保土ケ谷区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

横浜保土ケ谷ライオンズクラブの会長に就任した中村泰宏税理士事務所の代表 中村 泰宏さん 天王町在住 60歳

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena

人と人との繋がりを大切に

 ○…献腎・献眼のドナー登録普及活動や薬物乱用防止教室の開催などの奉仕活動を通して地域に貢献している横浜保土ケ谷ライオンズクラブ。その53代目の会長に就任した。2011年以来2回目の会長就任について「53年の歴史がある。諸先輩方がこれまで続けてきた魂を継承する一方で、高齢化が進んでいる。会員も増強して平均年齢を下げていきたいね」と意気込みを語る。

 ○…天王町で税理事務所を構える。「つい遊んでしまった」と苦笑いで振り返る高校時代から一転、卒業間近に「資格を失うことなく、世のために役立つ仕事を」と税理士になることを夢に大学では勉学一筋。会計事務所などで経験を積み、1996年に事務所を開設、夢を現実のものとした。「仕事は誰でもできる。それだけではなく、顔を合わせ相手の気持ちに寄り添った提案が大切なんだ」と柔和な表情で話しながらモットーを説く。

 ○…趣味はボウリングとゴルフ。特にボウリングは小学生から始め、最高240点を出すほどの腕前。それでも「高得点を出すとどうしてもドキドキしてしまってそれ以上出すのは難しいんだ」と笑う。また、UFOキャッチャーも好きだという。「子どもが小さい時に欲しがっている景品を取るためにやったら取れてこれが快感なんだ」と面白さを話す。部屋にはボウリングのトロフィーや「景品」という名の勲章がところどころに置かれ、親しみやすさを感じる。

 ○…今年の会のテーマを「友愛・絆・We Serve」とした。特に「絆」について「東日本大震災や西日本豪雨災害を踏まえて人と人とのつながりを結束していかなければならないし、それは日々生活していく上でも大切なこと」と自身の思いを込めてこの1年を務め上げる覚悟だ。

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

13歳

11月25日号

中村 誠二さん

万華鏡作家として地域で活躍する

中村 誠二さん

新桜ケ丘在住 77歳

11月18日号

久保田 庄三郎さん

「ほどじゃが焼酎の会」の会長に今秋から就いた

久保田 庄三郎さん

新井町在住 74歳

11月11日号

福永 奨(しょう)さん

プロ野球ドラフト会議でオリックス・バファローズから3位で指名された

福永 奨(しょう)さん

川島イーグルス出身 22歳

11月4日号

馬場 洋一さん

「かながわアートホール」の館長としてユニークな企画を生み出す

馬場 洋一さん

花見台在勤 72歳

10月28日号

寺坂 悦郎さん

保土ケ谷区商店街連合会の会長に就任した

寺坂 悦郎さん

上星川在勤 65歳

10月21日号

横浜市保土ヶ谷区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook