校の初戦決まる 高校野球 夏の大会

スポーツ

 第100回全国高等学校野球選手権記念大会の出場校を決める神奈川大会の組み合わせ抽選会が9日、横浜市内であり、区内から出場する4校の初戦相手も決まった。今夏は記念大会のため、県下を南北に分け開催。区内4校は南神奈川大会に出場する。

 7月11日(水)には保土ケ谷高校と光陵高校が登場。保土ケ谷高校は小田原球場でアレセイア湘南高校と対戦する。一方の光陵高校は地元・サーティフォー保土ケ谷球場で氷取沢高校との初戦に挑む。

 県商工高校は2回戦からの登場。初戦は14日(土)で三浦学苑高校と深沢高校の勝者との対戦となる。過去2度の準優勝経験がある桜丘高校も2回戦から登場。初戦は16日(月・祝)で藤沢八部球場で山手学院高校と横浜南陵高校の勝者と対戦する。

 サーティフォー保土ケ谷球場=写真=では11日(水)から24日(火)まで24試合が予定されている。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

工作で環境考える

参加者募集

工作で環境考える

8月4日、公会堂で

8月4日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歯の表面のお話

    保土ケ谷歯科医師会連載コラム(31)あなたの街の歯医者さんが教えます―

    歯の表面のお話

    たかえす歯科医院 高江洲 慶 

    6月14日号

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク